2006/5/30

ホワイトアスパラが食べたいっ!  食べ物

友人のドイツ旅行の記事を読んでいると・・・
と〜〜〜〜っても、美味しそうなホワイトアスパラガスの話題が!!
この記事を読むと無性っっにホワイトアスパラが食べたくなりました。

で、手に入れたのがこちら!

クリックすると元のサイズで表示します

ホワイトアスパラ 穂別産 120g ¥298
穂別は十勝の西に位置する町です(日高町と千歳市の間)。

実は私、生のホワイトアスパラを食べるのは初めてなのです。
缶詰を以前に一度食べたことがあるけど、もう一度買う気にはなれず(^^;)・・・
ドイツは今がアスパラの旬だそうなんだけど、北海道も今が「旬」です。
農業関係者の友人曰く、ホワイトアスパラは「鮮度が命」だそうで、時間が経つにつれ味が落ちるので産地にしか出回らないとのことでした。

初めて食べるホワイトアスパラは丁寧に皮をむいて茹でた後バターを添えて。
いつもは切って根元の方から順に茹でるアスパラですが、ドイツ風に丸ごと1本柔らかくなるまで茹でてみました。

食べた感想はグリーンアスパラより甘味があって柔らかく、少しばかりの苦味もある。
その甘味と苦味のバランスがホワイトアスパラの美味しさなのかな〜と。


アスパラは北海道に来てからその美味しさに驚いた野菜で、特に庭から生えてきたアスパラ(グリーン)は市販のものよりずっと甘くて、今まで食べていたアスパラは何だったの?ってくらい違いました(^_^;)。


この季節、北海道ではスーパーでも生協でも、近くの郵便局でもアスパラの地方発送の広告ばかりです。
「グリーンアスパラ 北海道の穫れたて新鮮アスパラを新鮮まるごと直送!」
士幌の郵便局からだと1.5キロ 送料込み 3千円前後です。
スーパーの通常価格が120g 198〜289円位なので同じでしょうか。

最近野菜が高くて、キャベツがひとつ228円で腹が立ちましたが(笑)アスパラは1束298円でもぜんぜん許せます。
5〜6本入りってことは1本50円か・・・やはり高いのかな?でも気にせずこの季節は買ってしまいます。
炒めても天ぷらにしても、茹でただけでもとっても美味しい旬のアスパラでした。

いつか畑で掘りたてホワイトアスパラを(ホワイトは土に埋めて白くするので)茹でて食べてみたいです!(^_^)

2006/5/28

ニワトリと卵  自然・趣味


一つ前の「ヒトゲノム」に関連する記事を発見!

ついに「ニワトリが先か、卵が先か」論争に決着がついたそうです。

(*^^)// ハクシュハクシュ


結論は「卵」でした。

「生物が生きている間に遺伝物質が変化することはなく、ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはあり得ない。このためニワトリ以外の鳥が産んだ卵が、突然変異でニワトリの特性を備えた卵になった」

という事だそうです。

これを結論付けたのは英国の遺伝子専門家(←納得)と哲学者(←ナゼ)、養鶏家(←見たのか?)らだそうです。

まぁ私的には「スッキリしたー!(笑)」という結果ですが、いつまでも議論させておくのも面白いなとおもった命題でもあります(笑)。
真実はひとつですが、こういう問題に関しては永遠に悩んでもらうのも悪くない。

ちなみに何故今頃結論を出したかというと「映画チキン・リトルのDVDを発売するディズニーの依頼」だそうです。
そこでもまたオチがつくネタなのでした。

2006/5/28

ヒトゲノム  自然・趣味

「一家に1枚ヒトゲノムマップ」って聞いたことありますか?

4月上旬に文部科学省が公開したヒトの遺伝子のマップ(一部)です。
(ヒトの23本の染色体の中のDNAに含まれる遺伝子情報全体をゲノムと言います)
その時の文部科学省の宣伝?文句が

「一家に1枚ヒトゲノムマップ  ここまでわかった!! ヒトゲノム」

なのです。

その記事を見て「欲しいっ!!ヒトゲノムマップ!!」と思った人はあまり居ないかも知れませんが(^^;)、私はその数少ない欲しいと思った一人でした。

さてそのこともすっかり忘れていたつい先日・・・会社の同僚が「これ欲しいでしょ!」とプリントアウトして持ってきてくれました。
「理科好きにはたまんないでしょ!」というセリフと一緒に(笑)!

その昔「メンデルの遺伝の法則」を高校の授業で習った時、なんてメンデルって暇人だったんだ!と思ったと同時に、凄いことを思いつく人がいるもんだと感心したものです。
彼はエンドウマメにしわがあるかないか、背が高いか低いかどうかなどを何世代にもわたって調べました。
その結果遺伝子には優性と劣性があること、3:1の比率などを世の中に発表しましたが(1866年のことです)誰にも理解されず、再び注目されたのは1900年の事でした。
地動説などもそうですね、よくある話ですが。

「真実はひとつだけ」というのが自然科学の面白いところだと思います。
私は常々「理科には夢とロマンがある!」と思っていますが、同じ事を言っていた理科の先生がいると友人から聞きました。

そう、何が言いたいのか自分でもよくわかりませんが(^_^;)、この貰った「ヒトゲノムマップ」にはその夢とロマンが詰まっていました(笑)。
きっとそう感じる人は少ないでしょうが・・・私は見ていてワクワクするのです(爆)。

欲しい人は是非どうぞ。
こちらからダウンロードできます。
私はB4版を貰いましたが小さすぎて目がショボショボするのでA2版で印刷することをお勧めします(A3版2枚を張り合わせます)。

世の中の理科離れが進む中で・・・ゲームより自然科学にワクワクする子供達がたくさん増えるといいですね〜!

おまけ!
息子の理科好き教育には失敗しました(._,)。
理数は劣性の遺伝子だったようです。

2006/5/28

USAGI (カフェ紹介)  食べ物

帯広の駅近くにあるCAFE&LUNCH『USAGI』(ウサギ)です。

女性に人気のあるお店で「USAGIランチプレート」はとても人気があります。
色々なおかずのちょこっと盛りでご飯はプラス110円で白米が五穀ご飯に。

器も凝ったものが多く目を楽しませてくれます。(ウサギ柄も多数あり!)
いつも混雑しているお店なので早めか要予約ですね。

先日ランチの時にチェックしていたケーキを食べに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

どれもお店の手作りだそうですが、ケーキ屋さん並みの美味しさです。
値段が320円というのも安くてビックリ。
写真はバナナカスタードクリームタルト。

私と師匠(スノボの)はケーキ2個食べをし他友人に呆れられました。
まぁ私にとってはケーキ2個はビール2杯みたいなもんです(お酒は飲みませんが)。
とても1個じゃ我慢できない美味しさだったのです・・・(言い訳(^_^))。

他にもカフェ類に甘味類、パフェ、ワッフルと充実しています。

お店はわかりにくい裏通りにありますが真向かいの「タヌキの湯」が目印です。
北より市内に入り、西5条の長崎屋を過ぎたあたりのビル上に(右側)タヌキの絵と温泉マークが見えてきます、そのビルの向かいです。

帯広市西6条南15−8
0155−23−4885
月曜定休日 
食事のできる時間は決まっています。確か2時までと5時から。

私のお勧めお店紹介でした〜♪

2006/5/28

岩盤浴  DIARY

相変わらず岩盤浴に通っています。
最近も「疲れたら岩盤」です。
効果があるのかどうか・・・明確にはわかりませんが、身体が軽くなるのは確かですね。
どうにも仕事柄と遊び柄(そんな言葉はないか(^^;))パソコンに座ることが多いので肩凝りが酷い(>_<)んです。

また新しい帯広の岩盤浴を開拓!?しました。
ポスフールの近くにある「癒しサロン エナジー」です。
ここは2時間1,500円のところ11時までは半額、浴衣&バスタオル付きというのが気に入りました。
更にその2時間というのが岩盤の占有時間で着替えはそのあとのんびり・・・というのもありがたい。

休憩所には足のマッサージ器やウエストまわし機(とは言わないでしょうが)いろいろ揃ってます。

この足マッサージ器気に入ってるんですが、昨日は何故か飛び上がるほど痛くて痛くて!・・・疲れを感じましたね、足裏って正直(^_^;)。

岩盤浴はもう全国区かな?
1年ほど前は知らない人も多かったのですが・・・お近くの岩盤浴はこちらでも検索できます。

サウナに入れない、と言う人でも温度が低い岩の上に浴衣を着て寝転がるだけなので全然大丈夫ですよ。
じんわ〜〜〜りと身体にいい汗が出ます。
運動したときの汗みたいにしょっぱくない汗です(何故だか不思議なんですが)。
そのまま乾いたら服を着ますが、お肌はサラサラなのがこれまた不思議です。

この時期特に通っているのは私なりの花粉対策です。
昨年初めて軽く過ごせた私の花粉症ですが、原因として考えられるのは山(歩き)と岩盤と早めの薬。
どれが一番効果があったのかはわかりませんが、6月の空気を思いっきり吸いたいので今からの花粉対策です。
岩盤浴って免疫力が高まりそうな感じ(あくまでも感じです)。

で、合間にハーブティー飲んだり雑誌を読んだりちょっとばかりのんびりとした優雅な時間を過ごせます。

岩盤もいろいろ巡っていますが、そこそこによって石の違い、サービスの違い、石の温度の違いと色々です。
ゲルマニウム温浴のあるところもありますし、身体に良いレストラン付きもあります。

その時々とお財布の状況に合わせて私は通い分けています。
疲れたときの岩盤浴、どうですか〜?(^_^)

2006/5/25

どうにもこの頃・・・  DIARY


疲れてる!

なんだかなぁ、疲れが抜けないって言うか溜まってるというか。

毎朝5:50分起きでお弁当作り。
朝からなぜか山のような食器洗いと格闘して洗濯して出るのが8時前。(出勤時間8時20分って早いよ!)

で、夜に早く寝られたらいいけど、息子の帰宅に合わせて夕飯は9時頃。
片づけしてお風呂入って何だかんだで寝るのは1時頃。
私に睡眠時間5時間はキツイ。

今日は朝から「定時帰宅」を宣言して5時に直帰したものの・・・またこんな日って用事山積みなんだよな〜(>_<)

こんなに毎日疲れてるのは忙しくてロクに運動(ミニバレー)もしてないのが原因か??
普段カラダ動かしてないから仕事で疲れるのかなぁ・・・といっても休日は元気だしな(笑)。
春なので体が「仕事したくない病」か?

MY花壇にナズナのような雑草が沢山生えていた。
肥料をやるとてきめん雑草が元気になるので困る!
昨年は見るに見かねた(^_^;)1階の方が草抜きをしてくれた・・・ということもあったっけ。
今年はマメに草くらい抜かないとね、でも週末にしよう。

さて今日は久しぶりの運動に行こうかどうしようか迷いつつパソでうだうだ遊んでいます。

息子の夕飯何にしよう・・・?

2006/5/23

十勝三股  十勝

日曜日の散策の続きです。
タウシュベツ以外にも行きたい場所がありました。
十勝三股です。
前回来た時(4/29)はまだまだ雪の中でした。
十勝三股(喫茶店)のオーナーに「雪が解けたら奥の方まで散策できるよ」と言われていたので雪解けを楽しみに待ちました。
あれからまだ3週間しか経っていないのにそこはすっかり春でした。

クリックすると元のサイズで表示します

この小さな沼はもう少し経つと黄色のエゾリュウキンカの花が一面に咲くそうです。
「エゾリュウキンカ」というと素敵な響きの花を想像しますが別名「ヤチブキ」です。
小さなフキでさっと茹でておひたしにして食べます。
私は「ヤチブキ」から入ったので、それが「エゾリュウキンカ」だと知った時には驚きました(笑)。
そういえばあの葉っぱの形は・・・\(+_・。)/、と思い当たるフシがあり(笑)。
まぁそんな可愛い花でも葉っぱは美味しく食べれちゃうわけです。

十勝三股の町の跡です。今はすっかり何もない草地ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

住んでいる住宅が2軒、廃屋が3軒ほどあるだけです。

下の写真は十勝三股の駅の跡地とそれに続く木道です。

クリックすると元のサイズで表示します

空の青さが十勝ですね。
吸い込まれそうな空ってこんなの・・・?(^-^)
大きく深呼吸したくなります。
友人と二人でしばらくこの草地を散策し、鹿の糞を見つけたり、沼の中のおたまじゃくしと遊んでいました。

駅の跡地から見た山が・・・クリックすると元のサイズで表示します

・・・・あれれ!?

この山の形は「オッパイ山」に間違いありません!
だって・・・(笑)。
帰って地図で確認するとやはりピリベツ岳と西クマネシリ岳でした。

ここでは「美しいもの」「心が洗われるもの」を見ましたが、次は美味しいものです(続きを読む、で)。
続きを読む

2006/5/21

士幌線B  十勝

今日のタウシュベツ川橋梁です。

クリックすると元のサイズで表示します

もっと水が少ないのを期待して行ったら・・・今年は暑さのせいか山の雪解けが早かったのでしょうか?
「湖底を歩く」のを楽しみに長靴まで用意したのに・・・残念!

どうやら湖底を歩きたいならGW前を狙わないとダメみたいです。
あ〜本当に残念!

でも今日はお天気が良いので湖の色も抜群でした。
反対側からはこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄塔のある高台から撮ったもの。
山にばかり気を取られていたら、アラ!?電線が写ってる!!
まだまだ写真家にはなれそうもありません(爆)。
でもこの「山、橋、湖」の写真気に入ってます、絵のような美しさです。

糠平湖の色がなぜグリーンなのか・・・が今回分かりました。
湖に落ちている石が緑色がかった凝灰岩(火山灰が降り積もって石になったもの)なんです。
薄緑の石でぽろぽろと軟らかく崩れます(板のように)。
その石が砕けて溶け出してモスグリーンの色を出しているんですね。
秋より春先の方が色が濃いように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します一番長いアーチ橋「第三音更川陸橋」の泉翠橋の上から見る川の色と同じです。





今回のタウシュベツの目的はもうひとつ水芭蕉。
橋の駐車場のすぐ先に群生地があります。

クリックすると元のサイズで表示します

これまたため息の出る美しさ!
自然のままの姿って感動的です。

しか〜し・・・1週間遅かったです(^_^;)。
水芭蕉が育ちすぎて食べごろの野菜のようになっていました。(チンゲン菜に似てませんか?)
これから夏にかけては巨大な傘のような葉っぱになるのですが・・・

そしてすぐお隣に私の大好きな「ヤチボウズ」大発見〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

「かわいい〜〜〜〜〜っ!!」
久しぶりに見た、こんな沢山のヤチボウズ達。
湿原大好きなので釧路や霧多布では時々見かけましたが・・・こんな群落!?初めてです。
谷地坊主」と書きます。
この大きさになるまでには長〜い年月がかかるのですよ。

今日は昨日に続くドライブ日和で、他にも美しいもの、心が洗われるもの、美味しいもの、汗してつかむ物(笑)など盛り沢山の充実した1日でした。
朝から出かけてヘトヘトになりましたが(^_^;)。

まだまだ書きたいのですがタウシュベツ橋以外のレポはまた次回に。(何せ明日も仕事なもので・・・(^_^;)

2006/5/20

スイーツ日和  食べ物


いえ(^_^;)、今日はドライブ日和でした。

予報では土曜日は雨だったのにナゼ晴れる?>さすが十勝(笑)。
今日は久しぶりに関西を思い出す暑さでした。
ギラギラ太陽と湿度が少し高めだったせいでしょうか?

昨日残業を終えて9時に会社を出たときは前が見えないほどの土砂降りと霧でした。
そして今日はギラギラお日さまと強風!
農家さんはさぞ喜んでいることでしょう。(昨晩の畑は雨で潤い、今日は晴れて強風なので畑が早く乾くから)

我が家では駐車中に使用するフロントガラスの日よけが久しぶりに登場。(北海道では見かけませんが、関西ではあの日よけがないと暑くてハンドルが持てません!)
まぁこっちでは車内の温度が上がらないようにする程度ですが・・・(^_^;)。

その暑い中、スイーツなお店のはしごをしました。

帯広市内をぼ〜っと走っていたら、電柱にやたら派手なオープンの看板が!
それに従ってふらふら走っていくとスイーツなお店に到着・・・ Σ(^^;)゛
17日にオープンしたばかりの柳月の SWEETS CAFE トスカチーナ (西18条5丁目45−2)でした。
ケーキはもちろん、パフェ、各種デザート、ドリンク、サラダなど色々あります。
店舗の1階と2階に飲食スペースがあり、50人以上は入れそうでしたが待ちがあるほど混んでいました。
ので今回は持ち帰りのみ「トスカチーナ限定のケーキ」(名前忘れた!)と夏みかん系ケーキ(これも名前忘れた!)値段240円くらい。クリックすると元のサイズで表示します
十勝っ子は六花亭より柳月のケーキの方が美味しいと言います。
十勝のお菓子の戦いはハイレベルです(笑)。

ケーキの名前を忘れた上に写真もうまく撮れません、ゴメンナサイ(ノ_∂。)  →

2軒目は緑ヶ丘にある cafe CHAWA(チャワ)西12条南16−4−6。
ちょっと目を引く外観なのでずっとランチョエルパソ系お店かと思っていたら実はカフェでした。(ランチメニューもあります)
クリックすると元のサイズで表示します
カメラを忘れて携帯だったので写真は外観だけです。
やたらゴージャスなパフェやドリンクで店内は見事に女性ばかりでした。
お昼過ぎの時間帯なのにここも満席。
こんな暑い日に甘〜いスイーツが食べれるのだから北海道は暑いといってもたかだか知れています(笑)。
本当に暑いとクリーム系なんて食べたくないですから〜!

そしてどんなに昼間が暑くても夕方にはきっちり涼しくなるのが北海道のありがたいところ。
今日は涼しいを通り越して寒くて震えました。
セルフのガソリンを入れるのにTシャツ1枚が寒くて寒くて・・・ほんの5分が耐えられません。
この後は暖房入れて走りました。(昼はクーラーだったのに)
この朝夕の温度差は一体・・・

明日もドライブ日和だそうなので、明日もお出かけしてしまう我が家です。
あ、息子は二日とも部活で暑くて大変そうです。


2006/5/18

お昼休みの大事件!?  士幌町

職場の桜も満開になりました。
週末が雨ってだけに、今日明日の見頃の桜。
北海道の桜は勢いが良いだけに散るのも早いんです(^_^;)。

そこで昼休み、写真を撮ろうと近所をお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

更に厩舎の馬も見ようと近づくと・・・クリックすると元のサイズで表示します しまった・・・
白い馬がこっちを見てる!
ヤバそうな雰囲気。
なんでヤバいかって・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ほら〜っ!逃げたし〜

デジカメの最大ズーム(10倍)だから、大して近づいてないにもかかわらず、白い馬は知らない人間が近づいて来たことで大パニック!!
馬ってとっても臆病なんだよね (ノ_δ。)

ナンダナンダとほかの馬までもこっちを向いてしまい・・・
クリックすると元のサイズで表示します
どうしていいんだか私も馬も固まっていると、厩舎の中にいた2頭の馬が首を出して「ヒヒーンッ」と鳴き出す。
(「逃げろーっ!」って叫んでいるように私には聞こえた)

それに答えるかのように・・・全頭駆け出した!(しまったぁぁあ〜)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します 狭い柵内を左へ右へ走る走る。
 わ〜!こっち向かって来たし〜〜!
 写真を撮りながら思わず私も後ずさり。
 「やめて〜!こっち来ないで〜!」
 馬がいっぺんに走れば結構な音と砂ぼこり。


途中止まってこっちの様子を伺いつつも、じ〜〜っと見てる。

クリックすると元のサイズで表示します

あ、牛も・・・

牛にも馬にも大注目され、一番臆病な白い馬はパドックに逃げ込んでしまい・・・静かな昼ごはん時を荒らしてしまいました。
(見てただけなのにぃぃぃ〜〜)
ごめんよぉ〜と後ずさりしつつ帰る。

遠くから見るとこんな感じの厩舎と牛舎。
道路を挟んで反対側(手前側)に私の職場があります。
環境抜群!?
クリックすると元のサイズで表示します

・・・・今日のお昼休みの出来事でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ