2012/6/16

四方國裕氏の奇跡的にとらえた美しくたくましい鳥展6月18日(月)午後4時まで開催中!  あやべの街

 京都府綾部市青野町にあるグンゼ博物苑の「集蔵(つどいくら)」にて6月16日(土)午前10時〜午後5時まで開催中。最終日の18日(月)は午後4時まで開催。入場料無料。
 綾部高等学校1年後輩の四方國裕(しかたくにひろ)さんに出会ったのは、昨年9月の味方町の宝住禅寺の「お月見プチコンサート」であった。同級生の四方諭味方町自治会長と井田実宝住禅寺宝珠会長に紹介され、彼の素晴らしい生き生きとした野鳥が餌を取る様子や愛情溢れるカルガモの親子達の写真を見て凄く感動したのを覚えていた。本日16日舞鶴で用事を済ませ早速見学に出かけた。午前10時30分中々の人出であった。あやべ市民新聞の森川記者と一緒になっての取材であった。
次に彼の作品に出会ったのは今年5月2日の第29回綾部市美術展で「奇跡の一枚」ミサゴが巨大な石鯛を見事に捉え飛翔しながら運んでいる写真で写真部門「特選」入賞作品であった。
 第29回綾部市美術展は最後にクリックしてもう一度見て頂けるようにした。
兎に角、このミサゴが巨大な石鯛を捉えた写真は600ミリ望遠レンズで、1600分の一秒で撮影されたものであった。これらの動いている写真は1600分一秒、もしくは1200秒の一秒で撮影する諭旨である。
 可愛いカルガモ親子の写真、巨大な大鷲が獲物(鳥)を捕獲した瞬間、そして綾部市のシンボルの鳥「イカル」の写真と鳴き声を録音されたものを「音声付動画」で見て下さい。
 小生小さな頃、イカルは見たことがあるが大人になってからは一度も見たこと無いし、鳴き声など初めて聞いた次第です。
 どうぞ家族そろって見に行きませんか?親子の「絆」の再認識をも!

1.グンゼ博物苑「集蔵(つどいぐら)」会場前の看板「第29回綾部市美術展入賞作品」
クリックすると元のサイズで表示します

2.あやべバラ園前から集蔵(つどいぐら)へ
クリックすると元のサイズで表示します

3.受付(どの写真が好きかアンケートにご協力を!)
クリックすると元のサイズで表示します

4.感嘆の声を上げて見る人々!
クリックすると元のサイズで表示します

5.出展作品一覧表1.
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

7.「奇跡の一枚」の説明板
クリックすると元のサイズで表示します

8.奇跡その1.その2.
クリックすると元のサイズで表示します

9.「奇跡の一枚」第29回綾部市美術展「特選」入賞作品(写真部門)なんとミサゴが巨大な石鯛を掴み飛翔して、塒へ!
クリックすると元のサイズで表示します

10.入賞作品をバックに、手に掲載のあやべ市民新聞を持って!四方國裕(しかたくにひろ)さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

11.小生自己推薦の天然記念物「オオワシが獲物を捕らえた瞬間」リストNO.11.
クリックすると元のサイズで表示します

12.NO。20のチョウゲンボウ、NO。21の天然記念物オジロワシ
クリックすると元のサイズで表示します

13.クマタカのつがい
クリックすると元のサイズで表示します

14.ヒレンジヤク
クリックすると元のサイズで表示します

15.カルガモの親子
クリックすると元のサイズで表示します

16.カイツブリの親子
クリックすると元のサイズで表示します

17.コウノトリの巣立ち練習
クリックすると元のサイズで表示します

18.綾部市の鳥「イカル」
クリックすると元のサイズで表示します

19.下記をクリックして、四方國裕氏が録音した「イカル」の鳴き声を音声付動画で見て下さい。U-tubeの画面が出たら、その右下の拡大画面をクリックして大画面で見て下さい。
http://youtu.be/CCkEaAyae0o

20.やっぱりミサゴが石鯛を爪でがっちり捕まえ飛翔する「入賞」作品が一番人気?
クリックすると元のサイズで表示します

21.撮影テント!
クリックすると元のサイズで表示します

22.ど迫力の600ミリ望遠レンズ付カメラ!
クリックすると元のサイズで表示します

23.四方國裕氏の経歴
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

第29回綾部市美術展は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1310.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ