2012/6/10

四つ尾稲荷柴燈大火生三昧供準備と修了  綾部の文化財

四つ尾稲荷大明神をお祭りする準備が一週間前の3月31日に行われたが、生憎の大雨決行となった。4月8日に行われた柴燈大火生三昧供は好天気に恵まれ、多くの参詣者で賑わった。所用で中座するので事務局長の四方續夫氏に取材を頼んだ

クリックすると元のサイズで表示します
傘をさして大雨のなかで挨拶される伴仲博司千手院壇信徒総代

クリックすると元のサイズで表示します
軒先などで始まりのミーティングを聞く

クリックすると元のサイズで表示します
千手院本堂の床下から幟旗材料を出し組み立てる

クリックすると元のサイズで表示します
参道に幟旗を立てていく

クリックすると元のサイズで表示します
護摩供の行われる会場周辺にも幟旗が立てられる

クリックすると元のサイズで表示します
柴燈大火生三昧供厳修の行われる護摩壇を組み立てる

クリックすると元のサイズで表示します
雨に濡れながら柴を集める檀徒の人々

クリックすると元のサイズで表示します
護摩壇の周りに柴を集め準備が進む

4月8日(日)四つ尾稲荷大明神の祭日
クリックすると元のサイズで表示します
仕上がった柴護摩壇を見回る伴仲博司千手院総代

クリックすると元のサイズで表示します
参拝者への福引の賞品も準備

このあと中神宮寺自治会の会計監査用務のため中座したので、
綾部の文化財を守る会の事務局長が撮られた次の記事・写真・動画をご覧下さい

真言宗神宮寺・千手院の四ツ尾稲荷大明神柴燈大火生三味供厳修1と2、および記事にリンクされた多数の動画をお楽しみください
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1284.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1285.html

クリックすると元のサイズで表示します
千手院に帰ると柴燈大火生三昧供は修了していた

クリックすると元のサイズで表示します
おみくじなども販売

クリックすると元のサイズで表示します
参拝者に無料接待の甘酒といなり寿司

クリックすると元のサイズで表示します
接待で賑わう千手院境内

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ