快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

2005を振り返って  2005

今年は、一昨年から色々な映画祭などに行く機会が多かったので、
そんなことが日記にかければと思って、HP作成と同時に「ブログ」を始めた。

一昨年末といえば、李連杰が「スマトラ沖地震」に巻き込まれ、衝撃を受けた幕開けだった。

そして、1月は「カンフーハッスル」封切り!!カンフーブームの到来を予感させられた。

一方、一昨年からの韓流ブームがブームではなく、一つのジャンルになりつつあり、CSなどでは「台湾、中華ドラマ」の放映がはじまった。

DVDもこぞって過去の香港映画が発売され始め、以前の香港映画ブームが中華圏エンターテイメントブームになりそうな兆しが見えはじめた。

そして、いまや華流のムック本やDVDが多く発売されている。
来年は、日本の映画やドラマに参加する中華系のタレントも増えてくるんだろうな〜。



続きを読む
0

映画祭、試写会、サイン会、追っかけなどで、見てきた明星2005♪  2005

<2005年に見かけた明星たち> 
★許紹洋
★謝霆鋒 ★李連杰 ★陳冠希 ★甄子丹 
★劉徳華 ◎劉偉強(「インファナル・アフェア」 プレミア)
★周杰倫 ★余文楽 ★黄秋生 ★社汶澤(「頭文字D」 プレミア)
★黎明  ◎徐克(「セブンソード」 プレミア)
★羅志祥 ★蔡依林
★シン・ヒョンジュン
0

映画鑑賞  電影・電視

冬休みなので、家人と過ごす時間が長い。そうするとどうしても「DVDを見よう!!」ということになり、感想もかけないままになってしまう。

忘れてしまうので、記録だけ。

□「新世紀 Mr.BOO!ホイさまカミさまホトケさま」(鬼馬狂想曲 Fantasia)
出演:劉青雲(ラウ・チンワン)、張柏芝(セシリア・チャン)、
   古天樂(ルイス・クー)、陳小春(ジョーダン・チャン)

□「ゴット・ギャンブラー 賭侠復活」
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、張家輝(ニック・チョン)、
   朱茵(アテナ・チュウ)

□「マジック・タッチ(神算)」
出演:許冠文(マイケル・ホイ)、許冠英(リッキー・ホイ)、
   黎明(レオン・ライ)

□「香港チョココップ(神探 朱古力)」
主演:許冠文(マイケル・ホイ)、許冠英(リッキー・ホイ)、
   梅艷芳(アニタ・ムイ)、胡慧中(シベール・フー)


そういえば、よく話題になる話だが、「許」という苗字は
普通話だと「シュー」、広東語だと「ホイ」だが、
韓国語だと「ホ」になるんだとか。
日本でも「キョ」さんって方いるよね。
0

ツインローズ  電影・電視

甄子丹(ドニー・イェン)監督作品「ツインローズ」の日本版DVDが発売された。香港版を入手してみていたが、なんとなく難解だったので、日本語版を楽しみにしていた。

内容は1992年で香港で公開された「黒薔薇vs黒薔薇92」を元に作られており、梁家輝(レオン・カーファイ)はこの作品で第12回香港電影金像奨最優秀主演男優賞を獲得している迷作である。

出演は香港の人気デュオTWINS(シャーリーン・チョイ、ジリアン・チョン)、鄭伊健(イーキン・チェン)、テレサ・モウ。そして、甄子丹の実妹クリスも参加している。

身寄りのないサンディとロウは宿泊つきのアルバイトを見つけたが、それをは正義の味方黒薔薇(テレサ・モウ)が弟子を見つける手段だった。黒薔薇は以前は弟子だったが、今は悪の軍団になってしまったアイビー団と戦うため弟子を探していたのだ。そして、たまたま、サンディとロウを乗せたタクシーの運転手ロー(鄭伊健)も参加して、大バトルになっていく。

「黒薔薇VS黒薔薇」を見たことがある人ならテレサ・モウのエキセントリックな演技が懐かしく、TWINSの修行の場面は成龍の「酔拳」の修行場面そのもののパロディでおかしい。
 そんなコメディも十分楽しめるが、そこは、アクション武打星「甄子丹」監督作品だけあって、アクションシーンも切れがあって面白い。特にクリスが学生服風のミニスカートのコスチュームでヌンチャクを振り回すシーンは、さすが妹と言わざるを得ない。

鄭伊健はコメディ開眼か!!というほど突き抜けて、バットマンのロビンのコスプレをしたり、レオン・カーファイに負けないほどのコメディアンぶりをみせているところも見所だ。

また、アイビー団はお色気全開で、これは甄子丹監督の趣味かな〜と想像しりして。。

冒頭のタイトル・ロールもちょっとサイケでレトロ&スタイリッシュな感じのアニメで始まり、かわいく映画の雰囲気にマッチしている。

香港の2004年のお正月映画!!

クリックすると元のサイズで表示します

鄭伊健のロビンが良い!!TWINSの酔拳ばりの修行姿が楽しい〜。
0

【追加】許紹洋 「好きな歌」アンケート  許紹洋

『アンブロウズ好きな歌アンケート』を作成したのを紹介したら、友人から
「興味があって遊びに行ったけど、曲がわからないから投票できなかった」
というコメントをもらった。

また、先日の『東京オフ会』でも、
「毎日彼の曲を聴いてるけど、中国語だし、タイトルが具体的に言えない」とおっしゃている方もいた。

面白そうだからこんなアンケート作ってみたけど、興味があっても参加してもらえないんじゃな〜。なんて、ちょっと思案していたところだった。

そこになんと!!!アンブロウズファンの「てんてん小姐」より「アンブロウズの歌のリスト」を貸していただいた。(非常感謝!!)

なんと、全曲網羅されているのだ。(更に「永遠的恋人」はオリジナル画像つき!!)

是非、試聴の上、一票投じてみてください。

また、「1曲なんて決められない!!」って方はど〜ぞ、「お遊び」ですから、許容範囲で好きな曲投票しちゃってください。

コメントには是非、是非「画像の感想」も入れてみてくださいませ!!

<投票はこちら!!>
http://ambrose.ac-dc.jp/
0

勇み足 DVD発売  日記

許紹洋「日本分會」管理人Y小姐によると、3月のDVDはどうやら、ミュージッククリップらしい。ってことは、台湾で発売されている「A1」のMVかな?クリスマスに許紹洋が書いていたものにしては、たしかに「日中同時発売か?日本の対応ずいぶん早いジャン。」と思っていたのだ。
とんだ勇み足だったが、日本で何かしらのソフトが紹介されるのは嬉しいことだ!!いずれにしても楽しみ♪
0

DVD発売予定!!  許紹洋

アンブロウズからのクリスマスメッセージの中で、DVDの撮影が終了した。というのがあったが、いよいよ3月に発売の予定らしい。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1409780
http://item.rakuten.co.jp/guruguru2/rcba-5108

どんな出来なのか、今からとても楽しみだ。
0

許紹洋のHPを作ってみた  許紹洋

友人のM小姐がすご〜く素敵なHPを作っていて、いつも感心させられていた。そこで、彼女にドメインの取得方法を教えてもらって、HPを作成する技量もそんなにないのに勢いで取得してしまった。

「お金も払ってしまったし、こうなったら・・・」ということで、細々とHPを作成している。
許紹洋は素敵な日本語HPが二つあるので、情報も技量もない自分としては、賑やかし&個人的な記録を目標に趣味で作ろうと思っている。

ということで、表紙を作成したものの技量不足で頓挫しているので、他の素材の力を借りて、「Ambrose Favorite songs 大投票」というアンケートを作ってみた。

http://ambrose.ac-dc.jp/

興味の湧いた方は一票を投じてくださいませ。 
0

后天美女  日記

やっと、スカパーへの加入手続きが終わり、許紹洋出演の「后天美女」を見た。
香港で購入したDVDと違って、やっぱり本人の声のようだ。
魅力的なアンブロウズの声だと楽しさも「ひとしお」である。
また、個人的にはアンブロウズがカンフーの真似事をしているところも気に入っていて、アホの子のように何度も繰り返してみている自分が悲しい。

スカパーは加入したばかりなので、全番組が視聴できる期間で、今はもっぱら中華系のチャンネルを楽しんでいる。中華系(主に香港、台湾)の芸能ニュースを見てみると韓国のタレントのニュースも多く、韓国エンターテイメントがアジアのトレンドであるのをヒシヒシと感じた。ちなみに、今年の香港のドラマで視聴率がもっとも高かったのは「大長今(チャングムの誓い)」とのこと。
            クリックすると元のサイズで表示します
「后天美女」はなかなか面白いコメディドラマなので次回が楽しみ!!なにより、オリジナル音声が最高!!
0

許冠文(マイケル・ホイ)トークショー  日記

香港コメディ好きの家族が、「Mr.BOO」で有名な許冠文(マイケル・ホイ)のBOXを購入してきた。そのなかに、「香港コロシアムで2時間のトークショー」のDVDが入っていたため早速鑑賞させてもらった。
 香港では相当評判がいいらしく、昨月、香港に行った時に「HMV」でも盛んに宣伝していた。
 見てみるとさすが許冠文。飽きずにずっ〜と見てしまった。「シモねた」と「時事ねた」とCMや事件を巧みに織り込んだトークは、香港に暮らしていないとピンとこない部分もありそうだが、大笑いできるところもたくさんある。こういう感じは万国共通なのか?それとも我が家が香港文化にどっぶり浸かってしまっているせいなのか?
 
 こんなショーに、一度は行ってみたいけど、現地では誰も翻訳してくれないから無理だね〜。ちなみに、コメディつながりでいくと、我が家には「達明」とかのVCDもある。これも面白そうなんだけど、言葉がネックでわからないんだよね〜。
0

台湾なんでも鑑定団  許紹洋

スカパーに加入していなかったので、M小姐のご好意により、見ることができた。
2003年収録のもので、ちょうど許紹洋が恋愛スキャンダルで話題になっていたころらしい。
自分の元カノの話とかあけすけに話す姿に「おいおい、そんなにオープンに話しちゃっていいのかい?」と突っ込みをいれたくなったが、無邪気に話す姿が可愛かった。
 占いとタレントのインタビューをミックスした番組で、「細木数子のずばり言うわよ!」をライトにした感じなのかな〜。
0

許紹洋 掲載雑誌 2誌   許紹洋

許紹洋がほんの少しであるが紹介されていたので、記録しておく。

「台流スター SPECIAL 台流2005〜2006完全読本」 
発行:TOKIMEKIパブリッシング  1200円
2005年1月から12月までの台湾芸能人の来日特集、および2006年の来日コンサート予想など。
許紹洋は2005年の3月と9月のところに登場。
また、2006年は「海豚湾恋人DVD」が販売予定とのこと。
 巻末には、台湾スターカタログや写真集・DVD・CD(日本発売のもの)カタログもがあり、台湾ファン同士で交流するときやソフトを入手するときに便利かも。

「華流 WAVE」発行:日中通信社 1580円
許紹洋のファンミーティングを仕切っている「日中通信社」発行だったので、期待していたが、3月と9月の来日のことがちょっと書いてあるだけ。インタビュ−部分で触れられてはいたが、もう少し次回作の紹介とかでもあると良かったのにな〜。
 この雑誌の特徴は映画の話題が豊富なこと。「CHAINESE STAR」でもさまざまなスターのインタビューが出ているし、映画好きには楽しめる。

0

蘇州で歌った曲  許紹洋

許紹洋は蘇州では、「幸福的瞬間」「皇后」「黄昏」「花香」の4曲を歌ったらしい。「幸福的瞬間」はこの前のオフ会メンバーの中でも人気の高かった曲だ。
きっと現地にいた人々を魅了したに違いない。
0

DVD  許紹洋

許紹洋のファンクラブHPに彼のクリスマスメッセージが届いていた。
どうやら、彼のオリジナルDVDの撮影が終了したとのことだ。約60分で「アンブロウズらしさ」が出ているとのこと。
珠海の「悪がき」ぶりとかも入っているのだろうか?
いつ発売されるかはまだ分からないが、楽しみが一つ増えた。

クリックすると元のサイズで表示します

ドラマのオファーも選んでいるそうだが、大人の許紹洋もみたいし、古装片で元気に飛び回る許紹洋も見たいな〜。さて、どんな選択をするのだろう?
0

タミー・チャンが怪我  日記

タミーがスケートの練習をしていて転んで怪我をしたらしい。でも、針を打って腫れが引くようにしたとのこと。

http://www.appledaily.com.tw/News/index.cfm?Fuseaction=Article&showdate=20051221&Sec_ID=9&NewsType=twapple&loc=TP&PageType=ent&Art_ID=2281395

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにお人形さんのように可愛いので、掲載してみた。
0




AutoPage最新お知らせ