快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

F4 JAPAN TOUR 2008 追加公演  見てきました明星

10/4、「横浜アリーナ」へ行ってきた。
この会場には初めて行ったが広い!何しろ広い!というのが印象。

後ろ〜の席に座ってしまった私にとっては、いま一つ・・
しかし会場は大盛り上がりだった。

一人ひとりの工夫を凝らした演出も中々それぞれの個性が出ていて良かった。(結構、練習もしたのかな?)・・そんだから入場料が高かったのか??(笑)と勝手に納得!!

ケンちゃんの上手な歌と、ヴァネスのダンスとお約束の肉体美!
ヴィックの茶目っ気たっぷりのコスプレにジェリーの表現力。

しかし、舞台は円形式より対面式というのか?の方が映えそうな気がする。せっかくのいい演出もやや360°の舞台に手いっぱいの感があったので・・・(個人的にはだけどね・・)

なかなか4人の顔が見れないし、どこ見ていいか迷うし・・(笑)

あまり書いてしまうとネタばれになってしまうので、この辺で・・。

なかなか楽しめたコンサートだった。フィナーレの演出も可愛らしかったし。しかし、日本語MCで通したジェリーは偉い!!というか嬉しい!と思ってしまうのはやっぱり日本人だわ・・自分。

■記事

■これも

0

アーメイ(張惠妹)コンサート  見てきました明星

昨日は岸谷五郎氏が登場したという「アーメイ」のスペシャル・ライブin ACTシアターに行ってきた。

実は彼女の曲は台湾の番組でチラリとしか見たことがなかったが迫力のある歌声が凄いな〜と思っていた。

いや〜良かった!!
最初は舞台装置も簡素だしな〜なんて思っていたのだが、彼女にはバンドだけで十分!!いえいえ、本当は彼女のアカペラだけでもいいかもしれない。

さらに可愛くて魅力的なキャラクター!すっかり魅了されてしまった。やっぱり才能があって努力している人は凄いわ〜。

日本語と中国語の両方のCMも素晴らしく可愛かったし、会場の人を舞台に上げてのパフォーマンスや会場を一体にさせる演出も感動です。

日本語の歌も「ラブ イズ オバー」、「時の流れに身をまかせ」「愛燦燦と」「グッド・バイ・マイ・ラブ」「島歌」も歌って、それがまた日本語が上手い!隣にいた友人はこれに「魅せられて」を歌えば完璧だと言っていたが・・・わかる気がする(笑)

観客は多分・・・1/3くらいは中華系の方だったのでは?と思われるほどの中国語の理解度!!

会場の外に出ると、ポスターの掲示の横に本日の歌を掲示してあって、なかなかの細かい心配りが嬉しかった。

ちなみに現在来日中のF4の4人の花が飾ってあったのが興味深かった〜みんな写メしてました(ちなみにワタクシも・・・笑)

記事
0

花君 STAY WITH YOU 2008  見てきました明星

友人から貴重な応募券をいただき、2部の会へ行ってきた。
会場の「ゆうぽうと」は見た限り満席!さらにほぼ女性!という盛況ぶりだ。

難波先輩こと唐禹哲が会場の後ろから現われて、会場は大盛り上がりでイベントは始まった。
呉尊も大東もなんて顔小さいの〜〜!特に呉尊の顔ったら凄っく綺麗!まるで人形のようだった。

イベントは保健室にいる3人の持ち物検査と称した紹介から始まり、プレゼントや寸劇、そして唐禹哲のニューリリースされた歌と、呉尊と大東の歌などなど、可愛らしい企画満載だった。特に瑞稀を探せというコーナーで観客席の下に置いたガラスの靴を三人が探すというのは、彼らが会場を駆け回って、最高に盛り上がったのだった!!

そして、最後の最後に唐禹哲と大東へのサプライズ!ということででお誕生日のお祝いをした。
2人がメッセージで涙ぐむと呉尊も一緒にもらい泣き。
ホントにこの子らよく泣くわね〜。でもそこが可愛い。

お茶目な大東も見られたし、呉尊と大東にもタッチできたし・・・楽しい目の保養ができたひと時だった。(席も前から四番目だったしね^^)

応募券を譲ってくれた女姐!ありがとうございました。
また、少し若返ったかも^^
0

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝  見てきました明星

ひさびさのプレミア試写会。

今回のお目当ては、ミッシェル・ヨー姐さん!!微笑みながら登場した姐さんは、ラベンダー色の肩を大きく出したドレスがお似合いで素敵だった。
また、一緒にいたイザベラ・リョンもすらりとした美人で一目で釘付け。

本編の方は李連杰しか興味がなかったのだが、もう一人の悪役にアンソニー・ウォンが出演しているのにちょっとびっくり!!(話題になってなかったよ〜な〜全然しらなんだ)しかもかなり普通の悪役で、もう少しあくの強い役でもOKなのにな〜とヤヤ残念な感も。また勘違いでなければ、ホンの一瞬だったが、呉京も李連杰と拳を交えていたように見えた。

しか〜し、何よりびっくりしたのは大人の役の李連杰!強欲な皇帝の「おぬしも悪よの〜」的なセリフを恥ずかしげもなく、あのリンチェイが〜〜!!!言い放つちますか〜??という感じ!

気になる方はぜひ劇場へ!!

ちなみに一番楽しめたアクションシーンはやっぱり、やっぱりミッシェル姐さんと李連杰が闘うシーンだったな〜。


公式サイト

プレミア試写会

来日記者会見

★出かけてみると久々に出会う李連杰迷達・・・!!懐かしかったです〜。

そして、帰り道では友人とアンソニー・ウォンは「ブラック・マスク」でミッシェル姐さんは「大地無限」だね〜と盛り上がったのはいうまでもない・・・
0

周杰倫コンサート  見てきました明星

昨日、日本武道館で行われたジェイのコンサートへ行ってきた。
九段下の駅に16時ごろ到着(17時開演)したのだが、武道館の周りはすでに人であふれていた。

途中の道にはジェイの生写真屋さんも出ており、まるでジャニーズのコンサートだ。
武道館前に用意されたオフィシャルグッズの販売場にも長蛇の列。
中国語もあちらこちらから聞こえ、さすがアジアのアーティスト!!という感じだ。
さらに若い男性も多く、ジェイの人気の幅広さをあらためて感じた。
(まぁ、ジェイが出ただけで、中国の定番お正月番組の視聴率が二倍近く上がったと友人から聞いたし、当然か・・・)

今回は2階の後ろの席だったので、全体を見渡せたのだが、本当に満員!!
またまた、彼の才能に魅了された約3時間であった。

舞台両脇のスクリーンには歌詞の日本語訳が映し出され、同時通訳もあってとても親切。
でも、彼の日本語での挨拶などもあり、たどたどしいジェイの日本語がやっぱり可愛かった。

また、ヒップホップダンスにピアノ、ドラムなどの演奏、コマの曲芸、ナンチェンママとの掛け合いでも十分楽しませていただいた。

色々いえ、全てが良かったのだが、あえていうと個人的にはアンコール?での、彼演奏の三味線から始まる「霍元甲」などのメドレーに大興奮であった。(カンフーを交えたダンスもサイコー)

また、新しい映画の「カンフーダンク」のプロモーションもしっかりされており、「おっ、面白そうじゃん!!」と興味が湧いてきてきっと、ここでまた興行成績を伸ばしそうな予感。

ロマンティックであり、スイートであり、力強くもあるジェイのコンサート。
また行きたいと思わせる飽きさせない演出とパワーのあるものだった。

ちなみに帰りの桜並木で「今日の写真」なるものが販売されていた!!
お〜まいがっ!!日本も色々な国のモラルのことは語れませんな〜。

◇ニュース
http://www.walkerplus.com/news/geinou/index.cgi/dt/120080217003/
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20080217-322533.html
http://excite.co.jp/News/entertainment/20080217092929/Nikkan_p-et-tp0-080217-0011.html
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200802170022.html
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/gt2008021701.html

◇華流ネットにコンサートへの意気込みがレポされています。
http://www.hualiu.net/article/81939508.html




0

レッド・カーペット  見てきました明星

本当に垣間見ただけだが。。。香港映画祭(in オーチャードホール)オープニングレッドカーペットを覗いてきた。


17:55ごろ
ツイ・ハーク監督、ジョニー・トー監督、リンゴ・ラム監督
ルイス・クー(いや〜地黒か??黒かったな〜)が到着。
メディアのフラッシュに答え、サインをする面々。
カメラを構えたが全然撮影できなかった。

次に黒くてでかいリムジンから
謝霆鋒、ショーン・ユー、ジェシー・ファンが出てきた。
会場は大騒ぎ!!
3人揃って男前だった!!特に謝霆鋒カッコいい!!
以前よりさらに男前じゃん!!

3人が会場に入ったあと、香港のメディアが謝霆鋒の日本迷にインタビューなんてしていたので、一緒にいた高校生のKちゃんを参加させてみた(笑)。

この熱い盛り上がり・・・
こんなことなら前売り買っとけばよかったかな〜(笑)
なんせ、突然思いついて行ったもんだから・・・

その後券が余っている方がいたので、Kちゃんだけ会場に入ってもらって、
Kちゃんのお母様とお茶をして楽しんだ。

しかし、久々の香港映画関係のイベント!!知り合いにも会えたし(謝謝〜)、
楽しかった!!

〜中身なくてスミマセン〜
0

張學友!!  見てきました明星

いや〜。今日もヘロヘロです。
何よりもパワーを貰ったな〜とつくづく思う。
あまりのパワフルさに感動!!本当は感動を超えているんだけど、
それに見合う言葉が見つからない。

いまだに、ジャッキーのセクシーなダンスシーンが脳裏から離れない。
彼の歌声が耳の奥から聴こえてくる〜。
また、牛の反芻のように「ああ!!よかったな〜」と気がつくと呟いている自分がいる。
そして、ついつい彼のCDを見つめながらにんまりしたりして〜。
ちょっとアカン状態である。

バラエティ豊かな音楽!!ダンス!!ミュージカル風の舞台!!
「おお、この曲も好き!!あっ、この曲も!!」と・・・。
そして、すべて日本語のMC!!(なかなかいないよね〜。こんな人!!)
なんど涙ぐみそうになったことか・・・。
ああ、香港に行ってまたこの感動を味わいたい!!

しかしまぁ、身体がよく動くこと!!
そしてシェイプされた体のライン!!
足の上がり方にも感動です!!

なによりも、これからの長丁場、身体に気をつけて頑張って欲しい!!
ありがとう學友先生!!!!

しかし、この記事中華ネットに出てるかといろいろ検索したんだけど見つからなかったなぁ。
0

學友光年世界巡廻演唱會  見てきました明星

友人のヤンヤン君がチケットをゲットしてくれたおかげで、「學友光年世界巡廻演唱會」(ジャッキー・チュンのワールドコンサート)へ行くことができた。

クリックすると元のサイズで表示します

コンサート帰りにはここで記念撮影する大勢の方々の姿がみられた。

場所は5年前にもコンサートをした国際フォーラム。

ぴったり3時間のパフォーマンスに満足〜。
それにしてもall日本語のMCお疲れ様といいたい。

あまりに疲れたので感想などはまた明日。

★ヤンヤン君、神奈川県と静岡県の区別がつかなくて御免ね〜。
足柄山くらいから怪しくなるんだよね〜。
もっと日本地図を勉強しておきます。
0

賀軍翔(マイク・ハー)  見てきました明星

友人に誘われるがままに賀軍翔のファンミーティングへ行ってきた。
約6ヶ月ぶりの明星である!!

場所は有明のパナソニックセンター。集まったのは500名のファン。
今回は小美がセレクトした3枚一組のポスターを購入すると握手。
「悪男宅急電」のDVDセットを購入すると2ショット撮影ができるという特典付。

始まる前の待ち時間には、TVBSの取材もしっかりきていて、この様子は台湾で放映されるのか・・と。

そして、会場は椅子席だったので・・ほっと一息。(一部立ち見という噂もあったのだが・・・)

そして、まずは、賀軍翔の登場で会場は盛り上がり、彼の日本語でさらに盛り上がった。
服装は黒いスーツに銀色のシューズ!!(この銀のシューズには、握手で近づいたときには思わず目が釘付けになった・・・笑)
また、長身で細身の身体にスーツがよく似合っていて、さすが元モデル!!という感じだ。そして、整った顔立ちは、友人がファンがになる気持ちがよくわかった。
可愛いもんね。

彼への質問コーナーや抽選会で盛り上がったが・・・
司会者の好みか?ファンのニーズを反映してか、話題は恋愛関係中心で、ラブレターを書いたが事があるかとか。

ちなみに日本の女性の印象は「綺麗、優しい、面白い」とのことだったけど・・。「綺麗」といえるのはえらいな〜と関心。

その後握手会とツーショットだったが、握手会は役160名ほどが参加し、ツーショットは70名程度だった気がする。
特にこの時間はあっという間に時間が過ぎてしまった感じだった。
結構長めに話したそうなファンがいたようだったが、お付の方にすぐに遮られるし、ツーショットはおさわり禁止という厳しいもので、熱狂的なファンにはちょっと気の毒な感じがしたのは私だけだろうか?
しかし、台湾のフレンドリーなサイン会なんかを体験してたらちょっと物足りないんじゃないかな〜。

ちなみに私も握手には参加してきたが、握手をしたときにはしっかり相手の目をみてするところはさすがプロだね~。
会場のファンの声援にも一つ一つ丁寧に応えていたし・・・。

ところで、個人的には香港明星のイーキン・チェンを思い出したんだけど・・。
可愛い顔だけど、なかなか男っぽい感じだったからか?
しかし、そんなところがこれからも受けそうな感じ。

まだ作品をちゃんとみていないのでなんともいえないが、もっと人気が出てくるかもしれないかな〜。と思ったのであった。

ああ!!支離滅裂な文章で・・・笑い

■ファンミの様子・・・そのうちCSでも放映されるらしい
http://news.brokore.com/content_UTF/Read.jsp?num=4275

■日本進出の記事http://news.yam.com/tvbs/entertain/200705/20070518279486.html

ちなみに、パナソニックセンターのEUハウスの中に見学した彼の写真が貼られていて・・涙ぐましいタイアップの様子が垣間見られた・・素晴らしい!!
0

ヴァネスコンサート  見てきました明星

甄子丹つながりの友人のMarさんに誘われて、ヴァネスのコンサートへ行ってきた。
行ってきたのは、日曜日の昼の部。
前日の回に行った友人の話によるとダンスがうまかったし、脱いだ姿が最高ということで期待でワクワクだった。

コンサートは最初から乗り乗りのダンスではじまり、全員総立ち。
配布された黄色い風船とペンライトで会場は華やかに彩られた。

内容はヒップ・ホップが中心だが、クイーンやビリージョエル、徳永英明、小田和正の歌なども器用に歌っていた。
また、アメージング・グレースをジャズっぽくアレンジしているのもカッコよかった。
しかし、やっぱり、何よりもすごいのが彼の鍛えられた肉体だ。
彼が上着を脱ぐと会場が異常に盛り上り、彼が脱いだとたんにオペラグラスを出したのは何人ぐらいいただろう(笑)

ダンスではマイケル・ジャクソンの曲で踊ったり、また、ファンの女の子を舞台に上げて、歌いながら抱き寄せたりするサービスもあって、楽しむことができた。

そして、友人のニッキー・リーも参加してうまい歌を聞かせてくれた。
全体的に熱くセクシーなコンサートだった。

そういえば、MCも日本語で、勉強してきたんだなぁと関心。
(なぜかたどたどしい日本語がすごく好きなのだ・・・怪しい・・)

その後、Marさんと渋谷の華流関係のショップへニッキー・リーのCDを求めて出かけたが、どこもすごい人だった。
(どうやら、ヴァネス関係の方が多いようだった・・)

誘ってくださったMarさんありがとう!!

やっぱり身体を鍛えようか??とほんの少し思ったりして・・・。

0

王華(ワン・ワー)先生  見てきました明星

許紹洋のコンサート中止の件で、すっかり上海旅行のことを書き忘れていた。

今回の上海旅行では、偶然にも、多分日本人にはあまり馴染みがないと思うが、往年のアクション俳優、王華先生とお目にかかることができた。

彼の代表作は1980年代の香港のテレビドラマ「一代梟雄」で、主役の莫榮貞を演じていた。

いろいろ調べてみたところ、趙文卓(チュウ・マンチュク)主演の「中華大丈夫」(1998年作品)にも出演なさっているようなので、ちょっと見てみようと思っている。

ほんの少しお目にかかっただけだったが、当時の面影も残っていて、ニヒルで素敵な方だった。
(当時は香港の街を歩くと黒山の人だかりが出来て大変だったそうだ・・。)

今は上海の電力会社で武術の指導・育成をなさっているとのこと。
北京オリンピックには、彼の指導した生徒も出場するかもしれない・・。
楽しみだ。

0

王力宏コンサート  見てきました明星

本日、NHKホールの「王力宏 蓋世英雄 日本演唱會 2006」
へ行ってきた。
ホールはほぼ満席。開始のブザーが鳴ると会場はどよめきと熱さに包まれた。(やっぱ、人気あるわ〜)
黄色いチャイナ服の上着にに赤い旗をもった彼が登場すると、
会場は「リーホーン」という黄色い声の嵐・・・。

確かにカッコイイ!!はじめてナマの彼を見たが、ツルツルの白い
お肌♪8頭身のスタイル。
上着を脱いだ時に二の腕・・・。カッコイイ!!
それに可愛い〜。顔小さい!!

そして、ヒップホップ、バラード、ジャズなど多彩なところを見せてくれた。
一番最初に歌ったバラード「kiss goodbye」では、隣の方が泣いていたし・・・。

それにしても、リーホンは才能豊か♪
ヒップホップダンスはもとより、
ギター、ピアノ、バイオリン、ドラム、二胡は弾くは、
挙句の果てには逆立ちまでみせてくれて、それはもう
惚れ惚れしたり、驚いたり・・・。
感激の2時間半だった。
「蓋世英雄」や「在梅邊」もカッコよかったし、
最後には、しっとりとバラードで締めてくれた。

それにしても、白いグランドピアノを弾く彼の姿。素敵だった。

おかげさまで随分前の方で見ることもできて、内容も十分すぎるほど
十分で、大満足だった。

しかし、動いているリーホン、写真より実物のほうが絶対いい!!
王子という言葉がぴったりくる〜。
0

ハーレム・ユー最高〜 華流Festa!2006  見てきました明星

3/18(土)、お台場の「Zepp Tokyo」で行われた「華流Festa!2006」へ行ってきた。

出演者はレイニー・ヤン、メーガン・ライ、アラン・コー、リー・ウェイ、ハーレム・ユー。
それぞれが数曲ずつ歌うという形式ですすめられた。

このイベントは後援会がBS日テレということもあって、ドラマの場面なども映像に出てきて、その辺も相乗効果でうまく盛り上がった気がする。
さらに、ビデオで、F4のヴァネスやワン・リーホンからのメッセージがあったりで、おなか一杯という感じで満足な気分だった。

そして、立ち見ということだったが、余裕のある人数だったということもあったのだろうか?椅子が用意されていてそれも結構楽でよかった。
(参加者もそれなり??(大人という意味)の年齢の方が多そうだったし・・)

続きを読む
0

周杰倫コンサート  見てきました明星

本日、M小姐のお誘いで「周杰倫」のコンサートへ行ってきた。
約2時間半だったが、観客のほとんどはずっと立ちどうし。
彼のコンサートは始めてだったが、センスやインテリジェンスを感じさせるスクリーン映像とバラエティーにとんだ選曲を楽しむことができた。

色でいうと最初はクールなモノトーン、次第に薄い色がついてきて(でもグラデーションではないんだな)最後は燃えるような赤。という感じだ。

演出で一番会場が沸いたのは「霍元甲」の時に「李連杰」のメッセージがあったこと。「霍元甲」の映像とともに周杰倫が歌う姿には感動した。

さらに驚いたのは、「李連杰」がハイテンションだったこと。「なかなかそんなリンチェイはみれないね〜」とM小姐と話した。

また、周杰倫のカンフー好きは有名な話だが、舞台でヌンチャクを振り回し、会場に投げ込んだのだが、たまたま拾った方と夕食の席が一緒だったため、実物を見せていただくことができた。(カンド〜。しっかり記念撮影させていただき・・・多謝)
それから、指輪も投げていたがそれは誰がゲットしたのか?

そして、今回は彼のおばあさまも来場し、綺麗な日本語でご挨拶をされ、その後彼は「桃太郎さん」と「大きな古時計」を日本語で歌った。

それから、「イニシャルD」で藤原とうふ店(ジェイはそこの息子の役)のロケ地になった豆腐屋さんからのコメントなどもあり、

色々盛りだくさんの演出だった。

もし、また彼のコンサートがあったらいってみたいと思わせる素敵なコンサートだった。

クリックすると元のサイズで表示します


★「私はジェイ・チョウです」というMCが可愛かったな〜。
 それから、汗はかいてないけど情熱的という風情が素敵だった。
★お目にかかった皆さんも台湾やら香港事情に詳しくて楽しかった。
0

洪金寶と対面!!  見てきました明星

本日、とある企画で、洪金寶(サモ・ハンキンポー)とご対面!!
気さくで優しい感じの方で、さすが、大哥大(大兄貴)だわ〜。
今回は奥様との来日で、妙にラブラブな二人・・・。
詳細はまた後日アップすることとする。

0




AutoPage最新お知らせ