2012/6/8

綾部の文化財を守る会第43回住吉大社・南宗寺・仁徳天皇陵・堺市博物館・堺伝統産業会館見学記!2.  文化財研修記

 さる6月6日(水)この日は「梅の日」ですが、我々「綾部の文化財を守る会」は日帰りで第43回「なにわの国の国宝・文化財を訪ねて」を実施しました。2号車34名を先頭に京都交通貸切ばす2台、2号車38名合計72名でした。
 住吉大社では正式参拝にて、宝寶部長の権禰宜・坂野文俊氏のお力添えにより、巫女4名、説明や祝詞のご神官4名により優雅で見事な「お神楽」を神楽殿でに奉納で「音声付動画」でそのお神楽奉納なども撮影しましたので是非見て下さい。
 午前中はこの国宝の第一本宮から第四本宮(神功皇后を祀る)をご神官の案内で説明を聞きながら参拝して廻りました。
 太鼓橋(反橋)は危険だと推測し、本体では渡らなかったのですが、参拝後、駐車場へ帰る途中多くの方が念願を唱えながら渡られました。その様子も撮影したので見て下さい。
 昼食は、堺市にある大阪のうどんのチェーン店「美々卯堺店」で楽しみ、其処からは堺市のボランテアガイド小野勝善氏をチーフに4名の方々で、千利休所縁の南宗寺、仁徳天皇陵、堺市博物館、堺伝統産業館を見学して、堺伝統産業館では和菓子や線香など堺の名物を沢山おお土産として購入し、天候にも恵まれて、全員元気で綾部へ無事帰って来ました。
 その様子を4回に分けて掲載します。

1.国宝の第4本宮本殿前で記念撮影後、ご案内の権禰宜さんから説明を聞く!
クリックすると元のサイズで表示します

2.国宝の第2本宮、第3本宮を参拝して、此処は第4本宮本殿で神功皇后を祀っています。
クリックすると元のサイズで表示します

3.文華館(宝物館)内部のこの神輿は7月31日・8月1日の「夏のおはらい」住吉祭での渡御祭・荒和大祓神事で使われるものです。
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上 2階展示室
クリックすると元のサイズで表示します

5.御文庫「信仰篤い三都の書画商が享保3年(1723)寄贈した大阪最古の図書館」
クリックすると元のサイズで表示します

6.末社楠珺社近くの大クスノキ
クリックすると元のサイズで表示します

7.移動中の皆さん
クリックすると元のサイズで表示します

8.白狐が招く末社招魂社
クリックすると元のサイズで表示します

9.ご神木・大阪府保存樹の千年楠
クリックすると元のサイズで表示します

10.国重文の南門と日本三舞台の一つの石舞台「豊臣秀頼が慶長12年(1607)寄進のもの」で5月の初卯の日には「卯之葉神事」が行われ、この石舞台では華麗な古式豊かな舞楽が奉納されます。
クリックすると元のサイズで表示します

11.パワースポット!3種類の石を拾い500円の袋にいれパワーを身に着けます。
クリックすると元のサイズで表示します

12.お守り等を買う人で一杯!
クリックすると元のサイズで表示します

13.今回のメンバーでは65歳以下は2名のみ。皆さんはパワー一杯!帰路は反橋(太鼓橋)を渡り駐車場へ向う方が多かった。尚、秋の中秋の名月の夜には、この太鼓橋の上でかの有名な「住吉踊」の舞楽が奉納されます。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ