2018/8/14

京丹波を見る!旧和知町に4ヶ所ある同名の阿上三所神社の一つ下粟野の阿上三所神社!  文化財研修記

京都府船井郡京丹波町の旧和知町の下粟野には本庄にある阿上三所神社の分社と考えられている阿上三所神社(あじょうさんしょ)がある。永徳3年(1383)に創建されたと推知され、古くは阿上三社大明神と称された。祭神は伊邪那岐尊・伊邪那冊尊・国常立尊。末社は広峰神社に広峰大神、大神宮に天照大御神、稲荷神社に宇賀魂命、愛宕神社に火産霊命を祭神としている。近代の初めまで御田植式を行っていたが廃れてしまった。秋の大祭の宵宮祭には年番氏子有志が演芸などを奉納、大祭には神楽と呼ばれる獅子舞が奉納され、御輿巡行の最後には太鼓を疫病や悪霊に見立て、逃げる太鼓を御輿が追いかけるという「五穀豊穣・無病息災」を祈願した儀式は勇壮で永く伝承されている。
阿上三所神社大祭は阿上三所神社は町内4ケ所にあり、京丹波町下粟野では素人演芸などを楽しむ宵宮祭、獅子舞や御輿が練り歩く大祭を行う。京丹波町本庄でも御輿や獅子舞が練り歩くほか、京丹波町坂原では天狗舞という神事が行われる。

1.阿上三所神社(下粟野)を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

2.大鳥居の扁額を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

4.拝殿前から石段参道を見おろす!
クリックすると元のサイズで表示します

5.拝殿横から本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

7.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

8.本殿を正面から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.本殿の彫刻を斜めから見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.正面の蟇股の見事な龍の彫刻
クリックすると元のサイズで表示します

11.蟇股の奥の親子猿の見事な彫刻
クリックすると元のサイズで表示します

12.右側から木鼻などを見る!
クリックすると元のサイズで表示します

12.末社群
クリックすると元のサイズで表示します

13.本庄の阿上三所神社は下記をクリックして見て下さい!
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/2811.html

14.折原の京都府指定文化財の阿上三所神社の記事は下記をクリックして見て下さい!
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/314.html

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ