2011/11/27

日本三景・天橋立縦断記!その1.KTR北近畿丹後鉄道と日本三大文殊の智恩寺!  文化財研修記

去る11月8日(火)にJTB北近畿OB会で天橋立の縦断ハイキングに行くことになった。当日は6時起きで、自家用車で福知山市の大江山の酒呑童子で有名なKTR北近畿鉄道大江駅へ行き、車は無料の駐車場に置いて、数年ぶりにKTRで天橋立に行くことにした。2両のみの可愛い電車だが次の大江高校前駅までは、大江高校の通学の生徒で満員、大江高校前駅からガラガラで1車両に数名でした。トンネルが多くてあまり景色は見れませんでしたが、元伊勢内宮駅のずうっと手前から、左手にご神体の山が見えたが、写真撮影は出来なかったので最後に元伊勢神社内宮の記事をクリックして見えるようにしました。宮津駅で乗り換え次の駅が天橋立でした。駅らから徒歩で集合場所の天橋立ホテルロビーに行ったが集合時間は午前10時で、今は午前9時だったので又、久し振りに日本三大文殊の一つ、浄土宗・智恩寺へと向かった。この寺の多宝塔は見事な国の重要文化財です。又、鉄湯船も鎌倉時代の国の重要文化財で正応三年(1290)の銘があり、成相寺のものとともに、東大寺「建久八(1197)銘」に次ぐ大作である。

1.KTR北近畿丹後鉄道大江駅に来る2両編成の電車です。天橋立まで490円!
クリックすると元のサイズで表示します

2.電車は大江高校へ通学の学生で満員、でも次の駅が大江高校前駅で其処からはガラガラで1両に数名でした。トンネルが多い路線ですが、懐かしの元伊勢神宮内宮のご神体の山がはっきり見えたが、シャッターチャンスは無かったので最後に元伊勢神宮の記事が見れるようにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

3.宮津駅で乗り変へ次の駅が天橋立駅です。待っていると可愛い電車が到着です。
クリックすると元のサイズで表示します

4.KTR天橋立駅
クリックすると元のサイズで表示します

5.天橋立ホテルの庭から阿蘇海と天橋立松並木を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.天橋立ホテルの庭から近道を通り、駐車場横から智恩時寺を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

7.楼門(山門、黄金閣と呼ばれている)は明和5年(1768)建造の重層の見事なものだ!)
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上を横の角度から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.智恩寺の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

10.智恩寺本堂を正面から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.智恩寺本堂に向かって左側に国重要文化財の見事は多宝塔がある(その駒札)
クリックすると元のサイズで表示します

12.見事な国重文の多宝塔
クリックすると元のサイズで表示します

13.多宝塔前には「鉄湯船」国重文で鎌倉時代の正応三年(1290)は成相寺の楼門前にあるものとともに、東大寺の「建久八年(1197)」に注ぐ大作である。
クリックすると元のサイズで表示します

14.その横には砲術家の「稲富一夢斎(いなとみいちむさい)」の墓がある。(駒札)
クリックすると元のサイズで表示します

15.稲富一夢斎の墓(宝篋印塔(ほうきょういんとう)です!
クリックすると元のサイズで表示します

16.本堂を横から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

17.本堂の見事な彫刻と鉦!
クリックすると元のサイズで表示します

18.本堂の扁額(へんがく)
クリックすると元のサイズで表示します

19.本堂に向かって右側には「竜宮門」と庫裡がある。
クリックすると元のサイズで表示します

20.庫裡の前の鐘楼
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

元伊勢神宮内宮は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/981.html
上記のご神躰のお山は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/987.html
成相寺(なりあいじ)西国三十三ヶ寺の第28番札所(詳細なブログ不明)は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/479.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ