2011/11/19

建仁寺・恵美須神社・六波羅蜜寺の文化財を訪ねて終了報告2 建仁寺1  文化財研修記

第17回秋の文化財・史跡学習会「建仁寺・恵美須神社・六波羅蜜寺の文化財を訪ねて終了報告

編集中

クリックすると元のサイズで表示します
7時ころから参加者を乗せるため綾部市の西部地区・物部町などを回ってきた1号車と、東部地区・上林を回ってきた2号車がJR綾部駅北口で合流し8時に出発。途中でも綾部大橋、山家バス停でも会員を乗せ、最初の休憩所である丹波町のやまがた屋に到着した
クリックすると元のサイズで表示します
たんばの里やまがた屋でトイレ休憩。京都に入り建仁寺まで直行する
クリックすると元のサイズで表示します
建仁寺も観光バスが乗り入れる場所がないので川端の一角、団栗通りにバスを止め下車する。バスから形態電話で連絡した京都散策同好会のチーフガイド田中雅章さんと高矢文子さんが待っておられた
クリックすると元のサイズで表示します
歩いて建仁寺に到着し、仏殿をバックに2号車から記念写真を撮影、つづいて2号車と計6ショットの写真を撮った
クリックすると元のサイズで表示します
ガイドの高矢文子さんから説明を聞く1号車の会員
クリックすると元のサイズで表示します
建仁寺本坊に入る
クリックすると元のサイズで表示します
俵屋宗達晩年の最高傑作とされる風神雷神図屏風(国宝)を拝観
クリックすると元のサイズで表示します
風神雷神図屏風(国宝)を拝観(高精細デジタル複製)
クリックすると元のサイズで表示します
方丈から法堂へ移動する
クリックすると元のサイズで表示します
法堂の天井画を見上げる会員
クリックすると元のサイズで表示します
法堂天井画・双竜図(小泉淳作筆)
クリックすると元のサイズで表示します
法堂の正面 仏殿兼用の拈華堂(禅宗様仏殿建築1765上棟)
クリックすると元のサイズで表示します
本尊:釈迦如来坐像、脇侍:迦葉尊者、阿難尊者
クリックすると元のサイズで表示します
重文の方丈(室町時代)屋根の葺き替え工事で方丈庭園「大雄苑」が見られない
クリックすると元のサイズで表示します
重文の雲竜図(海北友松筆)桃山時代(高精細デジタル複製)
クリックすると元のサイズで表示します
同上
クリックすると元のサイズで表示します
重文の花鳥図(海北友松筆)桃山時代(高精細デジタル複製)
クリックすると元のサイズで表示します
方丈の襖絵
クリックすると元のサイズで表示します
ガイドの田中雅章さんから説明を聞く2号車の会員
クリックすると元のサイズで表示します
方丈の仏間
クリックすると元のサイズで表示します
衣鉢の間 襖絵 伯楽(橋本開雪筆)
クリックすると元のサイズで表示します
襖絵
クリックすると元のサイズで表示します
栄西の資料展示
クリックすると元のサイズで表示します
開山の祖 栄西禅師(千光葉上)
クリックすると元のサイズで表示します
深秋の襖絵 (橋本開雪筆)
クリックすると元のサイズで表示します
対馬行列輿

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ