2011/11/30

日本三景・天橋立縦断記!その4(最終回)丹後一ノ宮籠神社・ロープウエーで傘松公園股覗き・帰路は船で!  文化財研修記

今回は天橋立縦断ハイキングの途中の休憩からハイキング再会!以下は[動画}で見て頂きます。元伊勢・丹後一ノ宮・籠(この)神社を参拝、この神社は上代の創建と伝え、初め豊受大神を祀り、雄略天皇に時代に天照大神を伊勢に祀る前には此処に祀っていたとして元伊勢の名前が付いています。現在は天照・豊受と天水分神(あまのみくまりのかみ)に海部氏(あまべし)祖神の天孫・彦火明命(ひこほあかりのみこと)、氏神の住吉神を祀っている。諸岡から大化改心(645年)にこの地へ移転したという。又この海部宮司家系図(あまべしけいず)は国宝である。神社前には石見重太郎が夜な夜な暴れたこの一対の国重文の石の狛犬を切った処、その後はこの神社をずうっと護って来たという。水琴窟を聞き、その前の写真は横向きだが海部宮司家四代目の祖・倭宿爾命(やまとのすくねのみこと)の銅像を撫ぜてから土産店が立ち並ぶ通りをロープウエー乗場へ。ロープウエーで傘松公園へ上り、股覗きで絶景・天の浮き橋や瓦皿投げ、昼食を楽しむ。ロープウエーで下山、阿蘇海を見ながらコーヒーを楽しむ。皆さんは再び天橋立ウオーキングで戻られたが、小生は船が好きなので540円で船で智恩寺横の桟橋への船旅を楽しんだ!100円でかもめの好きな菓子を投げてやり楽しむ!又朱塗りの廻旋橋も他の船が通るため、廻旋して開いているのを見て頂きます。帰路はJR天橋立駅発15;01の特急電車に乗る乗車券490円、自由席券630円KTR大江駅着14;26分でした。

1.羽衣の松(天女が羽衣をこの松に掛けて海で戯れたという逸話です。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.与謝野蕪村の松
クリックすると元のサイズで表示します

3.なかよしの松
クリックすると元のサイズで表示します

4.さらに、元伊勢・丹後一宮籠神社(このじんじゃ)に向かって歩く!
クリックすると元のサイズで表示します

5.小袖の松
クリックすると元のサイズで表示します

6.見帰の松
クリックすると元のサイズで表示します

7.以下は、天橋立松並木を渡り終わり、籠神社参拝、水琴窟、倭宿爾命(やまとのすくねのみこと)の銅像を撫で、ロープウエーへ!下記をクリックして「動画」で見て下さい。U−tubeの画面が出たら、その右下の拡大画面をクリックして、大画面で見て下さい。強烈なロックミュジックをバックにしました!
http://youtu.be/Sl1Ja7F5Frs

8.同上 傘松公園からロープウエーで下山、阿蘇海を見ながらコーヒーブレーク。一ノ宮桟橋で離断。好きな船でかもめに餌やりながら智恩寺う横の桟橋へ。朱塗りの廻旋橋が開く!JR特急でKTR橋立駅から25分でKTR大江駅着!このバックミュージックは趣向を変えてクラシックです!
http://youtu.be/MzLLznDtYq4


9.下記のFC2を必ずクリックして「綾部の文化財」の応援をお願いします。

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ