2017/12/23

京丹波を見る!23.延喜式内社の見事な村山神社!  文化財研修記

京都府亀岡市笹町森には主祭神(本殿)には大山祇命 (おおやまづみのみこと)と木花咲耶比売命 (このはなさくやひめのみこと)を祀り、配祀神(八幡宮)には応神天皇と仁徳天皇を祀る式内社の村山神社(むらやまじんじゃ)がある。本殿・八幡宮とも創建は不詳。『延喜式神名帳』には「丹波国桑田郡 村山神社」と記載されて式内社に列していることから、それ以前の存在は確認できる。境内背後の台地上には須恵器等の窯跡が見つかっており、裏山からもその破片が確認されている。社伝では、古くは広大な社地を有していたが兵乱で焼失し、応永27年(1420)に国恩寺の雑掌として当地を治めた渡辺六郎頼方が社殿を再興、その頃八幡宮を勧請して並列したという。本殿(右)と八幡宮(左)が最上段の板垣内に同一の規模で鎮座する。本殿・八幡宮それぞれに参道が設けられている。摂末社は百太夫社、厳島社、広田社、天皇社 ( 祭神:仲哀天皇)、五社大明神 は 稲荷社・天満宮社・大国主命社・野々社・愛宕社です。

1.村山神社の鳥居と標柱
クリックすると元のサイズで表示します

2.大鳥居をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

4.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な舞殿を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事な手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

7.見事な舞殿をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な八幡宮を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

9.八幡宮をアップで見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.村山神社本殿
クリックすると元のサイズで表示します

11.村山神社本殿(七五三の特別参拝です!)
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ