2006/4/20

君尾山光明寺「大般若心経法要」  綾部の文化財

クリックすると元のサイズで表示します
残雪残る国宝・二王門を持つ真言宗の君尾山光明寺では、例年4月18日11時から「大般若心経法要」が行われる。光明寺本堂で住職の楳林誠雄師が、最初の1巻と最後の600巻を読み、残りの598巻は市内の僧侶たちが展読する。楳林住職の話では、古来から行われてきており平安時代からかなと言われている。
クリックすると元のサイズで表示します

君尾山光明寺は下記をクリック願います。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/131.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ