2012/4/14

見事な絹布を使った桂山書道会第10回記念の書道展がグンゼ集蔵で開催!  あやべの街

桂山書道会第10回書道展が4月14日(土)午前10時〜午後4時30分、15日(日)午前10時〜午後3時30分までグンゼ集蔵で綾部市での始めての書道展が開催されました。主催は桂山書道会「代表:駒澤桂山(桂抽子)」でこの書道の主旨は次の通りです。
「温故知新(過去の事実を研究し、そこから新しい知識や見解をひらくことです。)」
平安時代の貴族の暮らしを描いた紫式部の長編小説の「源氏物語」が書かれ、その後、100年後に「書画一体の見事な源氏物語絵巻」が描かれ、その時代では料紙に大変な工夫がこらされております。その時代の有名な絵画や絵かるたの絹織物(縫取ちりめん)に魅惑されてきましたが、この度、はからずも書画一体の材料として地場産業・与謝野町の柴田織物様に見本の織り布をご提供頂き会員一同の努力で出来上がり、この書道展を開催することが出来ました。
綾部の文化財を守る会事務局追記:大変素晴らしい作品です。全ての作品を掲載したいのですがスペースの関係上限定した事お許し下さい。
駐車場は無料で多くのスペースも有りますので、是非見にお越し下さい。
尚、桂山書道会についてのお問い合わせは住所は
桂山会書道会代表:駒澤桂山(桂抽子)〒620−0814福知山市西平野町、
電話:0773−27−9967


1.グンゼ集蔵前の案内板1.
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

3.会場のグンゼ集蔵前の開花を待つ「綾部バラ園」と会場への案内板
クリックすると元のサイズで表示します

4.ご挨拶の駒澤桂山代表達
クリックすると元のサイズで表示します

5.花束を贈呈される駒澤桂山代表
クリックすると元のサイズで表示します

6.企画展示趣旨
クリックすると元のサイズで表示します

7.作品群1.
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

9.同上 3.
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 4.
クリックすると元のサイズで表示します

11.同上 5.
クリックすると元のサイズで表示します

12.同上 6.
クリックすると元のサイズで表示します

13.同上 7.
クリックすると元のサイズで表示します

14.同上 8.
クリックすると元のサイズで表示します

15.同上 9.
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ