2010/9/19 | 投稿者: とんくり猫

先週の癌研で、緊急処置で運ばれてゆく、頭の毛も眉毛も無くピクリとも動かない患者さん(しかも若い男性)を目撃してしまったシュワッチ。

しばらく家でも興奮状態でした。。
そう、あそこはどんなに建物を美しく変身させても、そうゆう病院なんです。

シュワッチには、見たのはあなたの厄落としだよ・・・と言っておきました。

私の診察は、変わらず年1回で良くて、日常の管理はハイポに一任になりました。
0

2010/9/3 | 投稿者: とんくり猫

おなじみのH医院・・・H先生も御高齢で後継者も無く、ご自身も癌に罹患されて、でも頑張ってまだ開院なさっているのは、やはり廃院したくないからでしょう・・だって開業50年の歴史をH先生お一人で支えてきたのですから。。

で、H医院の廃院は勿体ないので、後継者がいれば・・・もしかしたら・・・あ、、でも、あくまで「もしかしたら」の話ですが・・・事実は小説よりも奇なり。(^^)

世の中、何が起こっても、もう誰も驚きませんよね〜ヽ(^。^)ノ
0




AutoPage最新お知らせ