2011/11/1

快晴の二王公園芝生広場で手作り市が開催され賑わった上林風土祭り  あやべの街

どちらかと言うと上林谷は湿気が多いが、好天気が続く絶好の青空店舗日和に恵まれた10月29日(土)二王公園芝生広場を会場に「上林風土祭り」が開催された。
昨年の廃校になった奥上林小学校校舎で行われた風土祭りとは、また一転した環境での開催である。

10時過ぎに自宅を出たので府道近くの駐車場から会場へのピストン輸送を覚悟して出かけたが、芝生公園会場下の第3駐車場へ入ることが出来た。ここは間もなく満杯になり府道側駐車場からの無料バス輸送(15分間隔)になった様子である。

93店舗(飲食45、クラフト48店舗)の手作り市が集まったようで、色とりどりのテント店が並び賑わった。写真を撮ったので紹介する。良くもこれだけ多くの青空店舗が集まったと感心した。
なお実行委員会の挨拶など式典は行われなかった。山崎善也綾部市長も昨年同様見えられていたが、今年も挨拶の予定はないとのことであった。

昨年と異なり、今年は手作り市と云うことで「パフォーマンスの出演・舞台」がなかった。またそのためステージを前にした来場者の休憩場所が設けられず、食べ物を購入しても芝生広場には座って食べる場所がなかった。都会と異なり周辺に座る場所は十分にあるのだが、逆に何処にでも腰かけて食べるという都会的な風習には馴染まずまだまだの田舎である。

「風土=FOOD」でもあると思えるが、その場で熱々を食べる多様なグルメ祭りとは少し程遠いなという思いを芝生広場の会場で感じた。
一方、綾部温泉前の会場には、それらのグルメ店が集まり、テーブル席も用意され賑わっていた。ただ今年もまだ地元上林産グルメの出店は少ないように思えた。(地産の食品は売られているが・・)

クリックすると元のサイズで表示します
駐車した広場からすぐ上が芝生広場、たくさんのテント店舗が並んでいる
クリックすると元のサイズで表示します
君王山光明寺の二王門近くまで上がれる道路に面して風土祭り会場が設営されている
クリックすると元のサイズで表示します
芝生公園の中央に綾部市の友好都市である常熟市との記念建築物「常熟亭」がある。手前側にテント店舗が並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
紫色の風土祭りの旗が沿道に立てられている
クリックすると元のサイズで表示します
わち山野草の森(苗木)の出店
クリックすると元のサイズで表示します
風土祭り実行本部を挟み志賀郷の三土市の旗が出ている
クリックすると元のサイズで表示します
らぽーむ元気(黒焼、野草せんべい、梅干、甘酒)
クリックすると元のサイズで表示します
フォルクスワーゲンの車の「米粉パン工房 夢のなかの家事」米粉パンのベジバーガー
クリックすると元のサイズで表示します
あやべ作業所(クッキー、縫製品、醤油)、隣はシャルム(アップルパイ)
クリックすると元のサイズで表示します
ままや(ハイジシリーズのパン)、モンゴルパン(ホットサンドイッチ)店が並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
山崎善也綾部市長も見え話を交わしていられる
クリックすると元のサイズで表示します
衣料のテント店が並んでいる
クリックすると元のサイズで表示します
楽器工房「浜口さん」(流木で作った楽器カリンバ)
クリックすると元のサイズで表示します
空工房のテント(サンドブラスト加工品、かえるキャラクターが彫刻されたカップ)など
クリックすると元のサイズで表示します
ギャラリー・ポー(服、バッグ、布小物)
クリックすると元のサイズで表示します
木工製品の店舗
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸物の食器が並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
蔦で編んだ篭など
クリックすると元のサイズで表示します
装飾品小物の店
クリックすると元のサイズで表示します
のぶくま(いす、プランターケース)木工製品の店
クリックすると元のサイズで表示します
つる篭の工房
クリックすると元のサイズで表示します
水田家の食卓(焼き菓子他)
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸物の食器
クリックすると元のサイズで表示します
手作りの雑貨
クリックすると元のサイズで表示します
井上さん(革製品が安い!)
クリックすると元のサイズで表示します
パフォーマンスのない中で棒を使って曲芸をしている青年がいた。子供たちも見よう見真似で一緒に楽しんでいる
クリックすると元のサイズで表示します
アトリエ・ジュン(ソーラーで動く鳥や船の置物)室内照明で動くエコ製品
クリックすると元のサイズで表示します
人が増えて賑わいの増した店舗
クリックすると元のサイズで表示します
様々なクラフト店が開いている
クリックすると元のサイズで表示します
会場入り口角にある「竹炭工房 三代目伝徳」のテントに同居する「お山カフェ」(自家焙煎コーヒ、天然酵母パン、ヴィーガンスィーツ)で「梅ジュース:200円」と「玄米おこげセンベイ:150円」を買って食べた。アイスかホットかと聞かれたのでホットを頼むと、素敵な「ぐい飲み」に入れてくれた。会場にはテーブル席がないので立ち食いしながら広場を回っていたら、安藤和明市議と出合った。彼に素敵な「ぐい飲み」を何処で買ったのか、自分も集めているとのこと。これは借り物で、隣に「ぐい飲み」の並べてある店舗が出ていると案内した。
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市の友好都市である常熟市との記念建築物「常熟亭」中国風の東屋ガ建つ
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ広い芝生広場 木製のアスレチック ジャングルジムが遠くに建つ
クリックすると元のサイズで表示します
向日市民の森 向日市・綾部市友好交流ウォーキング・コース
クリックすると元のサイズで表示します
前方の高台に綾部温泉二王閣が見える。温泉前の駐車場広場にもテント店が並んでいるので出かける
クリックすると元のサイズで表示します
あやべ温泉駐車場に設けられた飲食ゾーンの案内
クリックすると元のサイズで表示します
少し離れた高台のあやべ温泉に上がる途中から芝生広場会場の全景を撮る
クリックすると元のサイズで表示します
あやべ温泉駐車場に設けられた飲食ゾーン マツバラ キムチ(無添加キムチ、チヂミ、スジ煮込み)などの7店舗が一列に並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
greenxball cafe など賑わう飲食ゾーン テーブル席も一列に設置されている
クリックすると元のサイズで表示します
みずしま(焼き鳥おこのみ焼き)、大槻さん(猪汁)、鴻池堂(いか焼)など6店舗が並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
あやべ温泉二王閣の売店 いつもより広く屋外に産品が並べてある
クリックすると元のサイズで表示します
あやべ上林 風土祭り 会場マップ
綾部温泉の方に飲食ゾーン(13店舗)が設けられ、芝生広場の方はクラフト・ゾーンに全てのクラフト(48店舗)と残りの飲食ゾーン(32店舗)が集まっている。
体験ブースも5店舗ある
クリックすると元のサイズで表示します
飲食45店舗とクラフト48店舗の出店一覧表

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ