2009/12/27 | 投稿者: とんくり猫

最近は、まあまあ、ぼちぼち、牛歩の回復のハイポ。(^^ゞ

私がお歳暮に頂いた高級ウイスキーを見たときの、あの瞳の輝き、これこそ整形外科医ハイポの復活の兆し!・・・だといいなあ。。。(-_-;)

シュワッチは手作りおせちに挑戦です。
まずは試作品の重箱をハイポに食べさせてみるそうです。

人体実験です。怖いですね〜〜(^。^)
0

2009/12/19 | 投稿者: とんくり猫

クリ子が、一昨日から食事のたびに吐くので、抗生剤の副作用が疑われるため、昨日にまた獣医に行きました。

血液検査の結果、白血球はかなり減って炎症も治まっているので、やはりセファレキシンの副作用で胃が荒れた様子で、すぐに胃粘膜保護剤を投与して、抗生剤をドイツバイエル社製の猫用の新薬に変えました。

今朝はすっかり治ったクリ子です〜。良い獣医とのご縁は大切ですね〜。

しかし・・・猫用の医薬品ってどうしてドイツ、フランス、スウェーデンなどの輸入品が多いのかしら?国産品なら薬価も抑えられるだろうに。

クリ子は食事もフランスのロイヤル・カニン社製です。だってお魚アレルギーだからです〜。(^^ゞ
0

2009/12/14 | 投稿者: とんくり猫

昨日午後から、クリ子がトイレを出たり入ったり激しく動きまわり、頻尿と残尿感が激しくなって、今朝起きたらあちこち漏らしていて、驚いて慌てて獣医に連れて行きました。

血液検査と尿検査との結果が出るまで約30分かかるので、その間に腹部エコーも見て、腫瘍や結石の有無を確認しました。

結局、肝臓も腎臓も正常で、尿には糖も蛋白も出ていなかったのですが、血液反応や炎症反応が有り、頻尿やお漏らしや残尿感などの症状で「猫下部尿路感染症候群の突発性膀胱炎」と診断されました。

で、抗生剤を投与したら、半日間クリ子は眠る眠る・・・そして目覚めたら、あら、まあ、頻尿も収まってお漏らしも治ってゴロゴロ言っていますよ〜。

良かった良かった。
皆様、猫の病変は早いから、異変に気づいたらすぐに獣医へ行きましょうね。
0

2009/12/5 | 投稿者: とんくり猫

仏事といえば・・・

クリスマスプレゼントを渡すと「俺は仏教徒だ!クリスマスなんぞ関係無い!」とひねくれてきたハイポですが・・・

お寺の大法要で撒かれる、曼荼羅華の花びらを模したお札を取得して、ある日ハイポに差し上げたら、ホロホロ鳥に変身したのです。(^^♪

をを!なるほど、ハイポはお言葉どおり仏教徒でした。(^_^)/
0




AutoPage最新お知らせ