ある会食  

今日は一日、
東京都から指定された人員関係の書類や
全国団体での表彰推薦書などの作成。

後者は、人の功績をまとめていくわけですから、
かなり慎重な作業。
しかも4人分。
こういう時、
2年前にまとめた50周年記念誌の資料が便利で、
あれ一冊で、ほとんどのことが分かる。
あの時、やっておいてよかったな、と思います。

何にせよ、歴史編纂というのは、大切なことです。
もし事務局長が江戸時代に武士だったら、
きっと、どこかの地方の藩で、
「○○藩興隆史」などというものを書いていたのかもしれません。

ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」の中に、
「将来、自分は福音書を書きたいんだ」
という弟子の歌があります。
福音書、書きたかったな。


夕方からは、ちょっとした会食会
気のおけない人との食事は楽しい。

↓まず、サラダが出て、

クリックすると元のサイズで表示します

鉄板焼きで、↓のようなものが次々と出て来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

↑↓親の腹から取った数の子を焼いたもの。少量だから、いい。

クリックすると元のサイズで表示します

↓イカ。事務局長の前世はネコなので、舌鼓。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ホタテ。これも事務局長の好物の一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓薄い生地に九条ネギを山ほど乗せて、最後は玉子をかけて、焼く。

クリックすると元のサイズで表示します

すこぶる、美味。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は↓これ。

クリックすると元のサイズで表示します

ミディアム・レアに焼いてもらい、

クリックすると元のサイズで表示します

↓こんな感じに。

クリックすると元のサイズで表示します

ワサビで食べると、これも美味。

しかし、事務局長には、贅沢な上に、量が多すぎて、
夜中に体調が悪くなったほど。
やはりうまいものは、ほどほどがいいようで。







AutoPage最新お知らせ