ミシェラン候補のラーメン店  お食事

少し前ですが、
テレビの番組の中で、
「次のミシェランの星がつく候補のラーメン店」
というのを、
4人のグルメ評論家が推薦していましたので、
そのお店に行ってみました。

まず、銀座の

クリックすると元のサイズで表示します

らーめん 一郎です。

クリックすると元のサイズで表示します

地下で、座席は6つほど。
写真を撮るのがはばかれるほど小さなお店で、
男性が二人で店を仕切っています。

これが塩しじみラーメン、900円。

クリックすると元のサイズで表示します

青森シャモロックの丸鶏からとった鶏スープと、
イワシ焼き干し、しじみの魚介出汁による
鶏魚介の清湯スープ。
乗っているのは、青森十三湖しじみ。
麺は極細麺で、
福岡県産ラー麦(ラーメンのための小麦)を使用。

私には変哲もないラーメンで、
ぐっと来るものがありませんでした。

次は八丁堀の
麺や 七彩(しちさい)。

クリックすると元のサイズで表示します

開店時から行列です。

クリックすると元のサイズで表示します

店はカウンターに15席ほど。
若い男性が4人で対応。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの特色は、注文を受けてから麺打ちすることで、

クリックすると元のサイズで表示します

小麦に梘水(かんすい)を入れてからこね、
麺の玉をつくり、
麺棒で延ばして麺生地をつくり、
麺切りカッターで裁断。
そのあと手揉みをして、ちぢれ麺に。

梘水・・・
中華麺(めん)をつくるときに用いるアルカリ性の水のこと。
鹹水、乾水、漢水などとも書く。
小麦粉をこねるとき梘水を使うと、
アルカリ性によってグルテンがよく形成され、
粘弾性が増し、食感をよくする。
また伸展性も増す。
アルカリ性になるため、
小麦粉の色素(フラボノイド)は、
中華麺独特の黄色に発色する。
元来は天然に産するものを用いていたが、
現在は炭酸ナトリウム、炭酸カリウムなどの薬品を
水に溶かした人工の水が用いられている。
天然産のものは採取場所によってその成分は異なるが、
主成分は炭酸カリウム、炭酸ナトリウムである。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、麺を煮ます。

クリックすると元のサイズで表示します

これが喜多方らーめん(煮干)、970円。

クリックすると元のサイズで表示します

麺はいかにも手打ちらしく、
扁平な太麺で、
ツルツルのモチモチでおいしいですが、
スープの煮干し感が強すぎます。
日高屋のラーメンの味を濃くした感じ。

それより、↓ちゃーしゅー飯、200円が美味。

クリックすると元のサイズで表示します

焼豚の量もたっぷりあり、
たれの味も抜群。

次は、神保町で、

クリックすると元のサイズで表示します

つけそば 勝本
行列で20分待ち。

クリックすると元のサイズで表示します

中の様子。
年配の男性と若者3人と女性一人。

クリックすると元のサイズで表示します

味玉清湯(しょうゆ)つけそば、930円。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいに盛りつけた麺。
ストレート細麺と平打ち中太麺のコラボ
140グラムずつ、計280グラムと大量。

クリックすると元のサイズで表示します

スープは煮干し、サバ節、カツオ節味。
つけめんのたれなので、濃いめ。
それだけで飲むのは困難。
後で知ったのですが、
申告すれば、スープ割りにしてくれるのだそうです。
玉子は津軽の卵じょっぱり。

最後は、湯島で、

クリックすると元のサイズで表示します

四川担担麺 阿吽(あうん)。
行列で20分待ち。

クリックすると元のサイズで表示します

中の様子。
若い男性が4人とホール係の女性1人。
4店の中では一番規模が大きい。

クリックすると元のサイズで表示します

辛さを選べます。
辣油(らーゆ)の“辛さ”と花椒(さんしょう)の“痺れ”の
度合いを組み合わせます。

クリックすると元のサイズで表示します

これが坦々麺、830円。

クリックすると元のサイズで表示します

ごまの風味、辛さも、クリーミーさも満点で、
4店の中で一番の美味で、
スープも全部平らげました。

食券販売機。

クリックすると元のサイズで表示します

どこのラーメン屋も食券制です。


さて、昨年11月18日に発表されたミシェランの星では、
4店とも星を獲得することはできませんでした。
残念。

大塚の鳴龍、巣鴨のJapanese Soba Noodles 蔦は、
今年も星一つを獲得。
今度、行ってみましょう。


バイキング巡り  お食事

前にも書きましたが、
私は「バイキング」とか「食べ放題」という文字に
過敏に反応してしまうところがあります。

で、今日は、最近行った
食べ放題の店について書きます。

渋谷の風風亭↓と

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鍋ぞう↓については、
今までも何度か書いていますので、省略。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓は新宿ライオン会館4F

クリックすると元のサイズで表示します

ジンギスカン・バーベキューのランチ食べ放題。

クリックすると元のサイズで表示します

牛肉・ラム・豚肉のコースで

クリックすると元のサイズで表示します

90分、税込み1728円。(土日祝のみ)

クリックすると元のサイズで表示します

同じ会館3Fのワイン食堂ブルマーレのランチ・イタリアン。
90分で税込み1598円。

クリックすると元のサイズで表示します

南船橋のららぽ〜と内にある

クリックすると元のサイズで表示します

上海柿安

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

兵馬俑の置物も。

クリックすると元のサイズで表示します

中華のランチが80分で税込み1728円

クリックすると元のサイズで表示します

沢山の料理を

クリックすると元のサイズで表示します

少しずついただけます。

クリックすると元のサイズで表示します

二皿目。

クリックすると元のサイズで表示します

三皿目。

クリックすると元のサイズで表示します

特別なメニューはこの銅鑼を鳴らして、

クリックすると元のサイズで表示します

知らせてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

四皿目はデザート。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ここは馬太郎の浦安店。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビ東京の「YOUは何しにニッポンへ」で、
アメリカ人の親子が絶賛していたので、やってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

馬肉の食べ放題。

クリックすると元のサイズで表示します

値段は男女差があり、
男性は1999円ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

お通しのキャベツ200円が付いて、
実質税込み2375円

クリックすると元のサイズで表示します

こういうカセットコンロで、

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろなソースが並んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

これが1セット。

クリックすると元のサイズで表示します

脂身は黄色。

クリックすると元のサイズで表示します

これが2セット目。

クリックすると元のサイズで表示します

馬刺しはうまいと思いますが、
馬肉の焼肉は、あまりおいしくなかった。

このお店は、11月12日で閉店しました。

先日は上野に出掛け、

クリックすると元のサイズで表示します

丸井の脇の道を御徒町方面に向かい、

クリックすると元のサイズで表示します

このお店で

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは45分で1000円

クリックすると元のサイズで表示します

11時半の開店と同時に店内は満席。

クリックすると元のサイズで表示します

海産物のバイキングは珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、刺身にマグロやハマチは出ません。

クリックすると元のサイズで表示します

値段から見て当然ですが、
アジのフライがおいしかった。

クリックすると元のサイズで表示します

食べ物を取りに離席する時は、
このカードをテーブルに置きます。

クリックすると元のサイズで表示します

お店を出る時には、
このカードを置きます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは上野広小路にある

クリックすると元のサイズで表示します

変った名前のお店。

クリックすると元のサイズで表示します

11時半の開店前から行列。

クリックすると元のサイズで表示します

エレベーターもありますが、
食べ放題の人は階段に並ばされます。

クリックすると元のサイズで表示します

この店の売りは、
朝〆のレバーとハツ。

クリックすると元のサイズで表示します

数に限りがありますので、
1時頃に来ると、
なくなっているとのこと。

そこで、11時に来たのですが、
一巡目は入れず。
45分の制限付きなので、
45分待てば、次に入れます。
本を読みながら待っていると、
あきらめた人が列を抜けて、
2巡目で入れました。

クリックすると元のサイズで表示します

一人用のカウンター席に通されます。

クリックすると元のサイズで表示します

45分制限で950円

ここのシステムは、
最初に3つのセットのうち、
どれか一つを注文し、
後は自由。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯とオニオンサラダとスープがつきます。

クリックすると元のサイズで表示します

1皿目はレバーとハツ。

クリックすると元のサイズで表示します

新鮮で臭みがなく、ハツはコリコリとおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

2皿目は、豚のモモと麴鶏。

クリックすると元のサイズで表示します

3皿目は豚のネックピートロとハツ。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは豚肉のみ。
そりゃ、この値段なら妥当。

食べ放題ではありませんが、
「いきなり!ステーキ」の有楽町店が開店したので、
行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

といっても、系列の「ペッパーランチ」を改装しただけですが。

クリックすると元のサイズで表示します

トッピングがコーン以外からも選べるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

300グラム税込み1502円

クリックすると元のサイズで表示します

私はあと60グラムで
マイレージカードがゴールドに昇格します。

↓は、新宿西口の炭火割烹「三是」(みこれ)。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの大海鮮丼がすごい。

クリックすると元のサイズで表示します

普通の倍ある丼にご飯が山盛り。
私の家の茶碗6杯分くらい。
その上に盛り上がる刺身。

クリックすると元のサイズで表示します

これでランチ1050円

クリックすると元のサイズで表示します

普通の海鮮丼↓(930円)との価格差は、わずか120円。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがの私も、茶碗一杯分残しました。

最後に、シェイク・シャック

クリックすると元のサイズで表示します

ニューヨークにある人気店が国際フォーラムに出店。
↓はニューヨークのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

これがシャックバーガー↓。

クリックすると元のサイズで表示します

税込み734円
ニューヨークで食べた時は、4.60ドル(520円)でしたから、
日本の方が高い。

マクドナルドの7倍ですが、
それだけの価値のある
華麗なハンバーガーです。




とんかつの店2つ  お食事

ベランダのトランペットの花が
もう終わったと思ったのに、
3輪咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ハイビスカスも次々と花開いています。

クリックすると元のサイズで表示します

キュウリ

クリックすると元のサイズで表示します

こんな形のものがなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

トマトも赤く色づきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「昔のトマトの匂い!」がしますが、
味は普通でした。


先日(7月13日)放送された
テレビ東京の「世界!ニッポンに行きたい人応援団」で、

クリックすると元のサイズで表示します

このスペインのご夫婦が登場。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、トンカツの味に惚れ込み、

クリックすると元のサイズで表示します

自己流でトンカツを作っているという人。

クリックすると元のサイズで表示します

その二人を招待して、
日本のトンカツを知ってもらおうという企画。

日本で訪れたのは、2店。

クリックすると元のサイズで表示します

そこでパン粉のつけ方や上げ方を伝授。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つのこのお店では、

クリックすると元のサイズで表示します

カツ丼の作り方を伝授。

クリックすると元のサイズで表示します

前にも書きましたが、
テレビで紹介した店には
行ってみたくなるのが、私の性分。

まず一軒目は、
先日の古書持ち込みで訪れた神保町の近所の小川町の、

クリックすると元のサイズで表示します

ポンチ軒
千代田線新お茶の水から徒歩5分。

クリックすると元のサイズで表示します

このお店、「クラブミシュラン」の掲載店です。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは11時15分から。
10分前に並んで3番目。
メニューはこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

特ロース豚かつ定食、2400円。

クリックすると元のサイズで表示します

確かにパン粉のサクサク感と
揚がり具合は素晴らしいですが、
肉がイマイチ。
3切れほどで飽きてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

表に出ると、行列が出来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2軒目は、本日、新宿で映画を観た帰りに、
丸の内線の四谷三丁目で降りて5分、
荒木町へ。

クリックすると元のサイズで表示します

鈴新は、カツ丼の名店です。
夕食は5時から。

クリックすると元のサイズで表示します

表に、テレビ番組のことが出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

中には、二代目店主の肖像画が。

クリックすると元のサイズで表示します

還暦祝いで家族が贈ったものと思われます。
(と、勝手に想像)

カツ丼は、この3種類。

クリックすると元のサイズで表示します

オーソドックスに、煮かつ丼、1200円を注文しました。

これが、それ。

クリックすると元のサイズで表示します

ふたを取ると、こんなにおいしそう。

クリックすると元のサイズで表示します

一口食べて、「おいしい!」。
食べても食べても飽きが来ず、
最後までおいしくいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は、かけかつ丼を注文しようと思います。

鈴新のホームページは、↓をクリック。

http://www.suzushin.jp/


根室花まると銀座のジンジャー他  お食事

ベランダのトランペットの花が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今年は3輪だけで終わってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日、収穫したキュウリ

クリックすると元のサイズで表示します

30センチの大物ですが、
これ1本に養分を吸い取られたのか、
他のは実りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


で、今日は昼過ぎに銀座に出掛け、

クリックすると元のサイズで表示します

映画を1本観た後、
ここ東急プラザ

クリックすると元のサイズで表示します

このお店で早い夕食。

クリックすると元のサイズで表示します

このお店は、
いつものテレビ東京のカンブリア宮殿で紹介された、

クリックすると元のサイズで表示します

中央郵便局キッテで大行列が出来る、

クリックすると元のサイズで表示します

回転寿司の根室花まる

クリックすると元のサイズで表示します

他の回転寿司では見られない

クリックすると元のサイズで表示します

珍しいネタを提供するお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

というのは、根室で獲れた魚を提供するからで、

クリックすると元のサイズで表示します

全国に14店舗を展開。

クリックすると元のサイズで表示します

タッチパネルでの「回らない回転寿司」がのして来る中、

クリックすると元のサイズで表示します

寿司職人が目の前で調理する姿を追及。

クリックすると元のサイズで表示します

東京ではキッテの他、
銀座店が東急プラザの10階に。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、ご覧の行列。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、穴場が地下2階の立ち食いの店

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、本日、この店にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

回転寿司ではなく、
注文をすると職人さんが1貫ずつ握ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビで学習した
ごそがれい

クリックすると元のサイズで表示します

こまいの子

クリックすると元のサイズで表示します

たらばふんどし
など、いつもは食べないものを注文しました。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、花咲蟹の汁

クリックすると元のサイズで表示します

どれを食べてもおいしく、
やはり寿司はネタが命だな、
と改めて認識した次第。

隣で食べていた女の子が、
「美味しい! 生きててよかった!」
と、すごい感想を述べていました。


映画をもう1本観た後、この店へ。

クリックすると元のサイズで表示します

これも、カンブリア宮殿で紹介されていた店、
銀座のジンジャー
1階は生姜商品を販売し、
2階でかき氷を食べさせてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

女性ばかりの店内に、おっさんが一人。

クリックすると元のサイズで表示します

これが売れ筋ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

注文したのは、オレンジしょうが

クリックすると元のサイズで表示します

脇の入れ物には、
1階で販売している
マーマレードと生姜のジャムが入っており、
↓のようにかけて食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

氷は天然氷で、
氷かき機が特別で、
ふわふわとした食感。
どんなに食べても、頭がキーンと痛くなることはありません。

向かいに座っていた女性は、
2杯食べていました。


次は、別の日ですが、
やはりテレビ番組で紹介されていた、ふくていへ。

クリックすると元のサイズで表示します

このお店は、
有楽町から東京駅方面へ抜ける線路脇にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

タイムスリップしたような雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

その途中にカレーの店が。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

基本のカレーが400円で、
いろいろなものをトッピング。

クリックすると元のサイズで表示します

ステーキカレーは奉仕価格。

クリックすると元のサイズで表示します

食券を買うと、

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に出て来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

味は普通のカレーで、
値段相応かな、と思いました。


このあたりはランチの激戦区で、
有楽町ビルの地下にある、この店、魚盛

クリックすると元のサイズで表示します

ランチメニューが豊富です。

クリックすると元のサイズで表示します

このボリュームを見て下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

本当に銀座のランチはレベルが高い
やはり、競争が激しいからでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

これは海鮮丼。

クリックすると元のサイズで表示します


ついでに、渋谷でよく行く、
鍋ぞうのランチのすき焼き食べ放題を紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

肉の皿は、今の私には6枚が限度です。

もう一つ、風風亭(ふうふうてい)の焼き肉食べ放題。

クリックすると元のサイズで表示します

これもおかわりは2回が限度。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビ番組の紹介と
食べ放題に弱いというのが、
私の体質です。


ホテルのディナーバイキング  お食事

今日はカミさんと二人で、
舞浜のホテル、サンルートプラザ東京に出掛けました。

クリックすると元のサイズで表示します

今でこそディズニーリゾートの周辺には、
巨大なホテル群が立ち並びますが、
サンルートプラザ東京は、そのさきがけ
1986年(昭和61年)に開業した時には、
このホテルだけがぽつんとあったのです。
なにしろ開園当時(1983年)は、
「夏までの命」
「一年で閑古鳥」
と意地悪なことを言われたものです。
この大成功を予想した人は少数派でした。

今ではディズニー直営ホテルが3つ。(開業順)

ディズニー アンバサダーホテル(客室数504)
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(502)
東京ディズニーランドホテル(705)

客室総数1711。

オフィシャルホテルが6つ。(開業順)

サンルートプラザ東京(客室数696)
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(802)
ヒルトン東京ベイ(801)
ホテルオークラ東京ベイ(427)
東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート(703)
東京ベイ舞浜ホテル(428)

客室総数3857室。
直営ホテルと合わせて5568室

クリックすると元のサイズで表示します

その他にも、
舞浜駅の真下にはホテルドリームゲート舞浜がありますし、
少し離れたところには、舞浜ユーラシア、
ホテルマイステイズがあり、
新浦安地区、海沿いの地区にもホテルがあります。

他のホテルがまだ及び腰だった時に、
果敢に打って出たのは快挙。
サンルートプラザ東京はパイオニアだといえます。

ホテル入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな桜のオブジェが迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します

早や30周年

クリックすると元のサイズで表示します

ロビー。

クリックすると元のサイズで表示します

フロント。

クリックすると元のサイズで表示します

バスの案内。

クリックすると元のサイズで表示します

インフォメーションはディズニー一色。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中庭。

クリックすると元のサイズで表示します

プールではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

植木もこんな形。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の行き先は、

クリックすると元のサイズで表示します

池のほとりの、「浜風」という和食レストラン。

クリックすると元のサイズで表示します

この通路の先にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓のチラシに誘われて予約。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

実は当初は12日の日曜日に親子3人で来るはずだったのですが、
私のカゼが長引き、予約変更。
平日なのでカミさんと二人になりました。
この年になると、カゼ一つ、回復が遅くなります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

中は、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

東京ゲートブリッジ、観覧車、富士山があしらわれています。

クリックすると元のサイズで表示します

バイキングスタート。
制限時間はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

サラダとデザートコーナーには、

クリックすると元のサイズで表示します

リニーアル一周年記念のあまおうが食べ放題。

クリックすると元のサイズで表示します

豚の角煮

クリックすると元のサイズで表示します

山菜の炊き込みご飯

クリックすると元のサイズで表示します

塩ちゃんこ

クリックすると元のサイズで表示します

かに汁

クリックすると元のサイズで表示します

豆腐と鶏の胡麻煮込み

クリックすると元のサイズで表示します

カツ煮

クリックすると元のサイズで表示します

みたらし団子も。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらライブキッチンでは、

クリックすると元のサイズで表示します

寿司

クリックすると元のサイズで表示します

天ぷら

クリックすると元のサイズで表示します

ずわいガニが供されます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カニは私の大好物。

クリックすると元のサイズで表示します

カニと海鮮5種盛丼は、一人一皿限定。

クリックすると元のサイズで表示します

その他、ステーキも。

クリックすると元のサイズで表示します

天ぷらは揚げたて。

クリックすると元のサイズで表示します

寿司。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、あまおう。

クリックすると元のサイズで表示します

2時間たっぷり。
おいしい夕食で、満足のひとときでした。





AutoPage最新お知らせ