2011/11/10

第26回国民文化祭京都2011!シンポジウム里山!2.  あやべの街

 第26回国民文化祭京都2011が11月3日(祝)に中丹文化会館にて「里山合唱フエステイバル」が開催されました。綾部市内の学校の合唱団のみならず全国の有数の合唱団がこの綾部の地に集合して、見事な合唱が行われました。小生の孫娘も綾部中学校2年生全員が舞台にでて合唱を披露した諭旨ですが、あまりにも多くの生徒で本人が判明しなかったそうです。
 11月6日(日)には「由良川里山昔話フエスタ」、午後2時には「シンポジウム里山」が高木美保さんの基調講演で開催されました。オープニングとして、午後1時30分から毎年4月3日に開催される綾部八幡宮の「お田植式」が舞台で披露されてのスタートでした。それらを撮影しましたので下記に掲載します。お田植式は「音声付動画」も撮影しましたので、見て頂きたいと思います。

1.里山シンポジュウムのオープニングとして例年4月3日に綾部八幡宮で催行される「お田植式」の様子を中丹文化会館の舞台で上演したものです。暦を見て吉日を選びます!
クリックすると元のサイズで表示します

2.吉日を選び、お祓いを祭員全員と参列者全員にお清めの御祓いをします。下記をクリックして、U-tubeの画面がでたら、右下の拡大画面をクリックして、「音声付動画」を大画面で見て下さい。
http://youtu.be/9mvUIckXSGQ

3.同上 田植えです!下記をクリックして「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/M0gdTHRqwG4

4.同上 秋の稲刈りが終わり、秋祭りです。下記をクリックして動画で見て下さい。
http://youtu.be/VAue7JRNgWw

5.第26回国民文化祭綾部市実行委員会々長山崎善也綾部市長のあいさつです。
クリックすると元のサイズで表示します

6.高木美保さんの1時間余の「情熱溢れる感動的な基調講演」(撮影禁止で写真はありません。)の後コーデイネーターは武市直引き彦さん(自然堂株式会社代表取締役)で、パネリストは井上吉夫さん(かかりつけ米農家、三土市代表)、川端勇夫さん(綾部市連合自治会長、むさくさ会々員)、トレーシー・グラスさん(陶芸家)、中川誼美さん(お宿「吉水」女将)の4名が白熱のデスカッションを展開!
クリックすると元のサイズで表示します

7.「里山に関わるあれこれ」
クリックすると元のサイズで表示します

8.テーマ「里山」
クリックすると元のサイズで表示します

9.市街地以外はみな里山だ!
クリックすると元のサイズで表示します

10.老いも若きも、皆綾部へ移住して来て欲しい!
クリックすると元のサイズで表示します

11.第26回国民文化祭綾部市実行委員会副会長・田所卓綾部市文化協会長の挨拶と「里山文化宣言」を発表!下記をクリックして「音声付動画」で聞き、見て下さい。
http://youtu.be/Oq9XDm1oZzY

12.終了で会場を去る!
クリックすると元のサイズで表示します

13.出口では、合唱団の歌で見送りです!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ