2012/11/1

伝統を誇る第19回綾部市菊花展が開催中  綾部の文化財

 小生が小学生の頃は見事な「綾部菊人形展」が毎年秋に開催されており、地元のみならず、福知山市、舞鶴市、宮津市や兵庫県からも見学者が多数ありました。時代の推移で綾部菊人形展は無くなり、大阪勤務時代は京阪枚方パーク公園の菊人形展を見に行ったkともありましたが、この枚方菊人形展も廃止となしました。
 一方この綾部市では「綾部市菊花展」として開催され今年は第19回目となります。退職後、綾部のこの菊花展は毎年見学に行っています。今年の会場は綾部市青野町のグンゼ博物苑の隣が会場です。グンゼ博物苑の「綾部バラ園」も秋のバラが満開で両方無料で見学できます。11月1日(木)朝9時〜午後4時まで11月4日(日)まで開催されます。
 グンゼ博物苑の広大な駐車場も無料ですので、見学をお薦め致します。尚、各賞の審査は11月1日(木)にされ入賞者が決定され、午後には発表する諭旨を綾部市菊花会々長の西村隆先生から聞いております。
出展部門は・三本仕立の部(組12鉢)、・三本仕立の部(単鉢)、:懸崖の部、・だるまの部(組4鉢)、・嵯峨菊の部、・盆栽の部、・福助の部(組5鉢)、・盆天の部、・菊人形の部、・その他の部となっています。
 表彰は(最優秀)綾部市長賞1点、(優秀)綾部市環境市民会議会長賞1点、(優秀)綾部市菊花会々長賞は若干名、(奨励)公益社団法人綾部シルバー人材センター理事長賞は若干名。
 表彰式は11月4日(日)午後1時から会場にて行われます!

1.菊人形の部・綾部松寿苑出展の「卓球メダリスト福原愛」ちゃんです!入賞間違いなし。
クリックすると元のサイズで表示します

2.だるまの部(組5鉢)から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.懸崖の部1.
クリックすると元のサイズで表示します

4.懸崖の部2.
クリックすると元のサイズで表示します

5.盆栽の部
クリックすると元のサイズで表示します

6.嵯峨菊の部から見る
クリックすると元のサイズで表示します

7.さて、この菊の種類は?
クリックすると元のサイズで表示します

8.見事な菊です
クリックすると元のサイズで表示します

9.見事な懸崖・盆栽の部2
クリックすると元のサイズで表示します

10.全く見事な菊です!
クリックすると元のサイズで表示します

11.お隣のこれも無料の「綾部バラ園」の秋のバラを楽しんでください。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ