2011/10/14

小浜市の文化財・史址をを見る!その6.平成の名水100選の一つ雲城水と自慢の食事所!  文化財研修記

今日は小浜市でも少し毛色の変わった所をご案内します。福井県小浜市の小浜港近くの雲城公園には自噴する平成の名水100選の一つ「雲城水(うんじょうすい)」がある。雲浜(うんぴん)の城下にちなんで雲城水と呼ばれてきた。地下30メートルから湧き出る地下水は一年を通じて13度Cで、一年中変化はありません。遠方より汲みに来る人が後を絶ちません。今撮影しました通り、大勢の人が並んで汲む順番を待っておられました。
 次に昼食のお薦めの場所をご案内します。インターネットで事前に調べると小浜市水産食品センター「若狭小浜お魚センター」があり、12軒の魚屋が入る魚市場。午前中は威勢のいいかけ声とともに、小浜でとれた地元の産の新鮮な魚貝類が販売されています。小鯛のささ漬けや若狭カレイ、浜焼き鯖、へしこ等特産品も充実しています。
 このセンター内に地元の人も大勢訪れて食する店「五郎衛門」があります。インターネットの評判通り、大勢の地元人達に混じって昼色を注文しました。内容は下記を見て下さい。

1.小浜港近くの雲城公園の雲城水1.
クリックすると元のサイズで表示します

2.雲城水2.
クリックすると元のサイズで表示します

3.雲城水から水を汲み取る人達1.
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

5.小浜お魚センターの一番横の食事処「五郎衛門」センターは駐車料無料、魚貝類の買い物も午前中がお薦めです。昼過ぎから売り切れたら店は閉まります。
クリックすると元のサイズで表示します

6.地元の人で一杯ですが、下は家内が注文した、海鮮丼1,200円でイクラは新鮮で噛み締めるとプチプチと音がでました。大変美味でした。これだけの物なら大阪市内でも2,500円はするでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します

7.下は小生が注文した、お刺身定食1,200円です。一杯ご飯はお変わりできます。お刺身は写真では理解できませんが、大身の刺身でボリューム満点!大阪でも2,500円はするでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ