2012/10/25

小畑三社祭り(やっこさん)祭日午前中に三社めぐり  綾部の文化財

小畑祭り三社合同祭礼・やっこふりは、午後からなので、午前中に三社を回った。一之宮(鍛冶屋町)、二之宮(小畑町)、三之宮(小西町)である。豊里町を福知山に向けて走り斐川の由良川に合流する河口の橋を渡ると小畑口がある、ここで右折して北上、すぐ舞鶴高速道のガード下を潜ると小西町、さらに北に走ると鍛冶屋町、さらに北に小畑町がある。三社合同祭礼は中心の元小畑小学校・現在は里山ねっと・あやべの建つすぐ下の広場で行われる。

クリックすると元のサイズで表示します
小畑3町を結ぶ府道に面している一之宮神社の鳥居

クリックすると元のサイズで表示します
参道の石段を登ると正面に神殿が建つ

クリックすると元のサイズで表示します
幔幕の張られた拝殿と本殿

クリックすると元のサイズで表示します
京都祇園の八坂神社から貰ってきたといわれる立派な神輿

クリックすると元のサイズで表示します
府道端に一之宮神社の山車が用意されている

クリックすると元のサイズで表示します
山車の飾りつけ

クリックすると元のサイズで表示します
小西町の三之宮神社に引き返す。各所に大川神社、若宮神社などたくさんの大旗幟が立っている

クリックすると元のサイズで表示します
参道の石段を登ると正面に、三之宮神社の拝殿と本殿

クリックすると元のサイズで表示します
左手の摂社・大川神社の社にも祭り提燈が下がっている

クリックすると元のサイズで表示します
氏子さんが神輿の仕上げをしておられた。知人に出会い聞くと大川神社の方もおられた

クリックすると元のサイズで表示します
立派な神輿、昨日のうちに宮司さんの拝礼と御霊の遷座は終わっているとのこと

クリックすると元のサイズで表示します
再び小畑町に向かう、空山の下に二之宮神社の旗幟が2本並んで立っている

クリックすると元のサイズで表示します
府道から小畑町を西に入ると二之宮神社(熊野神社)の石燈篭、鳥居が立つ

クリックすると元のサイズで表示します
長い参道石段を登ると正面に、祭りの幕、提燈で飾られた熊野神社の拝殿、本殿

クリックすると元のサイズで表示します
青いシートの下に神輿が準備されていた。「二富大明神」の銘札が神輿にあり成程、二之宮神社の神輿だと納得。氏子総代さまが一人だけおられた

クリックすると元のサイズで表示します
綾部の古木・名木100選 スギ 幹周:4.0m、樹高36m

写真を撮っていると女性の方が連絡に見え、山車の場所を尋ねると下の小畑公民館の前だといわれた。また宮司さんが掛け持ちで10社ほど回っておられ、神社祭礼や神輿への御霊遷座は昨日の内に終了とのこと。宮司様宅は近くとのことで小畑祭りの詳しいことを聞いて欲しいと言われたが、綾部史談会の中村孝行先生に祭りで出会い聞きますと言うと、以前の宮司様はご老齢で、今は中村先生がひとりだけの宮司様だと言うことであった。

クリックすると元のサイズで表示します
間違った道を入り止まると、さっきの女性が車で追ってこられ小畑公会堂に先導していただいた。小畑味噌の作業場だった。二之宮神社の山車

クリックすると元のサイズで表示します
山車の飾りつけ

クリックすると元のサイズで表示します
山車の飾りつけ

クリックすると元のサイズで表示します
山車の中の飾り

クリックすると元のサイズで表示します
鍛治屋町の三社合同祭礼の行われる広場までもどる。やっこさん、山車が登る丘にも祭り提燈が下げられている。ここは忠魂碑だったと思う

クリックすると元のサイズで表示します
一之宮神社の総代さまに借りた三社合同祭礼の時間割り

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ