2011/9/23

平成22年京都府指定文化財と成った綾部市の室町時代の斎神社(いつきじんじゃ)  綾部の文化財

今京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」下原町布毛100番地に古社「斎神社(いつきじんじゃ)」がある。この神社の御祭神は武甕槌神(たけみかづちのかみ)ですが、境内社の2社とも祭神は不明です。平成20年11月8日京都府教育委員会文化財保護課の福田技師先生達の調査でこの神社は室町時代中期のもので一間社流造、長板仮葺でありますが調査の結果発表は次の通りでした。「残念ながら古文書はみあたりませんでしたが、覆屋内部の神社の屋根は二重垂木(にじゅうたるき)であり、室町時代16世紀のものである。又、扉裏に文亀(1502)の墨書銘が発見された。」と。
今回特に、覆屋の中の本殿の朱色が目だっていますが、之は最近塗られたものです。

1.斎神社入口
クリックすると元のサイズで表示します

2.斎神社本殿前から参道を見ると杉の古木がある。
クリックすると元のサイズで表示します

3.京都府指定文化財の斎神社本殿
クリックすると元のサイズで表示します

4.斎神社の本殿(朱色は最近塗られたものです)
クリックすると元のサイズで表示します

5.斎神社本殿を横から見る
クリックすると元のサイズで表示します

6.本殿に掲げられた奉納の絵馬
クリックすると元のサイズで表示します

7.境内社(祭神は不明)
クリックすると元のサイズで表示します

8.斎神社本殿横の綾部の古木名木100選の準古木の杉(幹周3.90メートル、樹高33メートル、途中で二俣になっている)
クリックすると元のサイズで表示します

9.斎神社裏の森の中でJR山陰線よりには綾部の古木名木100選の準古木のカシ(幹周2.62メートル、樹高16メートル)
クリックすると元のサイズで表示します

平成20年11月8日に京都府教育委員会文化財保護課の福田技師先生一行の調査については下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/554.html

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2歴史ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ