2011/9/27

見事に修復された朱塗りの室町時代の国重要文化財の島田神社!  文化財研修記

中世の豊富庄の総社であった島田神社は福知山市畑中の清流和久川の横にある国の重要文化財です。平成19年から21年の2年間を経て見事な朱塗りの神社に復興しました。本殿の柱上部(内法貫、うちのりぬき)に記された墨書か文亀2年(1502)の創建と知られており、福知山市内最古の木造建築であるばかりか、京都府でも数少ない中世の建築物として有名です。杮葺(こけらふき)、唐破風付、三間社流れ造りです。古く平安時代の和名抄には拝師郷と呼ばれ、皇室領として「豊富庄」の名前があり、南北朝時代には大竜寺に寄進されていた。又、丹波志によると江戸時代初期には近郷の樽水(甘栗)、談、北山、畑中、小牧を含めて「豊富村」と呼ばれており、島田神社は「古豊富村」の総社として五ヶ村で祭礼が務められて来ました。祭神は稚武王、十城別王、息長帯比売命です。

1.道路から見た島田神社への田圃道
クリックすると元のサイズで表示します

2.巨大なケヤキの木2本
クリックすると元のサイズで表示します

3.参道、左の川は和久川最後に由良川に合流です
クリックすると元のサイズで表示します

4.木造両部鳥居と舞殿、裏の赤い屋根は本殿
クリックすると元のサイズで表示します

5.木造両部鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

6.神社の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

7.舞殿
クリックすると元のサイズで表示します

8.本殿
クリックすると元のサイズで表示します

9.本殿正面
クリックすると元のサイズで表示します

10.境内社
クリックすると元のサイズで表示します

11.境内社2
クリックすると元のサイズで表示します

12.境内
クリックすると元のサイズで表示します

13.境内社と奥は和久川
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2歴史ランキングバナー 

解体修理中の島田神社は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/562.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ