2012/6/10

花祭り前日準備と丹の国パレード1  綾部の文化財

丹の国祭り協賛イベントの一つとして例年行われている「釈迦降誕祭・花まつり稚児行列」であるが、綾部町区10ケ寺の回り当番で今年は千手院が主管することとなった。前日・4月28日の花車、白象の準備から、4月29日の丹の国祭り稚児行列、甘茶かけまでを2回に分けて紹介する。
もっともITビル前で行われた甘茶法要の世話係の一員を勤めながらの写真・動画撮影なので、稚児行列の出発点(了園寺前)の写真はありません

クリックすると元のサイズで表示します
旧綾部町地区10ケ寺の努力で近年最多の32名のお稚児さんが出られるとのこと。
お稚児さん衣装を次々と取りに見え、千手院住職夫人から受け取っていかれる親子連れ

クリックすると元のサイズで表示します
本堂座敷では車座になり千手院木原法道住職、西岡総括責任者から説明を聞く

クリックすると元のサイズで表示します
伴仲博司千手院筆頭総代も加わり、各自の分担と作業を確認

クリックすると元のサイズで表示します
準備作業に外に出ると、お稚児さん衣装の受け取りの親子が続いていた

クリックすると元のサイズで表示します
忠魂碑石段下の倉庫を開けて花車など諸道具を取り出す

クリックすると元のサイズで表示します
運び出された花車、白象

クリックすると元のサイズで表示します
写真をみながら白象を飾り立てていく 金襴の織物、飾り紐、釈迦像など数多い

クリックすると元のサイズで表示します
軽トラックに積み込み、しっかり固定する

クリックすると元のサイズで表示します
3台の軽トラックに稚児行列の出発・終着地点別に積み込まれる。他に椅子、机などを積んだ車も用意される。本堂脇の境内にブルーシートを架けて明朝まで待機

クリックすると元のサイズで表示します
明4月29日、西町アイタウンITビル前で花祭りの設営にとりかかる

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレードが到着

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
丹の国まつりパレード

クリックすると元のサイズで表示します
通行止めのアイタウンで休憩に入った丹の国まつりパレード一行

クリックすると元のサイズで表示します
出発時間になり「ひのようじん」の縫いぐるみが姿を見せた

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ