『大統領の執事の涙』  映画関係

〔映画紹介〕

クリックすると元のサイズで表示します

綿花畑の奴隷の子として生まれたセシル・ケインズは、
白人の地主の息子に母を強姦され、
父親を目の前で銃殺された過去を持つ。
農園を脱出したセシルは、
ホテルのボーイとなり、
勤勉さや接客が気に入られて、
やがて、ホワイトハウスの執事にスカウトされる。
その後、アイゼンハワー、ケネディ、
ジョンソン、ニクソン、フォード、
カーター、レーガンと7人の大統領に
34年間仕えた実在の人物ユージン・アレンがモデル。

クリックすると元のサイズで表示します

そのホワイトハウス裏面史を描くのかと思いきや、
それはそこそこで、
セシルの息子との確執に多くの時間が割かれる。
というのは、
セシルの立場は政治には関わらない中立の立場。
ところが、息子は公民権運動の活動家となり、
白人専用バスに仲間と乗り込む
フリーダム・ライダーズの運動で逮捕されたりし、
やがては国会議員になる。
中立の立場で職場と家族を守り続けた父に対して
理想に燃える息子は家族を危険にさらす。

クリックすると元のサイズで表示します

このように、
ホワイトハウスの執事とその家族という状況の中で
黒人差別に対する
歴史の流れを描くのがこの作品であった。

ホワイトハウス裏面史を期待した観客には
肩すかしを食わせるが、
それはそれとして見せる作品。
しかし、ホワイトハウスの執事のほとんどが黒人というのも驚き。
ケネディのことを「今度の大統領は、ぼっちゃんらしい」
などと陰口をきくのも面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

監督は黒人のリー・ダニエルズ
セシルを演ずるのは黒人の(当たり前だ)フォレスト・ウィテカー
ホワイトハウスの同僚にキューバ・グッディング・ジュニア
隣人のギャンブラーにテレンス・ハワード
セシルの母親にマライア・キャリー
地主の女主人にヴァネッサ・レッドグレイヴなど、
豪華な配役。

クリックすると元のサイズで表示します

更に歴代大統領も味な配役で、
アイゼンハワーにロビン・ウィリアムズ
ケネディにジェームズ・マースデン
ニクソンにジョン・キューザック
レーガンにアラン・リックマン
ナンシー夫人にジェーン・フォンダが務めるのも見どころ。
みんな似ていない。

5段階評価の「4」

チラシにも予告編にも「本年度アカデミー賞最有力」とあるが、
ただの一部門もノミネートされなかった。
よくあるパターン。

予告編は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=QJ3C6JCewAQ

タグ: 映画

ミャンマー旅行記@  旅行関係

それでは、ミャンマー旅行記を始めましょう。

今回利用の飛行機会社は全日空

クリックすると元のサイズで表示します

一応ツァーですが、
成田で旅行会社経由ではなく、
直接チェック・インなので、
24時間以内にネットでチェック・インしました。
従って、自動チェック・イン機は利用せず、

クリックすると元のサイズで表示します

直接手荷物預けに。

クリックすると元のサイズで表示します

プライオリティー(優先)のタグを付けたので、

クリックすると元のサイズで表示します

どうしてかと訊くと、
「ゴールドの方ですから」とのこと。
確かに昨年一年間はスターアライアンスのゴールドでしたが、
今年の1月31日で終わっているはず、と言うと、
それでも、まだステータスはゴールドのままだというので、
多少の時間差があるものとして、それを受け入れました。
帰国後確認すると、
エリートクラスからは外れているので、
どうやら、航空会社への登録が
2月初旬だったので、
ゴールドと認定されたようです。

ラウンジは使えるか、と訊くと、
使えるが、改装工事中で、
入れないかもしれない。
代わりに食事が出来ます、ということで、
↓のクーポンを出してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

30店近いレストランで使用可能ですが、
迷うことなく<「寿司岩」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

数あるメニューの中から

クリックすると元のサイズで表示します

2000円をちょっとだけ上回る、このセットにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

搭乗もゴールドカードを見せて優先搭乗

クリックすると元のサイズで表示します

無人のエコノミークラス。

クリックすると元のサイズで表示します

珍しいので、後ろからも撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の航空会社のいいところは、
映画が全部日本語であるところ。

クリックすると元のサイズで表示します

日本未公開作品もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、地上にいる時から使えます。
到着してからも使用可能。
「これでエンタテインメントは終了します」
などとは言わない。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビ東京のこの番組もやっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミャンマー語の表記もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

座席は7割程度埋まっています。
事前登録で、
隣の来そうでない席を指定したのが当たって、
隣席は空席。

ほどなく離陸。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりは田んぼが多い。

クリックすると元のサイズで表示します

じきに雲の上。

クリックすると元のサイズで表示します

機内食。

クリックすると元のサイズで表示します

昼間の運行なので、
寝ずに、映画を4本観ました。

クリックすると元のサイズで表示します

やがてインドシナの大地が。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな遠くまで日本軍が来たとは信じられません。

クリックすると元のサイズで表示します

ミャンマーの象徴であるパゴダが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

ほどなく着陸。

クリックすると元のサイズで表示します

7時間34分の空の旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します

サムソンが出迎え。

クリックすると元のサイズで表示します

両替。
日本円は両替出来ません。
ドルの札種によってレートが違います。
1円は大体10チャット。

クリックすると元のサイズで表示します

旅行会社からは、
「20ドル以下の札は両替されないかもしれない」
と脅かされましたが、
そんなことはありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

旅行会社のHISに「ツァーの参加者は何人か」と訊いたところ、
「当社ではお一人ですが、
現地で混載されるかもしれません」
との返事。
実際は混載はなく、私一人に
ガイドと運転手がついて、
セダンの乗用車で観光です。
道理で一人参加料金が馬鹿高いわけだ。

クリックすると元のサイズで表示します

町に入ると、
男性は皆、ロンジーという腰巻きにサンダルです。
ロンジーの下は即下着で、涼しいらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トラックのようなバスも。

クリックすると元のサイズで表示します

乗り心地が悪そう。

クリックすると元のサイズで表示します

東南アジアによくあるバイクが一杯の光景は見られません。
訊いたら、ダウンタウンには、
バイクは入れないのだそうです。

信号は後何秒、と出ます。
なぜ日本にはないのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずホテルに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビー。

クリックすると元のサイズで表示します

フロント。

クリックすると元のサイズで表示します

ダウンタウンの真ん中にあるホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

結構広いです。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、
我々世代にとっては、
この国は「ビルマ」と言った方がピンと来ます。
「ミャンマー」とは「ビルマ」の口語体。
つまり、同じ意味ですが、
1989年6月18日に、
軍事政権「国家法秩序回復評議会」は、
国名の英語表記をUnion of Burmaから
Union of Myanmarに改称しました。

軍事政権が代表権を持つ国連と関係国際機関は、
「ミャンマー」に改めました。
日本政府は軍政をいち早く承認し、
日本語の呼称を「ミャンマー」と改めました。
日本のマスコミは多くが外務省の決定に従いましたが、
軍事政権を認めない立場から
括弧付きで「ビルマ」を使い続けるマスメディアもあります。
朝日新聞は長らく「ミャンマー(ビルマ)」と表記していましたが、
2012年の春頃「(ビルマ)」を削除。
また、毎日新聞は「ミャンマー」表記を原則としつつも、
専門家の寄稿については「ビルマ」表記も容認しています。

軍事政権の正当性を否定する人物・組織は、
改名が軍事政権による一方的なものだとして
英語国名の変更を認めていません。
ただし「ビルマ」が植民地時代に
イギリスにより利用された名称であり、
より民族主義的であるとされる「ミャンマー」表記を
擁護する意見もあります。

名称変更を認めていないアウンサンスーチー
ビルマ連邦国民連合政府のほか、
アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア政府などは
「ビルマ」とし、
EUは両表記を併記しています。
ASEAN諸国、日本、インド、中国、ドイツ政府などは
「ミャンマー」表記を採用しています。
マスコミも対応が分かれており、
タイの英字紙、BBC、ワシントン・ポスト、タイム、
主要な人権団体は「ビルマ」を用い、
ニューヨーク・タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、
CNN、AP、ロイターは「ミャンマー」を採用しています。

国名一つでこれだけ複雑。
しかし、「ビルマの竪琴」はあっても、
「ミャンマーの竪琴」はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ミャンマー最初の食事は、ここで。

クリックすると元のサイズで表示します

何と、ガイドさんが一緒に食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

一人旅の人には、そうして食事に付き合うのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

豆腐を揚げています。おいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯は竹の容器に。
お米は細長い外米。

クリックすると元のサイズで表示します

ミャンマー料理は、中国料理とインド料理の合わさったもの。
地理的に見て、そうなるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯の上にかけて食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

「美味しいですか?」と訊かれましたが、
美味しくもまずくもない。薄味

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはバナナを甘く煮たもの。

クリックすると元のサイズで表示します

食事の後、一人で町を散策

クリックすると元のサイズで表示します

ガイドさんは一人歩きを歓迎しませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、旅行の醍醐味は、一人歩きにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

こうしたお店をのぞいて歩くと、

クリックすると元のサイズで表示します

実に楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

何を食べているんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんど暗闇の中で食べています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは、映画館。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ダウンタウンの中心、スーレーパゴダ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

入口で売っているものは、子雀。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、食べるのではなく、
買った人が
自分の厄落としとして、空に放つそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、独立記念塔

クリックすると元のサイズで表示します

こうして、ミャンマーの初日の夜は過ぎていきました。

クリックすると元のサイズで表示します

第2日は、バガンに飛びます。




『潮鳴り』  書籍関係

〔書籍紹介〕

クリックすると元のサイズで表示します

豊後・羽根藩藩士・伊吹櫂蔵(かいぞう)は、
藩校で俊英と謳われ、
剣術と居合術の腕前も評判で、
勘定方として出仕していたが、
宴席上での商人の無体な要望に対する
怒り任せの失敗からお役御免となり、
家督を義弟の新五郎に譲り、
浜の漁師小屋で自堕落な生活をし、
周囲からは襤褸蔵(ぼろぞう)と呼ばれるまでに落ちぶれていた。

ある日、新五郎が切迫した表情で会いに来た。
家財道具を売り払った金のうち三両を残していくが、
櫂蔵はその日のうちに女と酒と博打で使い果たしてしまう。
その直後、新五郎の切腹の知らせが入る。
新田開発奉行並をしていた弟は、
藩の財政改善のために
天領日田の商人から借りた5千両が
藩の裏切りで江戸屋敷に送られ、
本来の使途に用いられなかった責任を取って切腹したのだ。

直後、藩から弟と同じ新田開発奉行並として出仕を促された櫂蔵は、
弟の無念を晴らすべく
奉行並の職につき、
同時に消えた5千両の金の行方を探る。
その背後には、
藩の財政改革を利用して儲けを企む
藩の中枢と悪徳商人の存在があった。

この縦軸に対して、
櫂蔵が本家に戻る際、
共に連れて行ったお芳と
継母の染子(弟新五郎の実母)との確執が描かれる。
お芳は藩の重鎮・井形清左衛門に捨てられたことで 
ヤケになって酌女になり、
身を売っていた女。
お芳の孤独な心と共鳴した櫂蔵は
妻にするつもりで家に入れたのだが、
染子はそれを許さず、
女中として迎え入れる。
染子はお芳の存在を無視し続けるが、
次第にお芳の一途な生き方に
心が溶けていく。

お芳の口にする「落ちた花は二度と咲かない」という言葉のように、
登場人物たちは、
暗い過去の過ちで自分を責めている人たちだ。
櫂蔵の盟友となる咲庵は
元江戸の商家の番頭だったが、
駆け落ちした女房を置き去りにして
俳諧の道に入り、
妻の死の知らせに泣く。

新田開発にいる長尾四郎兵衛、浜野権蔵、重森半兵衛士は、
江戸の勘定方だったが、
藩主の吉原通いによって
藩の財政が破綻したのを諫めたことで
切腹を命じられ、
井形清左衛門に命を助けられ
以降、飼い殺しの状態にいる。

始めは冷たく櫂蔵を見ていた一同だったが、
村娘が女衒に売られそうになったのを
何とかしようとする櫂蔵の姿を見て、
彼らの中にも失われた何かが芽生え始める。

「落ちた花」の人生から立ち直り、
「より美しい二度目の花」を咲かせるために
生きようとする人々を描いた感動作。

入水自殺しようとする櫂蔵を止めたお芳は櫂蔵に言う。

「どんなに辛くても自分で死んじゃいけないんです。
そんなことをしたら、
未来永劫、暗い所を亡者になって彷徨わなきゃならなくなる。
辛くてもお迎えが来るまでがんばって生きたら、
極楽の蓮の上で生まれ変わるって、
祖母が言っていました。
だから、この世で辛い目にあっているひとほど、
自分で死んじゃいけないんです」

お芳に心を開いた染子が、お芳に対して言う。

「昔のことなど忘れさい。
女子は昔など脱ぎ捨てて生きるのです。
それは、武門の覚悟も同じなのですよ」

最後、潮鳴りの中に櫂蔵は、お芳の声を聞いた気がする。

生きてください
生きてください
そして見せてください
櫂蔵様の花を
落ちた花がもう一度咲くところを
だから生きてください

咲庵はかつて、
潮鳴りが亡くなった妻の泣く声に聞こえると言った。
しかしいまは違うのだろう。
潮鳴りはいとおしい者の囁きだったのかもしれぬ、
と櫂蔵は思った。
いまもお芳が静かに囁き、励ましてくれているのだ。
(わたしは一生、潮鳴りを聞くことになるだろう)

ただ、悪徳重職や商人、
藩主の生母妙見院の存在など、
野球で言えば
「球を置きにいっている」ような展開で、
特に最後の能見物の場面など、
ちょっと現実感が失せる。
葉室作品にしては、
少し底が浅い印象だった。

葉室麟の直木賞受賞作『蜩ノ記』の感想文は、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20120316/archive

同じ作家の「銀漢の賦」は↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20121211/archive


『セッションズ』  映画関係

〔映画紹介〕

クリックすると元のサイズで表示します

実は、この映画、
昨年のアカデミー賞授賞式当時、
ほとんどが日本で上映済み
または上映の予定がある中で、
唯一公開のメドがたっていなかった作品。
昨年12月になって、ようやくの公開。

公開が遅れた理由は、
「身障者の性」という、
多少はばかられる内容だったのかもしれないが、
映画は終始明るく、ユーモアを持って
その問題を描く。
(昔、山田太一のテレビドラマ「男たちの旅路」で
似た問題は取り上げられたことがある)

実在の人物マーク・オブライエンは、
6歳でかかった小児麻痺が原因で
首から下が全く動かない。
しかし、筋肉に問題があるだけで、
感覚はある。
移動可能なベッドに横たわった状態で
大学に通い、卒業。
詩人及びジャーナリストとして活躍している。
しかし、ほとんどの時間、
「鉄の肺」と呼ばれる人工呼吸器の中で生活している。

そんなマークが
女性と交わることを望み、
セックス・セラピストのセッションを受けることを決意するが・・・

セックス・セラピストという仕事があるとは知らなかった。
依頼者と交わるのは6回まで
という決まりがあり、
その結果を詳細なレポートにまとめる
れっきとした心理学者だ。

友人の家のベッドを借りて
初めてセラピストと交わるマークは
緊張のあまり失敗してしまう。
それを笑いに変えて、次の挑戦をするマーク。

じめじめしたものではなく、
からりとしたムーモアで包んだ描写が続く。
身障者といえども、
異性と肌を合わせ、
そのぬくもりに包まれたい。
その自然の欲求の成就を
暖かく見守る人々。

マークが相談するのは、
カソリック教会の神父。
そういえば、かつて牧師に
「身障者がセックスしたい時、商売人と接してもいいか」
と訊いたことがあった。
牧師の答は「それは罪です」で、
牧師になぞ訊くんじゃなかったと
自分の馬鹿をなじったものだった。
この映画の神父は、
「神はそれをお許しになるだろう」と言う。

神父といえば、
自分の意志で
女性との接触を絶っている。
その立場で
女性と交わりたいというマークの相談に応じる。
そういう意味で、
この映画、なかなか奥が深い

ベッドに横たわったままで演ずるジョン・ホークスの演技が見事。
明るく、楽しく、人生を謳歌し、
健常者の心胆を寒からしむる。
セラピストを演ずるヘレン・ハント
アカデミー女優にもかかわらず、
全裸をさらす。
この演技で、昨年のアカデミー賞の
女優助演賞にノミネートされた。
神父役を演ずるウィリアム・H・メイシー
味のある演技を見せる。
他に、介護をする中国人女性、
借りたモーテルのフロントの男、
救急車で運ばれた病院のボランティアなど、
脇役が充実している。

監督はベン・リューイン

この映画は、
マーク自身による記事「On Seeing a Sex Surrogate 」が基となっている。
また、マーク・オブライエンの生涯は
ジェシカ・ユー監督によって
短篇ドキュメンタリー映画
『Breathing Lessons: The Life and Work of Mark O'Brien』(1996)で描かれ、
同作はアカデミー短編ドキュメンタリー映画賞を獲得した。
オブライエンは1999に49歳で亡くなった。

5段階評価の「4」

予告編は↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=3EJ5QtgK0p8#t=17


タグ: 映画

ソチ・オリンピック 閉会式  

ソチ・オリンピックが終わりました。
閉会式、夜中に見てしまいました。

ほとんど冒頭、
開会式での失敗をリベンジすることが起こりました。

まず、「光の伝道者」と呼ばれる700名の人々により、

クリックすると元のサイズで表示します

様々な形を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、五輪の輪が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

右の輪が又開かないか、と思っていると、

クリックすると元のサイズで表示します

輪が広がり、

クリックすると元のサイズで表示します

このように五輪が完成。

クリックすると元のサイズで表示します

始めからこういう計画ではなかったのかと思ってしまうほど、
失敗を見事に回復。
プロデューサーの才能に感服です。

クリックすると元のサイズで表示します

この間、流れた音楽が
「ジャイアンツ」の主題曲。
ロック・ハドソン、エリザベス・テイラー、
ジェームス・ディーン主演の1956年のアメリカ映画。
音楽は、ディミトリ・ティオムキン。
テキサスを讃える内容の曲が
ロシアで、このような場で流れるとは。
どういう企画意図なのか、
と思って調べてみたら、
ティオムキンはロシア出身だった。
納得。

その後も、絵画、

クリックすると元のサイズで表示します

音楽、

クリックすると元のサイズで表示します

バレエ、

クリックすると元のサイズで表示します

文学、

クリックすると元のサイズで表示します

サーカスと
ロシアの文化は豊かだと
今更ながら思います。

クリックすると元のサイズで表示します

東京オリンピックは
どんな開会式、閉会式になるのか。

それにしても、
文学の部分で渦を巻いた紙片が

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に片づけられたのは、すごい。

クリックすると元のサイズで表示します

次期開催地、韓国は「アリラン」の変奏曲で。

クリックすると元のサイズで表示します

演説は、やはり長かった。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、聖火の消灯。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、
NHKの二人のアナウンサーがお喋りがうるさい。

クリックすると元のサイズで表示します

「会場を大きく見渡して、
一度目をつぶりました。
そして、大きく息を吸い込み、
聖火を吹き消しました」
なんて、イチイチ説明。
そんなこと、見てれば分かる。

クリックすると元のサイズで表示します

この涙はCGではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、

クリックすると元のサイズで表示します

会場に花があふれます。

クリックすると元のサイズで表示します

ソチ・オリッピック、楽しませてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


ところで、
開会式を生中継した中国中央テレビの番組解説者3人が
日本選手団を無視したことを、
ある中国ネットユーザーが批判している。

CCTVは、ソチ五輪の開幕式で
各国選手団が入場する様子を紹介していた。
しかし、日本選手団が入場し、
安倍首相が画面に映し出されると、
驚くべきことにアナウンサーはひと言も声を発さなくなった。
無視することで日本を侮辱したのだ。

私はこのような狭隘でせせこましく、
堂々としていない行為には賛同しかねる。
周知のとおり、国と国との間に争いが発生しても、
国際的な場所では
国際的な慣例に則って相手との関係を処理しなければならない。
あいさつをするべきときはあいさつをし、
握手をするべきときは握手をする。
これはマナーである。

釣魚島(日本名:尖閣諸島)や
安倍首相の言動に対する中国政府の対応は、
われわれの度量のなさを示してしまっている。
たとえば、中国側が
「ソチ五輪で安倍首相と一切の接触をしない」
と発表したが、
このような態度は周囲からバカにされるだけである。
ひと言ふた言言葉を交わすことが何だというのか。
この世界には永遠の友も永遠の敵もいないのだ。

今回の件では日本人は侮辱されておらず、
逆にわれわれが自分を貶めた。
国際社会は中国を見下すだろう。
彼らは
「中国人は国際慣例を理解していない。
文明的でなく、マナーは最低だ。
交流するに値しない」
と思ったことだろう。
いずれにせよ関係部門の人たちには頭を働かせてもらいたい。
一時の快楽のために国家のイメージを汚すことのないように。

次の文章も、
ネットユーザーの投稿。

ソチ五輪の開会式。
日本のNHKは男女2人が解説し、
中国選手団が入場した時、
2人は楽しげな口調で説明した。

「今、中国選手団が入場してくるのが見えました。
総勢60人余り。
中国では2008年に北京五輪が成功をおさめ、
前回の冬季五輪でもメダルを多数獲得。
今回も金メダル争いにからむことが期待されます。
パラリンピックでは中国と日本の選手団が同時に入場するそうです。
中国の習近平国家主席も開会式に出席しています。
選手団が立ち止り、主席に手を振っているようです!」

一方のCCTVは日本選手団が入場した際、
どんな解説をしたのか? 
CCTVの動画を見てみると、
一言の解説もなかった。
CCTVは中国13億人の前で日本を完全に無視したのだ。
これは中国の一部の人を喜ばせるだろうが、
大国としては度量が狭く、
報道の基本、また道徳観にも背くものだ。

NHKとCCTV、
いずれも国の公の放送でありながら全く違う態度は、
世界に「日本は誠実、中国は横暴」といった印象を与えただろう。
国のイメージというのは、ほんの小さいことで上がったり下がったりするものだ。

何だか、中国人民の中にも
覚醒した人が生まれつつあることをうかがわせる。

フィギュアスケートで
キム・ヨナが銀メダルだったことに対する
韓国世論の反応はいただけない。

【ロシア・ソチ22日(日本時間23日)発】
フィギュアスケート女子でキム・ヨナの
採点をめぐる騒動が終わりを見せない。
ヨナはアデリナ・ソトニコワに敗れて連覇を逃した。
本人は不満を口にしていないが、
採点に納得のいかない周囲は大胆行動に出ている。

五輪の華でもある女子シングルが、
後味の悪い余韻を残している。
フィギュアにはおなじみの採点に対する疑惑だ。
今大会で引退するヨナは
「私より周りが怒っている。
私はうまく滑れたことに満足しているし、
何の未練もない」
とさっぱりしたものだが、
韓国では「ロシアが我々の女王の経歴に傷を付けた!」
といわんばかりに抗議の動きが加速中だ。

韓国スケート連盟は試合後、
国際オリンピック委員会(IOC)、
国際スケート連盟(ISU)に対し、
女子の判定が公正に行われたかを調査するよう要請した。
IOCはこれに応じないと声明を出したが、
ネット上の署名サイトでは、
再審を訴える支持が
韓国を中心に190万人を超える勢いで集まっており、
どうにも収まりがつかない様子。
しかも命知らず?な韓国のヨナファンは
ロシアのプーチン大統領のフェイスブックを“攻撃”。
「本当に失望した」「恥を知れ」などと
感情を大爆発させた書き込みをしている。


朝鮮日報は、
優勝したソトニコワが
「ジャンプを失敗したのに、多くの加点があった」と指摘。
プログラムの構成点でも、
「悪意ある判定があった」
と主張している。
また、ソトニコワの演技と得点を
技術面から詳細に分析。
キム・ヨナへの判定と比較して
「キム・ヨナに対する点が辛かったというよりも、
ソトニコワに対する点が甘かった」
としている。
同紙はまた
「審判団の中に
ロシア・スケート連盟事務総長夫人や
以前に八百長判定を試みて
1年間資格停止になった
ウクライナ人審判がいた」とし、
審判に何らかの働きかけがなされた可能性を示唆。
「全9人中7人が欧州出身の審判で、
ロシアや欧州の選手に有利な判定が
下されたという声もある」
とも伝えた。

次は共同通信

国際スケート連盟(ISU)は21日、
フィギュアスケートで
地元ロシアのアデリナ・ソトニコワが
金メダルを獲得した女子の採点で
一部メディアから疑問の声が上がったことに対して
「厳正かつ公平な演技の評価に取り組んでいる。
ISU採点システムの高い質と
整合性に自信を持っている」
という声明を発表した。
ISUは、
9人のジャッジは13人から抽選で決まり、
同じ国から複数は選ばれないこと、
極端な採点を防ぐため、
最高点と最低点は切り捨てることなど
公平性を保つ手順を説明。
「女子フリーも
他の種目も
正式な抗議は受けていない」
とした。

こんな行動を取れば、
世界から物笑いにされる、
ということが分からないのかね。
分からないんだろうな。

実は、このニュースは
娘との日本〜ミャンマー間のカカオトークで知った。
以下、娘とのやり取り。

娘「真央ちゃんすごい!!!
フリー自己ベスト!!!
素晴らしくて、ママと泣いてる」
私「で、何位なの?」
娘「6位でした」
私「自己ベストなのに、6位なの?」
娘「前日のショートがボロボロで
16位だったんだよ。
そこからの自己ベストで本当に感動した」
私「なんでボロボロたったの?」
娘「分からない。
ずっと浮かない表情だったから、
コンディション悪かったのかな」
私「キムヨナは?」
娘「キムヨナは2位だよ。
その採点について韓国人がめちゃ切れている。
駄目だ、あの国民性」
私「ホーム採点だとか、
韓国が言っているわけ?」
娘「ファックロシアって言ってる。
まじで引くわ」
私「ショートトラックで
韓国選手を誤って転がした
イギリスの選手が
ひどい目にあっているらしい。
スポーツマンショプとか、
勝者を讃えるとかいうのがないみたい」
娘「そう。
あと、そういうことすると
キムヨナが困るって分かってない。
再審判って署名が集まっているらしい」
私「署名で再審判?
馬鹿か。
でも、真央ちゃん、5位か。
がっかりしたろうね」
娘「なんかね。
不思議とがっかりしてないんだよ、日本は」
私「え?がっかりしてないの?」
娘「すごいいい演技だったから
みんな泣いたって言ってて、
メダル関係なく
真央ちゃんの演技は
一生忘れられないって言ってる。
本当にすごく良かったし。
3回転6種類成功って、歴史に残る。
今日も思い出すたびに
泣きそうだったの。すごく感動した」
私「何かすごいね、日本人って。
大人だなあ」
娘「日本人は本当に大人だよ。
1位の選手も素晴らしかったって
ちゃんと讃えられるしね。
みんな韓国人唖然として見てるわ」
私「具体的に、
韓国人、
どんなところで、
どんなこと言ってるの?」
娘「採点が納得いかないって言って、
キムヨナが金取った時のジャンプと
今回の金メダリストのジャンプ比較したりしてる」
私「結局自己中心。
中国、北朝鮮と同じ」
娘「それで、すぐ他の国を攻撃する。
哀れだわ。
まだまだ発展途上国だな」


ご存じの通り、
娘は韓国に1年間留学したほど
韓国に親しみを感じている。
その娘さえ、
こんなことを言うようになった。

最後に良いニュース。
真央ちゃんの演技を見ていたキム・ヨナは、
「私も泣きそうになった」
と言い、
二人が出会った時、
キム・ヨナは真央ちゃんに「お疲れ様でした」と言い、
真央ちゃんはキム・ヨナに「おめでとうございました」と言ったという。
渦中の二人は、さわやかだ。





AutoPage最新お知らせ