2011/7/10

恒例の日蓮宗・了圓寺の鬼子母神大祭と第3回西町寄席!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」西町の繁華街アイタウン3番街にある日蓮宗の了圓寺では伝統を誇る「鬼子母神大祭」が7月9日(土)夜5時30分より催された。引き続き同寺の境内にある「百寿庵」にて午後6時より「鬼子母神大祭協賛:お笑いとオカリナ演奏の夕べ」が実施された。又、昭和24年から半世紀を超える歴史がある綾部市の夏の風物詩と成っている伝統ある「西町土曜夜の市」が開催されていた。これは次回掲載します。午後5時30分から了圓寺本堂にて「鬼子母神大祭のための読経」が開始され、それに伴い多くの参拝者がお参りされた風景を掲載します。西町寄席が終わった後の7時50分頃には誠に多くの参拝者があり小生この大祭は初めてで、こんなに賑やかとは初めて知った次第です。西町寄席の入場料はたったの700円でした。その場で購入!内容は大変面白く得した感じ!家内は落語好きですが3回共所要で来れず、来年は何とか参加したい諭旨であった!
又、寄席会場で四方源太郎京都府々会議員と出会い、6月から当会「綾部の文化財を守る会」に入会したもらってのでバックNO。58〜71号まで印刷して届けておいたお礼の挨拶も頂いた!彼は自分の住む綾部に大変関心が深く自分の住む並松町の「ー由良川に沿ってー並松史」並松町自治会編も編集委員として出版され、小生もその本をもらっている。6年前の当会の35周年記念講演会にも出席され、綾部史談会々長山崎巖先生の記念講演「綾部九鬼藩歴代藩主とその藩士たち」も聴講されている。この寄席の発起人でもあると聞いています。

1.午後5時25分の了圓寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

2.了圓寺境内
クリックすると元のサイズで表示します

3.「鬼子母神大祭」のため参拝に来る人々
クリックすると元のサイズで表示します

4.おそろいの浴衣でのお参りも乙なものですね!
クリックすると元のサイズで表示します

5.鬼子母神大祭のための読経が始まる。
クリックすると元のサイズで表示します

6.鬼子母神大祭協賛:第3回西町寄席の会場は同寺の百寿庵です。
クリックすると元のサイズで表示します

7.西町寄席プログラム
クリックすると元のサイズで表示します

8.午後6時 同寺の百寿庵にてご住職の「今年は寄席に加えて、オカリナ演奏を楽しんでもらいたい・・・」と演奏者・四方正人さんの紹介もあった。
クリックすると元のサイズで表示します

9.音楽グループ「アンサンブル・まほろぼ」の四方正人さんのオカリナ演奏(南米の楽器で素朴な音色だが女性の皆さんはには大好評でした)曲目は「北の国から」など5曲。
クリックすると元のサイズで表示します

10.落語の前座で落語の説明と宣伝です!
クリックすると元のサイズで表示します

11.若手の落語家「笑福亭智六」さんです。(大きな身振りで笑わせてくれました!)
クリックすると元のサイズで表示します

12.女性の落語家「桂 三扇」さん。(福知山市在住。さすが女性でも年季が入っていますね、ゲラゲラ笑いも出ましたね!)
クリックすると元のサイズで表示します

13.真打の「露乃団 六」さんです。(やっぱり年季ある本格的落語でした!7)
クリックすると元のサイズで表示します

14.午後7時45分西町寄席終了
クリックすると元のサイズで表示します

15.午後7時50分鬼子母神大祭のお参りは大盛況、参拝に行列です!鐘を打つ綱は一つですからね!
クリックすると元のサイズで表示します

16.午後7時55分の山門
クリックすると元のサイズで表示します

17.午後8時山門を出ると西町アイタウン3番外「土曜夜の市」で大賑わい!詳細は次回で掲載します!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を守る会創立35周年記念講演「綾部九鬼藩歴代藩主とその藩士たち」は下記をクリックして見て下さい。
http://ayabun.net/35nen/kuki/kukisiryo.htm

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ