快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

「頭文字D」のジャパン・プレミア 続  見てきました明星

「頭文字D」のジャパン・プレミアへ行って来た。
友人に誘われていったきたが、和気アイアイな現場だったんだぁという
感じだった。
黄秋生(アンソニー・ウォン)は浴衣で登場。
周杰倫(ジェイ・チョウ)は手品を見せてくれるし。
陳冠希(エディソン)も髪の毛が随分伸びたねぇと同行の友人とはなしていた。
余文楽(ショーン・ユー)も元モデルだけあってカッコイイ。

陳冠希と黄秋生が仲よさそうだったのが印象的だ。

0

「頭文字D」ザ・ムービー  見てきました明星

本日、見てまいりました。
素晴らしいの一言。
今日はあまりに疲れたので、詳細は改めて・・・

※記念に配布された香港のお菓子
クリックすると元のサイズで表示します
※そういえば、成龍も「香港国際警察」のプロモの時にTVでこのお菓子を紹介していたような・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

ドニー・イェンのアクションブック  甄子丹

「精武門」の主役「甄子丹」が「ドニー・イェン アクションブック」というのを発売するはこびになったらしい。
キネ旬から発売されて、谷垣さんが監修しているとのこと。
お宝映像も満載らしいので、楽しみにしている。
アクションスターになるには?とかアクション映画の作り方なんていうことも書いてあるらしい。

0

海豚湾恋人  許紹洋

「海豚湾恋人」の写真集というのを入手した。
監督からのメッセージからはじまり、
出演者の簡単な紹介、感動場面、撮影風景、スタッフ、グッズ紹介
などが掲載されている。
ドラマの内容を思い出しながら、中身をみてみたが、
この作品は、出演者それぞれの設定やキャラクターがしっかりしていて、よくできた作品だとつくづく思ったりする。
スタッフも全体的に若い感じで、きっと活気あふれる現場だったんだろうなと想像する。
台湾のドラマは流星花園あたりから、アイドルドラマというのが
できて来たらしいが、そういった新しい実験的なジャンルだっただけに
スタッフも若いし、情熱的なのかもね。

この作品は3年ほど前のものなので、現在の状況はわからないけれど、
雑誌やCSなどで紹介されているようにまだまだ、良い作品があるようだ。眼が離せないな〜。
0

許紹洋をめぐる諸々な出来事2  許紹洋

もうかれこれ4〜5ヶ月くらい許紹洋のアルバムを毎日聴いているが、
彼の声は本当に飽きないんだな〜
ラベンダーの「花香」は当然ながら、
アルバム「A1」に入っている広東語の「忘了」がボサノバの感じと
大人っぽい声が調和していて好きだ。
大人っぽいといえば、「鬍渣」のMTVのセクシーな感じも気に入っている。

10月にはベストアルバムが出る予定なので期待している。
また、「海豚湾恋人」も日本語訳DVDになりそうなので楽しみ♪
クリックすると元のサイズで表示します
★許紹洋、骨折はよくなったかな?
ちょっと、そんな刺激のある大人の役もやってほしいな〜。
0

薫衣草 台湾版  許紹洋

最終回の晴川が歌を歌っているシーンが長いという噂を聞きつけ、
「薫衣草」台湾バージョンを購入してみた。

このディスクは人物紹介やあらすじなどは入っていたが、
ドラマの中身は中国で購入したバージョンと同じだった。
残念!!
日本バージョンと比較して、そのシーンが
長い感じしなかったんだけど〜。
もう一回、日本バージョンと見比べてみよう・・・。

ということで、「ラベンダー」だけでも我が家には3バージョンもあったりする。
正気の沙汰とは思えないな〜。
0

中国語  日記

最近の中国語レッスンの雑誌をみていたら、
F4の来日記者会見対訳つきというのが掲載されていた。
さらに「F4がで覚える中国語」という章があって、
「ケン(朱)は素敵です。」という中国語のフレーズに
置き換えよう!!ということで、「周」、「呉」、「言」
というのが、あった。
面白かったので、つい購入したしまった。

そういえば、相当前に「日本のカバー曲」で覚える中国語とか
「テレサ・テン」で覚える中国語とかも持ってたな〜。

「覇王別姫」で勉強するっていうのもあったけ・・・。

やっぱり要はやる気だな〜。トホ
0




AutoPage最新お知らせ