2011/9/8

あやべアスパ2階Bホールで「第8回松寿苑作品展」が開催中!  あやべの街

社会福祉法人・松寿苑(衣川久夫理事長)が主催する「第8回松寿苑フエアー2011」(綾部市・あやべ市民新聞などが後援)がアスパ2階のBホールで作品展が9月7日(水)から9月13日(火)まで午前10時〜午後6時まで無料で見学できます。最終日は午後4時まで。この松寿苑を利用した250名の人たちが製作した200点が展示されています。この素晴らしい個人の作品は松寿苑の陶芸教室や習字、俳句の各クラブで活躍する人たちのものです。共同作品では千代紙で折った千羽鶴を台紙に張って日本列島を表したのもや、木の板を使って十二支の動物を作り,雛檀に飾ったものもある。尚、10日(土)午後1時30分開場、午後2時〜3時までアスパ2階の隣のAホールでの「芸能発表会」では琴・三味線(三松会)、バンド演奏(松寿苑職員有志)、楽器演奏(陳 曼麗)、踊り(藤間勘章)、リズム体操(松寿苑職員)、踊り(養護利用者・松寿苑職員)です。ご来場下さい。ご案内申上げます

1第8回松寿苑作品展2011フエアーの案内パンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

2.受付台
クリックすると元のサイズで表示します

3.展示作品 その1.
クリックすると元のサイズで表示します

4.展示作品 その2.
クリックすると元のサイズで表示します

5.展示作品 その3.
クリックすると元のサイズで表示します

6.展示作品 その4.
クリックすると元のサイズで表示します

7.展示作品 その5.
クリックすると元のサイズで表示します

8.展示作品 その6.
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ