変なホテル in 浦安  わが町・浦安

ハウステンボスで話題の
「変なホテル」2号店が浦安にオープンしたというので、
行って来ました。

これ↓がそれ。

クリックすると元のサイズで表示します

上の方にしっかりホテル名が書かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

「変な」という言葉は「奇妙な」という意味ではなく、
変化し、進化し続けるホテルの意味とのこと。
HISが運営。

これが表側。

クリックすると元のサイズで表示します

表の看板。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

脇にはコインロッカーが。

クリックすると元のサイズで表示します

おそらく、チェックアウトした後、
ディズニーランドに行く人たちが預けるのでしょう。

入り口のマット。

クリックすると元のサイズで表示します

入るとすぐに
ティラノサウルスが出迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもは怖がる? 喜ぶ?

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかリアル。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのもいます。

クリックすると元のサイズで表示します

これはゴミ箱ロボット。

クリックすると元のサイズで表示します

床は常時、お掃除ロボットが掃除します。
只今、充電中。

クリックすると元のサイズで表示します

水槽では

クリックすると元のサイズで表示します

ロボット魚が泳いでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

これが最大の特徴、フロント
ロボットが接客します。

クリックすると元のサイズで表示します

恐竜ロボットは只今休憩中。

クリックすると元のサイズで表示します

起き上がると、このようになります。

クリックすると元のサイズで表示します

ハウステンボスにある1号店は、
人間型ロボットも出迎えますが、

クリックすると元のサイズで表示します

2号店は恐竜のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

日本語・英語・中国語・韓国語で対応。

チックイン、チェックアウトは、この機械で操作

クリックすると元のサイズで表示します

ネットでの予約番号を入力すると、キーが出ます。
海外からの宿泊客は、パスポートをセンサーにかざすと
チェックインができます。

クリックすると元のサイズで表示します

ロボットを導入して人件費を削減、ローコスト化を目指します。

うまくいかない時は、待機している人間を呼びます。

クリックすると元のサイズで表示します

スタッフは7人で、
通常のシフトでは1〜2人が常駐し、
ロボットでは対応できない部分をカバーします。

客室は2階〜6階。
100室

客室階には、キーがないと入れません。

クリックすると元のサイズで表示します

ハウステンボスでは、
ルームキーの代わりになる顔認証システムがありますが、
ここでは採用していません。

室内にもロボットがいます。

夜食用に自動販売機も完備。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レストランも併設していますが、朝食のみ。
朝6時半から9時半まで。

クリックすると元のサイズで表示します

ビュッフェ形式で1800円は高いのでは?

クリックすると元のサイズで表示します

立地は悪く、
京葉線舞浜駅からも地下鉄東西線浦安駅からも遠い、
住宅街にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

舞浜駅からは徒歩18分。
必ず迷いそうです。
バスで5分。
結局タクシーに頼りそうです。
駐車場完備なので、車で来た方は便利。

2名1部屋の宿泊料は、
今の時期で1万円〜1万5千円
土曜日は3万円
夏休みも高い。

ホームページは↓。

http://www.h-n-h.jp/maihama/

動画は、↓をクリック。
                                  
https://youtu.be/P9DBb-Eng20


ノンフィクション『敗れざる者たち』  書籍関係

[書籍紹介]

クリックすると元のサイズで表示します
            
沢木耕太郎が昭和47年から51年にかけて、
複数の雑誌に掲載したノンフィクションを
一冊にまとめたもの。
昭和51年刊行だから、
内容は古いが、
描かれた本質は古びていない。

6編の作品が収められているが、
どれもスポーツに関する内容であり、
勝者の陰にいた敗者にスポットを当てている。
実際は敗者だが、
「敗れざる者たち」と題名をつけたところがミソ。

クレイになれなかった男

ミドル級のボクサー、カシアス内藤↓の

クリックすると元のサイズで表示します

釜山での柳済斗との試合を描く。
カシアス内藤は黒人とのハーフのボクサー。
リングネームの「カシアス」は、
黒人ボクサーということでカシアス・クレイから取った。
そこで「クレイになれなかった男」という題名になる。

16連勝し、20歳で日本ミドル級チャンピオンになった。
翌年、東洋ミドル級チャンピオンになり、
同年、柳済斗に東洋タイトルを奪われてから敗戦が続き、
忘れられた存在となっていた。
それが釜山に招かれて再戦する。
「噛ませ犬」として。

興味を引かれた沢木は内藤に会い、
釜山にまででかけて試合を観る。
凡庸で弛緩した試合で、判定負け。
帰国後会った内藤は、
「たった500ドルのファイト・マネーで、
ブンブンぶっ飛ばすわけにはいかなかったんだよ。
命がかかってんだからね」
とうそぶく。
「いつブンブンぶっ飛ぶの?」と訊くと、
「いつか、そういう試合ができるとき、いつか・・・」

続いて沢木は書く。

以前、ぼくはこんな風にいったことがある。
人間には、“燃えつきる”人間と
そうでない人間の二つのタイプがある。
しかし、もっと正確にいわなくてはならぬ。
人間は、燃えつきる人間と、そうでない人間と、
いつか燃えつきたいと望みつづける人間の、
三つのタイプがあるのだ、と。
望みつづけ、望みつづけ、
しかし“いつか”はやってこない。
内藤にも、あいつにも、あいつにも、
そしてこの俺にも・・・

その後、東南アジアを巡った後、
内藤は再起する。
その現場に立ち会って、
沢木は「一瞬の夏」というノンフィクションを書き上げる。

アリス「チャンピオン」は、
カシアス内藤をモデルにしたものだという。

三人の三塁手

同じ年に同じ無名の県立高校に入学した三人の少年は、
共に三塁手だったのだ。
思いもよらぬ契機から、
彼らはひとつの集団に属する。
誰かが誰かをはじきとばさなくてはならなかった。


「県立高校」とは、千葉の佐倉一高、
長野の松本深志高、大阪の高槻高、
「ひとつの集団」とは、読売巨人軍を意味する。

三人の三塁手とは、
巨人軍に所属した長嶋茂雄難波昭二郎↓、土屋正孝↓を指す。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スターの長嶋と同時期に同じチームに所属したために、
レギュラーを獲得できなかった難波と土屋。
スポーツの世界についてまわる、
「巡り合わせ」の不運
長嶋を知る人はいても、
難波、土屋の名前は記憶には留まっていない。

長島は英雄だった。
難しい理由は必要なかった。
子供にも即座に理解できる英雄だった。
長島になりたかった。
野球選手になって長島になりたかった。
たとえ野球選手にならなくても長島になりたかった。
少しずつじぶんは長島でなく、
長島になれないのだということがわかってくる。
しかし高校生になり、
大学生になっても、
心のどこかに長島になることができたらと思いつづけてきたにちがいない。
もし長島になれたら・・・。


という記述は、同時代を生きた人間としてはよく分かる。
野球をあまり好きではなかった私でさえ、
東京六大学野球で、
長島が8本塁打の新記録を打った、
という新聞記事を目にしているくらいなのだから。

もしも長島になれたら!
しかし、ぼくらはついに長島たりえなかった。
だからだろうか、
やはりついに長島になりえなかった二人の男に、
強く心を魅かれるのは・・・


長距離ランナーの遺書

長距離ランナーとは、
円谷幸吉
(正しくは、つむらやこうきち)のことである。

クリックすると元のサイズで表示します

1964年の東京オリンピックの最終日、
マラソンで一位のアベベに次いで国立競技場に戻って来た円谷は、
後から追ってきた、
イギリスのヒートリーに抜かれて銅メダルとなる。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、銅になったとはいえ、陸上競技で唯一のメダル。
国立競技場にひるがえった日の丸に
胸を熱くした思いは今でも忘れない。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、その3年3カ月後、
円谷が自殺をしたという知らせに
日本中が衝撃を受けた。

更に、その遺書が公開されると、
衝撃は更に深まった。

父上様母上様三日とろろ美味しうございました。
干し柿もちも美味しうございました。
敏雄兄姉上様おすし美味しうございました。
勝美兄姉上様ブドウ酒リンゴ美味しうございました。
巌兄姉上様しそめし南ばんづけ美味しうございました。
喜久造兄姉上様ブドウ液養命酒美味しうございました。
又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄姉上様往復車に便乗さして戴き有難とうございました。
モンゴいか美味しうございました。
正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、
良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、
彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、
立派な人になってください。
父上様母上様 
幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。
何卒お許し下さい。
気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。
幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。

川端康成は、この遺書について、
「相手ごと食べものごとに繰りかへされる
〈美味しゆうございました〉といふ、
ありきたりの言葉が、
じつに純ないのちを生きてゐる。
そして、遺書全文の韻律をなしてゐる。
美しくて、まことで、かなしいひびきだ」
と語り、
「千万言も尽くせぬ哀切である」と評した。

当時の関係者からは
「ノイローゼによる発作的自殺」
「選手生命が終わったにもかかわらず
指導者に転向できなかった円谷自身の力不足が原因」
など様々な憶測が語られたが、
三島由紀夫はこれらの無責任な発言に対し
『円谷二尉の自刃』の中で、
「円谷選手の死のやうな崇高な死を、
ノイローゼなどといふ言葉で片付けたり、
敗北と規定したりする、
生きてゐる人間の思ひ上がりの醜さは許しがたい。
それは傷つきやすい、雄々しい、美しい
自尊心による自殺であつた」

と強い調子で批判し、最後に、
「そして今では、地上の人間が何をほざかうが、
円谷選手は、“青空と雲”だけに属してゐるのである」
と締めくくった。

沢木の筆によれば、
体の不調や指導者の交代や
結婚を自衛隊によって破談にもちこまれたこと、
その婚約者の結婚の報が自殺直前にもたらされたこと
などに注目しているが、
自殺した人の心の内など、
誰が憶測しても測れるものではあるまい。

ヒートリーに抜かれた原因として、
「自分はレース中、
決してうしろを振り向かないから、
ヒートリーが、こんなにぴったりついているとは
少しも知らなかった」
と述べているが、

クリックすると元のサイズで表示します

円谷が小学校の時、
運動会の徒競走の時、
先頭を走っていて、
後ろを一瞬振り向いたことを、父から
「男が一度こうと決めて走り出した以上、
どんなことがあっても
後を振り返るなんてことを、
するじゃねえ」
と言われた話が載っている。

その父親は、民家を改造して作った「円谷幸吉記念館」で寝起きし、
その部屋の日だまりで日向ぼっこをしながら
浪曲「円谷幸吉物語」を聴くのが好きだったという。
しかし、死の一年前くらいからは
浪曲も聴かなくなり、
ぼんやりと窓の外の景色を見ていることが多くなったという。
その目には何が写っていたのだろうか・・・

イシノヒカル、おまえは走った!

皐月賞のすさまじい追い込みを見せたことから、
ダービーのダークホースと目されたイシノヒカル↓が、
善戦むなしく負けるまでを描く。

クリックすると元のサイズで表示します

生まれてこの方、
競輪競馬に縁がなく、
ギャンブルといえば、
ブラックジャックしかしたことがない私には、
縁遠い話だった。

さらば宝石

昔、毎日オリオンズというプロ野球チームがあった。
(1957年大毎オリオンズ、1964年東京オリオンズ、
 1969年ロッテオリオンズ、1991年から千葉ロッテマリーンズ)
その「ミスター・オリオンズ」と呼ばれたという選手を取り上げる。

背番号「3」を背負って選手として、
長島より1年長くプレー。
長島と同い年で、
生涯記録も長島と比べてそれほど遜色なく、
川上哲治、山内一弘に次いで
史上3番目に(つまり、長島より早く)2千本安打を記録、
「安打製造機」と呼ばれた人物だ。
その栄光と下降の記録。
理解者を失い、
仲間が次々と消えていった不運の記録。

「E」という仮名で書いた文章は、
最後の一行で実名を明かす──榎本喜八がその名前である。

クリックすると元のサイズで表示します

ドランカー<酔いどれ>

1976年(昭和51年)2月17日に
両国の日大講堂で行われた
輪島功一↓と柳済斗との

クリックすると元のサイズで表示します

WBA世界ジュニア・ミドル級タイトル・マッチ15回戦を描く。
輪島にとっては、前年6月に
初防衛戦で柳済斗に敗れてタイトルを奪われた
リターン・マッチだった。

沢木はこの試合に、カシアス内藤にチケットを送っていた。
日本にいるのかも不明で、来ることが期待できないチケットだった。

試合経過は克明に追われ、
15回KO勝ち。
この本で唯一の「勝者」である。

全編、才能がありながら、優しすぎたり真面目すぎたり、
運に恵まれなかったり、機会を逃したりして、
勝者になれなかった人たちの記録。
スポーツには、
勝者のかげに必ず敗者があることを思い知らされる。
そして、敗者の中にも
勝利と言える瞬間があったことを伝えてくれる。

昭和51年当時、
このようなノンフィクションがあったことに驚嘆する。
栄光を掴みそこなった人々へのレクイエムのようである。


映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』  映画関係

[映画紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

「鋼鉄ジーグ」とは、
1975年に日本で放送開始、
79年にイタリアでも放送されて大人気を呼んだ
永井豪原作によるアニメ番組の名前。
どんなものか見たい方は、↓をクリック。
                     
https://youtu.be/Q2mQBMSeZfQ?t=9

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」というのは、
日本で付けた邦題ではない
イタリアで付けた題名で、
メインタイトルに日本語で、そう出る。
イタリア語のタイトル「LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT」を小さく伴って。

少年時代から日本アニメの大ファンだったガブリエーレ・マイネッティ監督↓が、

クリックすると元のサイズで表示します

「鋼鉄ジーグ」を重要なモチーフにして生み出した、
初長編監督が本作だ。
長編デビューとなる本作以前にも
「ルパン三世」や「タイガーマスク」をモチーフにした短編を撮っている。

ただし、「鋼鉄ジーグ」を実写化したわけではなく、
一捻り効かせている。

ローマのチンピラ、エンツォは
追われて逃げ込んだ川の中で
放射性物質を飲み込んだため、
超能力を得てしまう。
といっても、ケガが治ってしまう自己回復力と、
超人的な腕力だが、
使い道が分からず、ATMを力ずくで奪ったり、
私利私欲のためにその力を使っていた。

世話になっていた“オヤジ”を闇取引の最中に殺され、
遺された娘アレッシアの面倒を見る羽目になった時、
アレッシアはエンツォの超能力を見て、
「鋼鉄ジーグ」と呼ぶ。
アレッシアは母親が死んだことにより、
精神に変調をきたしており、
「鋼鉄ジーグ」の熱狂的なファンで、
エンツォを、アニメの主人公司馬宙(シバヒロシ)と同一視してしまう。
犯罪組織の抗争で、アレッシアは命を落とすが、
そのいまわの言葉が
「ジーグとして世の中を救ってほしい」
というものだった。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、現実にどうしていいか分からないエンツォに、
強敵が現れ、
爆破テロが行われることを知ったエンツォは、
アレッシアの言葉を実現させるべく、
爆破現場に向かうが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、「鋼鉄ジーグ」の存在など知らなかった男が、
純真な少女の願望を知り、
ヒーローになっていく過程を追っている。
従って、主人公はジーグに変身するわけでもなく、
ストーリーも無関係で、
強敵との闘いも
生身の体を使っての闘いとなる。
そういう意味で、アメリカンコミックの
スーパーヒーローのCG満載の実写作品を見慣れた目には
かえって新鮮に写るのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

運命の神のいたずらが選んだヒーローは、
エロビデオとヨーグルトが好物の孤独なチンピラ。
その男が、いかにしてヒーローに目覚めていくか──
なかなかうまい設定で、
エンツォを演ずる、
ユースケ、いや、違った、
クラウディオ・サンタマリア
男の哀愁を滲ませて演ずる。

クリックすると元のサイズで表示します

イタリア本国で大ヒット。
イタリアのアカデミー賞と言われるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で、
最多16部門にノミネート、新人監督賞を始め、
編集賞、主演男女優賞、助演男女優賞など最多7部門受賞

予告編は↓をクリック。

https://youtu.be/YZEn4k_cmVk        

ヒューマントラストシネマ有楽町他で上映中。


タグ: 映画

カフェテラス in 境川  わが町・浦安

団地の中庭。
新緑のあふれる、良い季節となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ベランダのあじさいも、花の時を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなとき、↓のようなイベントがあるというので、
行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

境川というのは、江戸川の水門からの

クリックすると元のサイズで表示します

町を横切る、運河です。

クリックすると元のサイズで表示します

イベントは、この川沿いで行われます。

クリックすると元のサイズで表示します

出店が並びますが、

クリックすると元のサイズで表示します

浦安市内のホテルの出店です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それだけに、メニューが豪華です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こういう通常(?)の屋台も出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで食事をします。

クリックすると元のサイズで表示します

木陰で気持ち良さそう。

クリックすると元のサイズで表示します

便乗して、ガレージセールをする人も。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲームもしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボート乗船体験は、

クリックすると元のサイズで表示します

有料。

クリックすると元のサイズで表示します

大人300円、子ども100円。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、楽しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴミはちゃんと分別処理。

クリックすると元のサイズで表示します

喫煙所も

クリックすると元のサイズで表示します

トイレも

クリックすると元のサイズで表示します

設置。

クリックすると元のサイズで表示します

この水は、飲めません。

クリックすると元のサイズで表示します

川岸にはステージが設置され、

クリックすると元のサイズで表示します

市内の幼稚園児たちが歌と踊りを披露。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

対岸が観覧席で、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

わが子の姿を探します。

クリックすると元のサイズで表示します

船の上が特等席。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、市内の幼稚園生が作った、

クリックすると元のサイズで表示します

嫁入り舟を祝福するアート。

クリックすると元のサイズで表示します

その嫁入り舟が、これ。

クリックすると元のサイズで表示します

本日のメイン・イベント。

クリックすると元のサイズで表示します

市内在住の方の実際の結婚式。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ステージでお披露目。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが新郎新婦の佑太君と日香里(ひかり)さん。
お二人とも浦安生まれ、浦安育ちです。
多分、そういう人を応募者の中から選んだのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

インタビューを受けます。

クリックすると元のサイズで表示します

対岸からはカメラの砲列。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ舟に乗船。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで落ちたら、大惨事。

クリックすると元のサイズで表示します

無事に乗れました。

クリックすると元のサイズで表示します

この舟は、さっぱ舟という和船で、
香取市から借り受け、
漕ぎ手も香取市から派遣。

クリックすると元のサイズで表示します

新郎新婦のご両親も、次の舟で続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

お祝いのお囃子は、浦安囃子保存会の皆さん。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

記念の投網(とあみ)は、
浦安細川流投網保存会の皆さん。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

両岸の観客に手を振ります。

クリックすると元のサイズで表示します

この様は、一幅の絵のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

昔は、このようにして嫁入りしたのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

岸からは「おめでとう!」の声がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します

人が幸せな笑顔でいるのを見るのは、いいもんです。

クリックすると元のサイズで表示します

到着地では、神主さんが待ち受けています。

クリックすると元のサイズで表示します

これから豊受神社で結婚式です。

クリックすると元のサイズで表示します

これほど市民から祝福を受けたら、
離婚はできませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

カフェテラス in 境川は、明日も開催。
嫁入り舟(別のお二人)は、11時35分から。


70歳!  身辺雑記

ついに、本日、
70歳
の大台に乗りました。

古稀(こき)です。
本当は数えで70歳のことですが、
数えというのは、もはや死語ですから、
満でいいでしょう。

出典は、唐の詩人杜甫の詩・曲江(きょっこう)
「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」
(酒代のつけは私が普通行く所には、どこにでもある。
(しかし)七十年生きる人は古くから稀である)。

団塊の世代も、昨年から70代に突入。
「古来稀」な人が全国にあふれています。

クリックすると元のサイズで表示します

私も、まぎれもない「高齢者」で、
今後はシルバーシートにも堂々と座ってやろうと思っています。

特に体で悪いところはなく、
今朝の体重計の体内年齢は43歳
目もよく、新聞が裸眼で読めます。

2日に1度の頻度で映画を観、
3日に1冊の割りでを読み、
1週間に2、3回フィットネスジムに出掛け、
月に1回ほど舞台鑑賞をし、
年に2、3回、海外旅行に出掛ける。

これが私の老後の生活スタイル
既に定年後5年間、これで過ごしました。

まあ、満足感のある生活です。

WHO(世界保健機構)によれば、
世界各国の平均寿命のトップ10は、次のとおり。

1位 日本       83.7歳
2位 スイス      83.4歳
3位 シンガポール  83.1歳
4位 オーストラリア 82.8歳
〃  スペイン     82.8歳
6位 アイスランド  82.7歳
〃  イタリア     82.7歳
8位 イスラエル   82.5歳
9位 フランス     82.4歳
〃  スウェーデン  82.4歳

男性の平均寿命では、
日本は、80.5歳で6位
女性の平均寿命は86.8歳で1位

ワースト10は、

174位 カメルーン     57.3歳
 〃   南スーダン     57.3歳
176位 ソマリア       55.0歳
177位 ナイジェリア    54.5歳
178位 レソト         53.7歳
179位 コートジボワール 53.3歳
180位 チャド         53.1歳
181位 中央アフリカ共和国 52.5歳
182位 アンゴラ        52.4歳
183位 シエラレオネ     50.1歳

で、アフリカ諸国が名を連ねますが、
これは栄養事情、医療環境によるものでしょう。

1位の日本と最下位のシエラレオネの間には、
33.6歳の開きがあります。
すごい開きですね。

ただ、日本の平均寿命が83.7歳だといっても、
病気で寝た切りだと、
必ずしも長寿が幸福とはいえない。

クリックすると元のサイズで表示します

平均寿命よりもっと重要な、
健康寿命は、
やはりWHOの調査で、
男女平均トップ10は、次のとおり。

1位 日本      74.9歳
2位 シンガポール 73.9歳
3位 韓国      73.2歳
4位 スイス     73.1歳
5位 イスラエル  72.8歳
〃  イタリア    72.8歳
7位 アイスランド 72.7歳
8位 フランス    72.6歳
9位 スペイン   72.4歳
10位 カナダ    72.3歳

とすると、どうやら、健康に暮らせるのは、
あと5年くらいのようです。

自分が70歳になって思うのは、
昔の70歳というのは、
はるかに老人だったということ。

クリックすると元のサイズで表示します

あの70歳と同じだとは、
とうてい思えません。

年齢には8掛け論というのがあって、
それでいくと、
70歳は56歳。
うん、これなら、実感に近い。
更に6掛け論というのもあり、
それでは42歳。
これは、いくらなんでも図々しい。
待てよ。
さっきも書いたとおり、
体重計の体内年齢は43歳を告げていました。
だとすると、
6掛け論は正しい?

いずれにせよ、
今後新しいことは何も出来ないので、
全くの「余生」。
健康に気をつけて
好きなことをして過ごそうと思っています。
さいわいカミさんも最近では頸椎の具合もよく、
特に問題はありません。
一緒に歳を取っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

70歳を機に始めるのは、
押し入れの整理。
「何かのために」とっておいたものを捨てようと考えています。

世界旅行もあらかた行ってしまったので、
あとは旧ユーゴスラビア諸国とか、
コーカサス諸国とか、
ラオスとか、
落ち穂拾いのような国に行くことになるでしょう。

70歳、
新しい門出です。






AutoPage最新お知らせ