快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

シリアナ  電影・電視

スパイ映画もそんなに嫌いじゃないし、ジョージ・クルーニーもマット・デイモンも嫌いじゃないしなぁ・・・とアカデミー賞特集でBSで放映していたので観てみた。
一言でいえば、難解だった。石油をめぐる裏取引の話なんだろうが、どんなオチになるか最後の10分くらいまで(一番最後のオチは想像できたけど・・)全然想像がつかなかった。盛り上がりというか見せ場はたくさんあるんだけど淡々としているという感じがした。そして、一つの問題が見る角度や立場によって違ってくる、その視点が登場人物によって切り替わるので分かりにくいんだ〜。と見終わってから納得した。

感想が書けるほど理解できていないような気がするが、印象的なのは、伊達男のジョージ・クルーニーのおっさんブリとメタボな腹周り・・圧倒されたよ。

シリアナ - goo 映画
0

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT  電影・電視

妻夫木聡くんが出演したなんて話題になった本作。
う〜ん。「やっちまったな〜」というのが正直な感想。
ダークな東京近辺で、カリフォルニア出身の高校性が、日本のマフィアと関係する青年とレースで勝負をするというお話。

カルフォルニアの広くってまっすぐな道路に慣れていた主人公がドリフト走行の練習をして日本の山道を責めるんだけど、イニシャルDの方がやっぱ好きだな〜という印象。

ハリウッド製の日本はブラックレインかブレードランナーか?という感じになってしまうのは、日本の景色に色が不足しているせいなのだろうか?
そして、やっぱりハリウッドの人たちには日本は韓国と中国の区別は全然つかないんだろうな〜と改めて確信してしまった。
車が好きな人はいいのかもしれないがワイルドスピードは2で止めておくべきだったような気がする一本だ。

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT - goo 映画
0

少林寺への道 少林寺十八銅人  電影・電視

郭南宏(ジョセフ・クォ)監督、黄家達(カーター・ウォン)主演の「少林寺への道 少林寺十八銅人(1981年)」を鑑賞。

十八銅人と聞くだけで、周星馳の「食神」で出てくる金粉にまみれた少林寺僧を思い出して笑ってしまうのだが・・やっぱり出てきた銅人たちは、想像の通りで、闘って体に触れるとマグマ大使みたいに金属音がするのだ(古っ!)。
ストーリーは少林寺に預けられた青年が親の敵のために戦うという当時のカンフー映画にありがちな復讐もの。そこに少林寺の修行がからみ、親の因果で、敵味方に分かれ青年たちが苦しむというもの。

一番の見どころはなんといっても少林寺の修行場面。卒業試験は一歩間違うと死んでしまいそうな勢いで槍やらが飛んでくるし、十八銅人が襲ってくる。
いや〜。ほとんどの人が卒業して下山なんてできないんじゃないかと思うほどの勢いである。そして、卒業の最後の試験は火がともった窯?のようなものを退かして扉を開けるのだが、その時に熱い金属の窯でやけどをして、窯の模様が腕についてしまって、それが少林寺の修行をしたという印というもの。(あまり詳しくないのだが、それが定番らしい。)ということで、修行場面に圧倒され、最後は、復讐で幕を閉じる。
たまにこういう懐かしいカンフーものもいいな〜。十分楽しめた。

少林寺への道(1981) - goo 映画
0

【葉問】台湾プロモーション  甄子丹

ドニーさんの様子。

記事

記事2
0

アレックス兄さんのお母さまを送る会  杜徳偉

アレックス兄さんのお母様がお亡くなりになり、香港で送る会がありました。
兄さんのお母様は中国の超有名な歌手。
梁朝偉やケニー・ビーなども参列したとのこと。

記事
ニュース動画
☆お母様の偉大さが偲ばれます。
0

新宿インシデント  電影・電視

ジャッキー・チェン主演。舞台が新宿の「新宿インシデント(事件事件)」が5/1から公開らしい。

不法就労の中国人が歌舞伎町で殺人事件に巻き込まれるというものらしいが、R−15指定でなかなかのバイオレンスらしい。

ハードでヘビーなジャッキーってどんな感じなのだろう?
確かに若いころの作品で、ちょっと重いものがあったけど基本的にはアクションコメディだもんね。

「新ポリスストーリー」をもっとヘビーにした感じか?
これこそ、劇場に行こうと思う。

ぴあサイト
0

【苦節27年】ドニーさん  甄子丹

台湾のサイトより、苦節27年の甄子丹さんが映画「葉問」で大ブレイク!的な事が書いてあります。
「葉問」はシリーズ2も作られる予定だそうで、弟子の李小龍もそのうち出演。そしてそれを周杰倫が演じるかもって??

本当かな??かなりあり得なそうな噂という気もする。

記事1

記事2

台湾でのプロモーションの様子かな??

同上
0

【カッコよかった】何潤東(ピーター・ホー)  電影・電視

随分前にNHKで放映していた「上海タイフーン(上海潮)」を観た。

主演は木村多江さんと何潤東。
ストーリーは日本のアパレル会社で挫折したOLが上海で起業しようと奮闘するというサクセスストーリー。
ヒロインの木村さんってなんとなく幸薄い江戸娘とか・・かってにそんなイメージを持っていたのだが、この作品の前向きな主人公にピッタリで元気をもらえた感じだった。

そして、そのヒロインを影からささえる社長がピーターなんだけれど!カッコイイ!仮面ライダーとか倉田さんと共演した作品とか、観てたけど、こんなにカッコいい人だとは思わなかった。なんてったって、9頭身!頭小さい!そんでもって、困っているとどこからともなく支えてくれるなんて・・・女の子なら絶対好きになるっていう役がらだった。

ストーリーはこれどちらかといえば平板で普通の感じで、どちらかといえば韓国・中国風味のOLストーリーという感じなのだが、上海ロケで、上海の景色なんかも楽しめたし、観光案内的でもあり・・・思ったよりずっと面白く、録画を消さなくてよかったと思った。

そして、何潤東のカッコよさ!!友人がピーターの大ファンで、実物がすご〜くカッコいいと言っていたが、わかる気がする。ははは。

NKH・上海タイフーン
0

【さすが!】アンディ・ラウ  日記

アンディ・ラウにそっくりに整形してほしいって・・このニュースおもわず・・・笑った。
ご本人にとっては大問題だとは思うけどね。
でも顔だけアンディでもね・・・

http://www.recordchina.co.jp/group/g28572.html
0

最近観た作品  電影・電視

最近観た作品。

「HEROES シーズン2」
シリーズ3があるから完結しないのは分かっていたんだが、必死になって二日間で観てしまった。
内容的にはどうってことないんだけど見はじめると気になって止まらない。やっぱり凄い作品なんだと思う。

「ハリウッド的殺人事件(2003年)」
以前も観たのだが、断片的にしか覚えていなくで再度見てしまった。ハリソン・フォードのオヤジぶりにはやっぱり笑えるけど、カッコいい。個人的にはこういう軽くて遊びの多い作品は嫌いではない。軽そうなのに役者が必死にやっていそうな感じがするところがいい。
ハリウッド的殺人事件 - goo 映画


「パープル・レイン(1984年)」
その昔、ミュージック・ビデオの番組が流行っていた時に、プリンスのビデオを見ていて、ずっと気になっていた作品。プリンスって別にいい男ってわけでもないし、スタイルがいいってわけでもない。個人的には全然タイプではないんだけど、引き寄せられる何かがある。自分の良さを知りつくしている天才って感じだろうか?

この作品はプリンスの作品をバックにミュージシャンを目指す青年の青春の悩みを描いたもの。あんなヒラヒラした王子様スタイルの服でバイクに乗り、日々を過ごしている主人公にやや違和感を覚えつつも、プリンスだからすべてOKなのだ。楽しかった。
プリンス パープル・レイン(1984) - goo 映画
0

台湾芸能関係・・個人的趣味  日記

台湾でお気に入りの女優「林韋君」。
昨年は今まで所属していた「最佳娯楽」との契約を打ち切り、現在は「齊石」というエージェントに所属している。
彼氏がいながら、当時共演していた許紹洋(アンブロウズ・シュー)とキスしていたところをスクープされて、「二股の女王」という不名誉な称号が彼女について回っていてかなり辛い思いをしたらしい。

先日、人気が衰えたというような記事が出て笑い飛ばしていたとのこと。
最近はパティシエのHank氏とサーフインを楽しんいるとのこと。
林韋君のセクシー写真
なんだか、ペニーさん大人っぽくなったって感じ。事務所が変わると売り出し方も違ってイメージも変わったりするものね。

それと林韋君の前の事務所の先輩である杜徳偉兄さんはお母様がお亡くなりになったとのこと。ご冥福をお祈りしたい。
0

第二十八屆香港電影金像奨 提名名単  日記

またこの季節がやってきました。「香港電影金像奨」

■作品賞
「天水圍的日與夜」
「赤壁」
「長江7號」
「畫皮」
「葉問」

■主演男優賞
・古天楽「一個好爸爸」
・任達華「文雀」
・梁朝偉「赤壁」
・張家輝「証人」
・甄子丹「葉問」

■主演女優賞
・鮑起静「天水圍的日與夜」
・劉美君「我不賣身.我賣子宮」
・徐熙媛「保持通話」
・周迅「畫皮」
・林嘉欣「親密」

記事


新人賞、助演男優賞・女優賞、アクション監督賞など書くのが面倒になってしまいましたので候補者・作品名簿
をご覧ください。

今回作品賞はドニーさん出演作品が二本ノミネートされているし、授賞式が楽しみだ。

ちなみに広東語の先生は「天水圍的日與夜」がお薦めと言っていたが、早く観てみなくては!!!




0

香港金像奨候補  甄子丹

好成績を上げているドニーさん主演の「葉問」!金像奨候補でもあるそうだ。ドニーさん凄い!!!嬉しいです。

記事

ちなみに同じ「葉問」を描いた王家衛監督の「一代宗師」は梁朝偉主演であるが、ヒロインは鞏俐になるらしい。
王家衛のアクション・・・「楽園の瑕」みたいになるのか?そうでもないか!!
0

北京のふたり  電影・電視

リチャード・ギア、バイ・リン主演。1997年作品。
北京で殺人事件に巻き込まれたギア扮するビジネスマンと正義のために彼の無実を証明しようと奮闘する女性弁護士との交流を描いたヒューマンドラマ。
国家権力に抑えられそうになりながら、自分が信じる正義は何かに悩むヒロインの姿はキリッとしたバイ・リンにぴったりで美しかった。

北京のふたり(1997) - goo 映画
0

F4 Tシャツ  日記

先日、台湾観光局からF4らしき4人組がプリントされたTシャツが送られてきた。
A4の封筒に無造作にTシャツだけが入っていて、特に案内状は無かったが、宛名に「賞品配達」と書いてあるので、きっと何かに当たったのだろう・・・思い出してみるとF4のコンサートの時に何かアンケート的なものを書いたような気がする。
たしか台湾行のチケットが当たるとか書いてあったような気もする。
どのくらいの人数が当選したか分からないけど、くじ運良かったかな〜と思って嬉しくなる。

☆当選したTシャツ↓

クリックすると元のサイズで表示します


☆こんなプリント^^↓

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ