2018/7/21

兵庫県丹波を見る!丹波市立植野記念美術館で「中井権次の彫刻下絵展」を見る!  文化財研修記

兵庫県丹波市氷上町(ひかみちょう)西中615−4で電話:0795−82−5924にある「丹波市立植野記念美術館」午前10時から午後5時開館です。通常の常設展示会場は入館料が800円ですが、7月16日〜25日までの2階の「中井権次の彫刻下絵展」は無料で見学できます。江戸時代の「下絵」は原寸大で在ることが良く理解できました!


1.高速道路春日IC〜氷上IC間は無慮です!
クリックすると元のサイズで表示します


2.見事な丹波市立植野記念美術館です!
クリックすると元のサイズで表示します


3.階段途中の表示
クリックすると元のサイズで表示します


4.階段を上がるとそこは2階で「展示板」があります!
クリックすると元のサイズで表示します

5.受付で胸に掛ける「入館証明書」をもらい、奥の「研修室」へ行きます!
クリックすると元のサイズで表示します

6.江戸時代の彫刻書(触ってみれますよ!)
クリックすると元のサイズで表示します


7.綾部市西町の了圓寺の本堂向拝の龍の原寸大の中井丈五郎橘忠の龍の彫り物の「下絵」と
本物の写真です!
クリックすると元のサイズで表示します


8.浄光寺の龍の下絵と写真!
クリックすると元のサイズで表示します

9.特別出展の皇大神宮獅子・狛犬(実物)
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上の解説(資料本はたったの千円で見事な解説と写真が掲載されています。)
クリックすると元のサイズで表示します

11.資料集
クリックすると元のサイズで表示します

12.付録
クリックすると元のサイズで表示します

13.中井権次系図(画像をクリックすると拡大して読めます!)
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ