2006/11/18

全国安国寺の筆頭・綾部安国寺のもみじ祭り  綾部の文化財

京都府綾部市「もと何鹿郡(いかるがぐん)」安国寺町寺の段1番地には全国安国寺の筆頭寺院・綾部安国寺がある。今年から秋の「安国寺もみじ祭り」は11月の第3土曜日となりました。したがって今年は11月18日(土)午前11時に四方八洲男綾部市長の「来年、平成19年10月22日の「京都の時代祭り」には足利尊氏の行列が参加することに決定しました。(略)」と発表されました。足利尊氏公は南朝に対して戦前に逆賊の汚名を着せられこの時代祭りに参加できませんでした汚名を返上です。現存する安国寺は宮城県(陸奥国)古川市の興聖山・安国寺から長崎県(隠岐国)隠岐の島の隠岐郡の富春山・安国寺、あるいは鹿児島県(大隈国)始良郡加治木町の大平山・安国寺まで41ヶ寺があり、この綾部の景徳山・安国寺が筆頭であります。国重文4点、府指定文化財2点、府登録文化財1点、市指定文化財1点を持つこの寺は「全国安国寺の筆頭」に相応しいものです。又、「全国足利氏ゆかりの会」が結成されており、会長は栃木県の足利市の市長で事務局長は綾部市長です。更に加盟は平成13度分ですが36寺社、関係団体は32もあります。平成19年10月22日の「京都時代祭り」には綾部市民も各関係者も参加の予定です。小生も「綾部あしかが会」のメンバーでもあります。足利市の本拠の「鍐阿寺(ばんなじ)」も、素晴らしい堀を持つ,城郭寺院です。もう一度、この寺と近くの新田義貞の太田市も見学計画中ですが、何しろ遠方で最低2拍3日は必用です。
「民をなで くにを 安らふ 景徳の 大悲のひかり ここにをさむる」とこの寺は歌われております。

開山堂山道門を望む紅葉
クリックすると元のサイズで表示します

開山堂は年に数回の開扉で南禅寺出身の「天庵和尚の像」
クリックすると元のサイズで表示します

新しく作り変えた「当会と安国寺との共同作成」の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

挨拶される四方綾部市長
クリックすると元のサイズで表示します

大人気な表千家の野点
クリックすると元のサイズで表示します

有名な位田高城太鼓に胸を躍らせ聞く多数の参詣者達。
クリックすると元のサイズで表示します

村田社中の「琴と尺八」聞き惚れる人々。
クリックすると元のサイズで表示します

関連記事は下記をクリック願います。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/205.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ