2011/10/19

綾部地区8神社合同秋祭り神輿追っかけ取材記 笠原神社神輿巡幸  綾部の文化財

綾部八幡宮から神輿を追って綾部市役所までやって来たが、合同御旅所神事の準備中で神輿の来るのは11時過ぎとのこと。まだ1時間以上待つことになるので神輿を探しに出かけた。
若松町、西町、本町とまわり神輿の休憩場を見て回ったが、本町大本通り商店街の白壁が塗られた古い商家の建物が多い一角で神輿待ちの人が数人たっておられるのに加わった。

笠原神社の神輿が先に発ち、若宮神社の神輿が続いてくるとのこと。何か4神社の関係で神輿が他の神社の神輿を出迎えに行ったりのことが行われている由。
知り合いの電気屋(ラジオ店)の方がおられたので、NHKの朝ドラで電気屋を始めたシーンを話題にした。すると大正12年に電気店を始められたとのこと。それまでは弓矢店で近くに弓づくりの職人さんもおられたとの話を聞いた。

待っている時間を利用して、手作りせんべいで有名な「半月庵(丹の国店)」の裏手に未取材の「PEACE TRAIL(陶板作品)」があるのを思い出し写真を撮った
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1149.html

準備中の休憩所の方から紙コップでコーヒを頂いたりして待つうちに笠原神社の神輿巡幸がやってきた

クリックすると元のサイズで表示します
本町筋大本通り商店街をやってくる子供たちの旗行列
クリックすると元のサイズで表示します
古い商屋で開店した「半月庵」の前を笠原神社の飾り物を持った一隊が通る
クリックすると元のサイズで表示します
獅子舞が待ち受ける町の年配者に健康、厄除けのサービス
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ元気一杯に担がれた笠原神社の神輿登場
クリックすると元のサイズで表示します
陽光を浴びて黄金色に輝く神輿が巡幸していく
クリックすると元のサイズで表示します
大本通り商店街、半月庵の前をとおり笠原神社の神輿が通り過ぎていった。
続く若宮神社の神輿行列が遠方に見えたが、交差点を南にまがり大本の方向へ消えてしまった。休憩所に向った様子

本町から綾部市役所前に戻り取材をつづける
クリックすると元のサイズで表示します
広小路を進んでくる笠原神社神輿巡幸の先鋒
クリックすると元のサイズで表示します
獅子舞が小さな子供たちの厄除けを願い大活躍
クリックすると元のサイズで表示します
笠原神社の神輿が動き出した。市役所前の御旅所に一番乗りを目指す
クリックすると元のサイズで表示します
市役所前広場に一番乗りした神輿
クリックすると元のサイズで表示します
担ぎ手の方向を変え広小路に出て行く
クリックすると元のサイズで表示します
広小路角で再度向きを変え市役所前広場に入る。数回元気に往復を繰り返す
クリックすると元のサイズで表示します
最後に全員で神輿を抱えワッショイと上下に神輿を揚げる
クリックすると元のサイズで表示します
全員で神輿を抱えワッショイと上下に神輿を揚げる、御旅所の左端の所定の位置に鎮座。
4基の神社の神輿が揃ったところで、各神社毎の御旅所神事が行われた
クリックすると元のサイズで表示します
御旅所神事が終わり献餐などが供えられた神輿

市街地を巡幸してきた笠原神社(味方)、若宮神社(上野)、綾部八幡宮(宮代)、二ノ宮神社(青野)の4基の神輿と、金弊などを出された坂本神社(田野)、大谷神社(寺町)、熊野新宮(並松)、大山祇神社(野田)が綾部市役所に設けられた合同お旅所に集まり、大観衆の見守る中で、綾部八幡宮の奈島正倫宮司などにより、合同お旅所神事が行われたのを取材した

以前の綾部市旧町内7神社の神輿は下記をご覧ください
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/494.html

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ