2017/9/21

越後を見る!15.初代長岡藩主牧野忠成公によって開基された栄涼寺!  文化財研修記

新潟県長岡市東神田3丁目にある浄土宗の栄涼寺は、元和5年(1619、初代長岡藩主牧野忠成公によって開基されました。歴代藩主および藩士の菩提寺であった栄涼寺も戊辰の戦乱に巻き込まれ)であった栄涼寺も戊辰の戦乱に巻き込まれ、西軍の野戦病院となっていましたが、戊辰7月、長岡城奪回戦で長岡藩兵によって焼かれ、墓石の半数以上が倒壊したそうです。明治になって再建され、同38年に完成しました。


1.栄涼寺の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

2.栄涼寺標柱前の地蔵菩薩像
クリックすると元のサイズで表示します

3.栄涼寺の標柱
クリックすると元のサイズで表示します

4.見事な鐘楼です!
クリックすると元のサイズで表示します

5.本堂前の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上説明の碑
クリックすると元のサイズで表示します

7.見事な本堂を斜めから見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

9.駒札と墓石
クリックすると元のサイズで表示します

10.同 上
クリックすると元のサイズで表示します

11.同 上
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ