2012/11/18

全国安国寺筆頭の「あやべ安国寺もみじまつり」が盛大に開催された!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」東八田地区の安国寺町には室町幕府創設者の足利尊氏公が生まれた産湯の井戸がある。その全国安国寺の筆頭がこの綾部安国寺である。室町時代は京都の十殺にも入っていたが、今は臨済宗東福寺派の山外の古刹となっています。11月18日(日)恒例の「安国寺もみじまつり」が御前9時50分和太鼓グループ「和つ鼓」のオープニング太鼓を皮切りに盛大に開催された。あいにくの雨模様でしたが、11時頃には太陽も顔を出し明るくなってきた。
 この日は国重要文化財の座高159・5センチメートルもある「木造釈迦三尊坐像」や「木造地蔵菩薩半跏像」なども無料で目の前に見れました。
 8年前の今の伊藤住職様の晋山式には四方八洲男前綾部市長とともに、小生も招待され懐かしくて、伊藤住職とも会話した次第です。

1.紅葉の綾部安国寺参道
クリックすると元のサイズで表示します

2.紅葉の府指定文化財の山門
クリックすると元のサイズで表示します

3.江戸時代の天宝14年(1843)の四脚門山門
クリックすると元のサイズで表示します

4.山門から府指定文化財の茅葺の仏殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.9時50分 オープニングの和太鼓グループ「和っ鼓」演奏で始まる!
クリックすると元のサイズで表示します

6.下記をクリックして、「音声付動画」で太鼓演奏と風景を見て下さい!
http://youtu.be/acdtRM5XZGM

7.仏殿内の国重文の「木造釈迦三尊坐像」
クリックすると元のサイズで表示します

8.方丈入口
クリックすると元のサイズで表示します

9.方丈では午前11時から村田社中の琴・尺八演奏の準備中
クリックすると元のサイズで表示します

10.賑わう境内
クリックすると元のサイズで表示します

11.境内の紅葉と橋
クリックすると元のサイズで表示します

12.左、母上杉清子、真中、足利尊氏公、右、妻・赤橋登子の墓(綾部市指定文化財で京都の等持院の足利尊氏・登子の分骨を二代将軍義詮が納めた御教書がある。)
クリックすると元のサイズで表示します


全国安国寺の筆頭綾部安国寺の文化財は下記をクリックして、見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/205.html


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ