2012/5/12

京都の特別展を見る!2.明治維新の改革者・三条実美公を祀る梨木神社!  文化財研修記

京都御所東にある市営駐車場の直ぐ横には、廬山寺があり、その前には明治維新の立役者の三条実万(さねつむ)・実美(さねとみ)を祀る「梨木神社(なしのきじんじゃ)」が有ります。梨木神社は、京都府京都市上京区にある神社である。旧社格は別格官幣社。明治維新に大きく貢献した三條實萬(さねつむ)・三條實美(さねとみ)父子を祭神とする。三條實萬公は幕末内大臣として幕府と折衝にあたり、安政の大獄で幽閉された人物であり、明治18年(1885)にこの神社が創建された。息子の三條實美(さねとみ)公は尊攘公家の中心人物で、明治維新後は太政大臣となった。大正4年の大正天皇即位式にあたって實美(さねとみ)は第二座御祭神として合祀された。
 境内の井戸の水は「染井の水」と呼ばれ、京都三名水の一つとされる。京都三名水(醒ヶ井・県井・染井)のうち、現存するのはここだけである。 また境内には約500株の萩が植えられており、別名萩の宮とも呼ばれており、9月第三日曜日には萩祭りがおこなわれることで有名です。

1.御所東側の駐車場の前の旧別格官幣社・梨木神社の石の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.梨木神社の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

3.梨木神社の参道両側は萩と山吹が一杯
クリックすると元のサイズで表示します

4.萩にについての歌会の短冊
クリックすると元のサイズで表示します

5.日本初のノーベル賞受賞の湯川秀樹博士の歌碑(初代萩の会々長でした)
クリックすると元のサイズで表示します

6.紫式部の源氏物語の「中川家」の由緒
クリックすると元のサイズで表示します

7.京都三名水で唯一残る「染井」
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上 午前10時大勢の人々が水を汲む。
クリックすると元のサイズで表示します

9.梨木神社駒札
クリックすると元のサイズで表示します

10.楼門
クリックすると元のサイズで表示します

11.見事な舞殿
クリックすると元のサイズで表示します

12.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

13.拝殿横から本殿を見る
クリックすると元のサイズで表示します

14.天攘無窮の碑
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ