2007/1/7

京都逍遥2日間14.一乗寺下り松近辺  文化財研修記

大徳寺前ー市バスNO北8ーー高野下車ー徒歩20分ーー一乗寺下り松(いちじょうじさがりまつ)元一乗寺があったのでこの名がついいた。この四辻に「宮本吉岡決闘の地」の大碑が立っている。宮本武蔵と吉岡拳法(よしおかけんぽう)一門と決闘したと言われる所だが、確証はない。後に徳富蘇峰の「大楠公戦陣蹟」の碑も此処に遷された。

宮本吉岡決闘の地、一乗寺下り松
クリックすると元のサイズで表示します

宮本武蔵の銅像のある八大神社(はちだいじんじゃ)
クリックすると元のサイズで表示します

左に宮本武蔵の八大神社
クリックすると元のサイズで表示します

西本願寺北山別院へ
クリックすると元のサイズで表示します

西本願寺北山別院(親鸞聖人が得度後、1年間修行した所)
クリックすると元のサイズで表示します

同 上
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ