日常生活での出来事や趣味のことなど気儘に書いております。
鉄道と食べ物ネタの多いサイトですが、時間つぶしにでもご覧ください。


なお、当ブログ内の画像ならびに文章の他サイトへの引用はお断り致します。

2018/3/21

ラスト1ヵ月、3月の撮影行 その3(前)  鐵道部

三江線も最終運行まで半月を切りました。
17日の天気予報は快晴。いいショットが得られることを期待して床に着きました。
アラームをセットし忘れましたが、奇跡的に2:45に起床。準備を整えて出発。
この日のスタートは浜原駅から。
クリックすると元のサイズで表示します
江津方の踏切から、明けゆく空をバックに一番列車を撮影

続いて粕淵方面へ移動して・・・
クリックすると元のサイズで表示します
わずかに霧が立ち始めた江の川を渡る列車を流し撮り

続いて都賀の撮影ポイントへ移動しましたが、先客が居たのと、白梅がイイ感じで咲いていたんで、
クリックすると元のサイズで表示します
多重露出で挑戦的な1カット。

さらに宇都井方面へ走って、梅園の開花状況を確認しました。
クリックすると元のサイズで表示します
この日の9423Dはカラフルな3連。山陰になってしまったのが惜しいですね。

追っかけ組が増えているので、無理せず次のポイントへ。
三瓶山バックのポイントに着けば、なんとフロストシュガーのような冠雪が。
クリックすると元のサイズで表示します

列車通過まで保ってくれればいいなぁ。と思いつつ、ツェルト(ビバーク等に使う簡易テント)を敷物代わりにして軽くお昼寝。
通過前にかっぱさまが到着され、二人揃って撮影。この日も10分程遅れて通過。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり雪は融けちゃいましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから撤収するとき、ツェルトを見ればマダニ?が。
吸血されませんでしたが、気をつけないと。

午前中の収穫は上々。午後のポイントへ向かいました。
2
タグ: 三江線

2018/3/18

ラスト1ヵ月、3月の撮影行 その2(後)  鐵道部

さて、渡集落の八幡様で撮ったあとは、更に下流域で撮影。
その前に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
先週断念した屏風岩を川越大橋のねきから。
ここから撮って見たいけれど、もう無理だなぁ。

気を取りなおしてR261を江津方面へ走らせると、紅梅が目に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
川戸から引き返す形でポイントへ。426Dと絡めて。

相変わらず靄っているので、ロングショットを諦め、続いての429Dは川戸の陸閘門と。
サンソンを聞きながら待ちます。丁度14:46になり、静かに手を合わせました・

流石にココに撮影者は沢山来ないと思いましたが、通過直前になって2名到着。
クリックすると元のサイズで表示します
水害とたたかった三江線を象徴する施設ですね。

あとは帰るだけですが、ひょっとしたら夕映えの三瓶山と列車を絡められないか?と期待して、再び三瓶山の見えるポイントへ。
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら三瓶山は靄の向こう。

夕陽を浴び、山肌を縫って走る列車を狙いました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日も1日まるまる撮影。トラブルに遭わなかったことに感謝。
クリックすると元のサイズで表示します
潮温泉でほっこり。浴室から432Dを見送ってから帰宅。
ラストランまで3週間となりました。
2
タグ: 三江線

2018/3/12

ラスト1ヵ月、3月の撮影行 その2(前)  鐵道部

当日の前半です。通っている方ならドコか直ぐ判ることでしょう。

さて、天気予報が晴れの11日日曜日、午前3時過ぎに自宅を出発します。
まずは朝陽に照らされた三瓶山が見えるところから421Dを狙おうと、都賀俯瞰へ。
日が上がってきたと思ったら雲が湧いてきて三瓶山は見えず。
クリックすると元のサイズで表示します
空をカットしてとりあえず撮影。

続いてはみどころマップにあった沢谷の菜の花畑のロケハン・・・
ありゃ、菜の花は皆無。
犬の散歩をしていた方に伺うと、大雪で種まきが出来なかったらしい・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仕方なく、さよならの横断幕と絡めて422Dを撮りました。
この時点でまだ曇ったまま。

曇り空ではいい画になりづらいので、423Dは作木辺りで撮ることにします。
都賀で並走した423Dを作木で構えます。
クリックすると元のサイズで表示します
某カメラ雑誌にあったアングル類似で撮影。3連が収まって安心しました。

そこから15歩ほど歩くとこんなアングルで。
クリックすると元のサイズで表示します

追っかけ組はまだ三次方面へ走って行きますが、ワタシは宇都井へ。
宇都井通信部に立ち寄ってトートバッグを購入。

早めのお昼ごはんを「産直みさと市」で買って、靄が晴れるのを待ちます。
しかし、ほぼ無風で靄が晴れる見込みが立ちませんので、方針変更。
粕淵で鉄橋との水鏡を狙ってカメラを構えました。
通過数分前に追っかけ組が続々とやってきたところで、風が吹いてきました。
で、なんとも中途半端な画になりました。うーむ。
クリックすると元のサイズで表示します
追っかけ組があらかた居なくなってから、ゆっくり撤収。

「道の駅かわもと」でカップ酒とお茶を買って、425Dの撮影ポイントへ。
クリックすると元のサイズで表示します
川越の渡集落入口の八幡宮で17mmレンズを構えました。
列車と同時に並走するクルマが写ってしまいました。どうせなら郵便の赤いバンが良かったなぁ。
2
タグ: 三江線

2018/3/11

ラスト1ヵ月、3月の撮影行 その2  鐵道部

快晴を期待して行ってきました。
撮影もですが、いろんなモノをゲットしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
追っかけ組が増えてました。

沿線は賑わってますが、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな工事が進んでいて、廃線が間近であることを改めて認識させられました。

列車の写真はぼちぼちアップしていきます・・・
1
タグ: 三江線

2018/3/9

ラスト1ヵ月、3月の撮影行(後)  鐵道部

さて、午後の便は以前から気になっていた岩城山の屏風岩へ。
甘南備寺の駐車場にクルマを駐めさせていただき、1万図を手に山道?へ
クリックすると元のサイズで表示します
黄色いテープを目印にして急斜面を登って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
どこが道か判然としません。平均斜度は20°くらいかな。

途中で三脚をデポして頑張って登りますが、お目当ての426Dには間に合わず・・・
オマケに屏風岩までのルートが厳しかったので途中で断念。
そこそこの展望があります。
クリックすると元のサイズで表示します
正面(南側)には石見川越駅
クリックすると元のサイズで表示します
東側は三江線を大俯瞰!

429Dまで待つ気にはなれず、あっさりと下山。

午前中に教えて貰ったポイントで三瓶山を絡めて。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに、宇都井通信部でトートバッグを狙ってクルマを転がしましたが、残念ながら閉まってました。
クリックすると元のサイズで表示します
神楽ラッピングの432D を撮ってこの日の撮影は終了です。
2
タグ: 三江線



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ