日常生活での出来事や趣味のことなど気儘に書いております。
鉄道と食べ物ネタの多いサイトですが、時間つぶしにでもご覧ください。


なお、当ブログ内の画像ならびに文章の他サイトへの引用はお断り致します。

2016/12/31

2016年振り返り-山歩きとか-  山歩き

2016年の山歩きを振り返ってみると・・・

1月は倉橋の岳浦山、2月は大野の経小屋山
3月はお休みで、ログ取り用にSIMフリー(ホントにSIMが入っていない)スマホを購入。
4月に白木山と寂地山へ。
5月連休は、四国剣山系へ2泊3日の縦走
クリックすると元のサイズで表示します
好天に恵まれました。

5月には三瓶山、6月には大山・三鈷峰へ。
7月に中野冠山を歩いて脚を鍛えて?から、月末に南アルプス(のはじっこ)へ。
クリックすると元のサイズで表示します
甲斐駒ヶ岳や北岳、仙丈ヶ岳を眺めながらの縦走。
これまた好天に恵まれました。夜叉神からの下山バスの混雑には参りましたが。

8月、家のネット接続をADSLからモバイル回線へ切り替え。
速度より量を重視した使い方だったので、ADSLのほうが安くて良かった。
設備の老朽化とあらば仕方ないね。

秋になると週末の天気が悪くてなかなか山行はできず、10月に厳島・弥山と、
テント担いでの比婆山連峰周回
クリックすると元のサイズで表示します
なぜかテント泊の縦走をすると、雨にたたられます。

11月に近所の牛田山、12月の頭に武田山にちょいとハイクして山行は終了。
後半はやや物足りないまま終了となりました。
秋には大山の烏ヶ山を狙っていたのですが、鳥取の地震で山頂部が崩落して登山禁止に。今年、先の鳥取県西部地震以来の自粛が解けたのに残念です。解けるのは何年先になることやら。


広島県の最高峰は恐羅漢山ですが、その名を冠した食堂「おそらかん」
12月28日に閉店しました。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しいオムレツともお別れです。
クリックすると元のサイズで表示します
年明けの5月連休頃から、吉和のもみのき森林公園入口ちかくで食堂を開店するそう。
西中国山地縦走後のお楽しみが増える・・・かな?
1

2016/8/11

2016夏山行  山歩き

今夏は例年にも増して暑い!
避暑に出かけたくて、7月末に南アルプス(の端っこ)へ。

金曜日退勤後、名古屋行きの最終新幹線で京都へ。甲府行きの夜行バスに乗り換えて翌朝韮崎、登山バスに揺られて御座石鉱泉の登山口へ。5時間ほど歩いて山小屋に着き、早々に就寝。
翌朝は3時半に小屋を出発、稜線で御来光を待った。

クリックすると元のサイズで表示します
北側には朝靄に浮かぶ八ヶ岳連峰

最高の日の出を堪能した後は稜線を縦走

クリックすると元のサイズで表示します
甲斐駒ヶ岳の向こうには北アルプスが見えた。

クリックすると元のサイズで表示します
南東方向には富士山の偉容

14時前には下山し、ぎゅう詰めの山梨交通バスに揺られて甲府へ。
その日の内に広島まで帰着しました。

こんなことをやってるので競作は停滞気味。
今日、塗装待ちまで持ってきましたが間に合うか?
1
タグ: 鳳凰三山

2015/10/10

屋久島山旅〜下山〜  山歩き

屋久島山旅の最終日。早朝、まだ暗いなか、縄文杉へ向かうハイカーを見送ってから朝食として、白谷山荘にメインザックをデポって太鼓岩へダッシュ。
なんとか日の出に間に合った。
クリックすると元のサイズで表示します

宮之浦岳を主峰とする奥岳も朝陽に照らされた。
クリックすると元のサイズで表示します
早起きした甲斐があったね。

やがて宮之浦岳にガスが掛かり始めたので、ザックを回収するために再び山荘へ。
道すがら、苔に覆われた森を撮影
クリックすると元のサイズで表示します
早朝だけあって静かである。

ザックを回収したあとは、川沿いに白谷雲水峡へ下る。
クリックすると元のサイズで表示します
白谷雲水峡に降りてみれば・・・
クリックすると元のサイズで表示します
すごい人出にびっくり!

ここからはバスで宮之浦の街に下ります。
まずはコインランドリーで衣類を洗濯したあと、中心街でお昼に。
祝日なので臨時休業のお店もあり、11時半にお店が開くまでにちょっと時間があったので。
クリックすると元のサイズで表示します
益救(やく)神社にお参り。好天の山行に感謝しました。

帰りもフェリー。船内の洗い場でさっぱりとして、潮風に吹かれ旅の余韻に浸ります。
クリックすると元のサイズで表示します
やがて開聞岳が見えて錦江湾へ。

クリックすると元のサイズで表示します
桜島フェリーと
クリックすると元のサイズで表示します
奄美航路のフェリーに出迎えられて
クリックすると元のサイズで表示します
鹿児島本港へ定刻に着岸して、屋久島山旅は終わりました。
1
タグ: 屋久島

2015/10/4

屋久島山旅〜大杉の森を下る〜  山歩き

3日目も5:30過ぎには出発。今日は距離はあるものの、基本下りベースなので比較的楽なはず。
樹間から空を見上げれば青空。快晴が期待できそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく、朝陽が巨樹を紅く染める。

1時間ほど歩いて縄文杉に到着。もう少し早ければ紅く染まった縄文杉が見られたかも。
クリックすると元のサイズで表示します
展望デッキは閑散としていて、ゆっくり撮影できた。

予定よりも長く滞在してしまったので、やや急ぎ足で下る。
でないと、麓から上がってくるハイキング客と登山道でスライドすることになるから。

けれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな爽やかな光景にみとれてしまって、なかなか進まない。

とうとう、ウィルソン株でハイキング客の団体が姿を現した。
なんとか株の中をサクッとみてからトロッコ道を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します
翁杉の株跡。縄文杉に次ぐ太さだったそうだ。

トロッコ道まであとわずか。なのにどやどやハイキング客が登ってきて、スムースに下れない。
クリックすると元のサイズで表示します
それでもなんとかトロッコ道まで降りた。連休だけあってすごい人出である。

ここからは撮り鉄モードで荒川登山口まで下ります。登山口ヤードで見かけた車輌は既出のとおり。
トロッコ道沿いにはかつて屋久杉搬出に携わった人たちの集落”小杉谷”がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
記念碑の廻りの柵は古レール。

荒川登山口からは街に出るバスしかありません。今宵も山小屋泊まりなので、再びトロッコ道を登っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
1時間半ほどで分岐に到着。

峠を一つ越え、苔むす森を下ります。
クリックすると元のサイズで表示します
緑一杯の森に囲まれた白谷小屋に到着。15時過ぎでしたが一番乗りでした。

この日の歩行距離は水平距離で約18km。疲れた〜。
0
タグ: 屋久島 縄文杉

2015/10/2

屋久島山旅〜宮之浦岳登頂〜  山歩き

初日は淀川小屋に泊まり、翌朝は5:45に出発。この日は宮之浦岳を越えて新高塚小屋まで。
天気予報では晴れだけれど、稜線沿いはガスぎみ。
クリックすると元のサイズで表示します
高盤岳展望台。高盤岳はどこ?

やがて時折ガスが晴れるようになり、高層湿原の小花之江河に到着
クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園みたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガスが晴れるとこんな風景が広がります。

宮島の弥山や大野の経小屋山みたいな感じ。
初めてなのに既視感ありあり。

小さなピークを越えて一息つくと、宮之浦岳前衛の栗生岳が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
宮之浦岳はこの峰に隠れて見えないようです。

で、あっさりと栗生岳に到着
クリックすると元のサイズで表示します
山頂大岩の中に祠がありました。

70mほど登って宮之浦岳山頂に到着
クリックすると元のサイズで表示します
廻りは絶景!のはずが360°ガスのなか

お昼を食べながらガスが晴れるのを待ちますが、スカッと晴れる気配はなし。
仕方なく出発しました。

一瞬晴れてもこの程度
クリックすると元のサイズで表示します
尖った峰は永田岳でしょうか。

こんな天気なので、景色に見とれることもなく、日差しを浴びて汗だくになることもなく、快調に稜線を歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
再び樹林帯を歩き、2日目の宿泊地、新高塚小屋に到着。
この日は水平距離で約10kmを7時間ほどで歩きました。
1
タグ: 屋久島



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ