2017/5/6

京を見る!7.壬生狂言で有名な律宗の壬生寺!  文化財研修記

京都市中京区坊城通仏光寺上がるには律宗で壬生狂言で有名な壬生寺(みぶでら)がある。壬生寺は正暦2年(991)、園城寺(三井寺)の快賢僧都によって創建され、古い名を地蔵院、宝幢三昧寺、などと号した。宗派は、南都六宗の一つである律宗に属している。昭和37年に本堂を全焼し本尊地蔵菩薩像を含む多数の寺宝を失った。しかし新しい本尊延命地蔵菩薩立像(重要文化財)が、律宗 総本山唐招提寺から移されて、昭和45年(1970)に本堂の落慶法要が行われた。五仏錫杖頭(重要文化財)や列仙図屏風(長谷川等伯筆・重要文化財)、室町時代の作を含む190点の狂言の仮面などの寺宝を今に伝え、年間法要や700年の伝統を持つ壬生狂言(重要無形民俗文化財)は絶えることなく行なっている。新選組ゆかりの寺でもあり、境内の壬生塚には新選組隊士の墓塔をまつっている。

1.壬生寺北門
クリックすると元のサイズで表示します

2.壬生寺正面門と標柱
クリックすると元のサイズで表示します

3.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

4.門から本堂への境内
クリックすると元のサイズで表示します

5.境内社の一夜天神
クリックすると元のサイズで表示します

6.宝篋印塔と紅八重シダレ桜
クリックすると元のサイズで表示します

7.夜啼地蔵(よなきじぞう)とその駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.壬生寺の新撰組生塚への入口(入場料が必要です。)
クリックすると元のサイズで表示します

9.生塚案内図
クリックすると元のサイズで表示します

10.三橋美智也唄の「あ〃新撰組」の歌碑
クリックすると元のサイズで表示します

11.近藤勇の像
クリックすると元のサイズで表示します

12.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

13.境内社の厄除け弁財天
クリックすると元のサイズで表示します

14.水掛地蔵堂
クリックすると元のサイズで表示します

15.見事な本堂
クリックすると元のサイズで表示します

16.本堂に向かって左側には石仏で造られた佛塔がある!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

17.壬生狂言を見たい方は、下記をクリックして「動画」で見て下さい!

https://youtu.be/LzrQjeRh-Tc



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ