2018/9/9

京丹波を見る!綾部市「元何鹿郡」下替町にある梅の木谷不動尊!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」山家地区の下替地町には「梅の木谷不動尊」がある。駒札によると「祭神は五大尊明王の一つ不動明王で建立は定かでないが、江戸時代中期と推定される。又、大正5年にお厨子、昭和4年に前庭、昭和59年にお厨子を修理し、現在に至る。本尊は滝口に鎮座し、悪魔や煩悩を払うといわれ、毎年7月28日例祭を行う。石灯籠左手の小さな池は干天にも絶対涸れず、そのご神水で「いぼ」が取れるとの説もある。尚、橋の上から眺めた不動滝不動尊は一幅の絵といえよう」と。


1.梅の木谷不動尊を橋から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 駒札
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上 鳥居など
クリックすると元のサイズで表示します

4.鳥居をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.お厨子と不動滝を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.お厨子をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

7.不動滝
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ