2011/9/19

シデの思い出 坂尾呂の里・鳥垣渓谷からシデの山へ 図書紹介  図書紹介

スキー仲間の舞鶴市在住のふじもと様からこの冊子の紹介をいただいた。
シデの思い出作文集「シデ山の思い・・・小川真次氏」のなかに出てくる「小学校の頃には、木下先生と十人位でシデの山へ遊びに行き、スキーをしながら舞鶴の海が見えた事とか・・・」に関連して、今回京都府体育協会功労賞を受賞された木下實綾部市スキー協会会長(銀嶺会会長)のことだろうかとの質問だった。

この件と冊子入手までの経緯については別途記録します
http://nbcayabe.blog34.fc2.com/blog-entry-719.html

昨年出版された四方英生先生の「上林七里野」のなかに含まれる上林谷の鳥垣集落、坂尾呂の里であるが、△大栗(681.4m)ー大栗峠シデ山頂(731m)上林峠ー△中津灰(748.1m)と続く綾部市境稜線に位置しているので登ってみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
坂尾呂神社の森の向こうにシデの山(731m)を望む
平成23年3月13日 鳥垣自治会 編者:桜井克彦(平成22・23年度 鳥垣自治会長)
〒623-1131京都府綾部市睦寄町鳥垣6
農林水産省 平成22年度子ども農山漁村交流プロジェクト対策交付金事業

クリックすると元のサイズで表示します
坂尾呂の里・鳥垣渓谷からシデの山を訪ねる

第一章 シデの思い出作文集より抜粋写真
クリックすると元のサイズで表示します
きれいな大きな荷をもって ヤスミト手前にて
「茅かきの思い出(昭和30年代後半の頃)・・・桜井和成氏の思い出に挿入

クリックすると元のサイズで表示します
昭和35年 火の渦を巻いて燃え下がるズンド平原
「炎と平原と海」・・・熊内久志氏の思い出に挿入

クリックすると元のサイズで表示します
鳥垣渓谷1番目の滝(おりと)
まだ見ぬ谷や山へ・・・小川美子様の思い出に挿入

第二章 坂尾呂の里
クリックすると元のサイズで表示します
古墳 綾部市資料館調べ

クリックすると元のサイズで表示します
綾部温泉の上林川対岸、坂尾呂の里からシデ山頂(731m)綾部市境周辺のマップ

第三章 カヤ畑焼きの記録
クリックすると元のサイズで表示します
昭和35年 かや畑焼き スナップ集より抜粋

第四章 村茅に関する綴り
クリックすると元のサイズで表示します
茅頼母子(かやたのもし)鳥垣区 カヤを保管している様子
屋根の葺き替え作業の様子

クリックすると元のサイズで表示します
シデの山名 カヤ(茅、萱) 主にイネ科草本の一群

坂尾呂神社についての取材ブログは下記をご覧ください
須佐之男命を祀る古社・坂尾呂神社の秋祭り1〜4
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/921.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/922.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/923.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/924.html
上林谷の文化財を求めて
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/483.html
坂尾呂神社
http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/sakaoro/sakaoro.html




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ