2018/8/21

京丹波を見る!京丹波町の応神天皇を祀る古社・二宮神社!  文化財研修記

京都府船井郡京丹波町橋爪淵上には応神天皇を祀る古社の二ノ宮神社(にのみやじんじゃ)がある。創建時期や沿革は不明ですが、天保2年(1831)再建で旧社格は村社です。旧山内庄山王七社の二宮で、正面石鳥居の扁額は旧名称の八幡宮となっています。旧瑞穂町の中心地桧山にあり、鼓山山麓に鎮座します。三間社の大きな社殿は貫録十分で、背後には磐座がありました。神社の秋祭りでは地域の農家がそれぞれの畑や果樹園で獲れた野菜や果物を持ち寄って神輿に飾った「野菜みこし」が巡行します。境内には文化13年(1816)の銘が入った石灯籠があります。又、山王七社は「旧山内庄の何鹿神社、二ノ宮神社、酒治志神社、九手神社、子守神社、能満神社と井尻の日吉神社は兄弟社と言われていました。」

1.二ノ宮神社の看板
クリックすると元のサイズで表示します

2.木造の橋を渡る参道です!
クリックすると元のサイズで表示します

3.鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

4.鳥居の扁額を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

6.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

7.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿後部と本殿を斜めから見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.本殿を見る!三間社だ!
クリックすると元のサイズで表示します

10.本殿右下の手水鉢の横には鰐がおり,護っていますね!
クリックすると元のサイズで表示します

11.三間社の見事な本殿
クリックすると元のサイズで表示します


12.本殿向拝の彫刻を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.見事な龍の彫刻ですね!髭が銅線か鉄線です!これは柏原の名彫刻師の中井権次一統の作と思慮します。(中井権次の一統の記録は全て調査しきれていないのです!)
クリックすると元のサイズで表示します

14.木鼻も見事です!感嘆!
クリックすると元のサイズで表示します

15.同上
クリックすると元のサイズで表示します

16.同上
クリックすると元のサイズで表示します

17.本殿の屋根裏を見る!茅葺だ!!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ