快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

アイアン・モンキー  電影・電視

TVで、李小龍特集をしていたら、なんとなく「ワンチャイ」が見たくなった。「ワンチャイ」は長いので、同じ系統で、「アイアン・モンキー」を見た。
久々に見てみると、ちょっと憎めない悪徳長官が、黄霑で、なんとなく悲しくなった。(惜しい人を亡くしたものだ)
アクションは妙に早送りを多様している。それが袁和平の意図だったのかも知れないが、テンポがよく小気味良い。
そして、「クスッ」と笑えるようなシーンもたくさんあって、「香港映画」だな〜。と楽しみながらみることができる。
それから、甄子丹が下手をするとヒロインよりも綺麗かも・・・と思わせるほどの美形である。
 もっと、こんな香港映画がみたいな〜。まずは徐克の「七剣」を楽しみにしよう。
 
0

インファナル・アフェアV スーパープレミア  見てきました明星

雨の中、新宿「ミラノ座」行ってきた。
少し早めに行っとこうと19:00入場であったが、18:10ごろ到着した。
ミラノ座のまわりは、もう女性でいっぱい。立見席の方々もズラ〜っとならんでいる状態だった。

券は20分で売り切れたらしいが、凄い熱気である。
多分約90%が女性だろう。

19:00入場であったが、「ミラノ座」の前はあふれんばかりの人で、入場は10分ほど早まった。

チラシとプレゼントの置時計を入り口でいただき、中へ。

まずは、「パンフ」を購入した。その隣で、今回特別ということで、ポスター付きの前売り券を販売していた。そして、つい、すでに前売りを持っているにもかかわらず、ポスター欲しさにまた購入してしまった。(コムストックの戦略に完璧にやられてるよ)おまけは「ラウ」と「ヤン」のキーフォルダーフィギュア。「サム」と「ウォン」も選べるのだが、やはり、主役をチョイス!!

劇場内にはいろうとすると、ドアに不審な貼り紙が・・・なんと「梁朝偉と陳慧琳」は欠席と・・・。残念。「インファ〜T」で遠目でみた梁朝偉の伊達男ぶりが忘れられない。彼は「HERO」のプレミアにも参加しなかったし・・・縁がないんだな〜。

程なく開演。司会はおなじみのクロさん(生クロさんは何回みているのだろうか?)そして、お待ちかね、「劉徳華」の登場である。会場の中を抜けて、白いジャケットに身を包み颯爽とやってきた。近くにいる人たちと握手の嵐!!さすがショーマン、サービス精神満点である。今回は東京プリンスのプレミア試写があるせいか監督の劉偉強、麥兆輝、脚本の荘文強も一緒である。

みなさんが登場して、簡単なご挨拶があってすぐに、会場の中から2名だけにプレゼント!!賞品は香港で販売された「無間道」の切手シートだったが、劉徳華からの贈呈。(うらやましい)そして、「ぴあ」で選ばれた方からの劉徳華たちへの花束贈呈。

映画の話はほとんどなく、あっという間に終ってしまったという印象が強かった。(時間が押してたからな〜)

アンディは相変わらず素敵で良かったけど・・・舞台挨拶の時間が短かったのと梁朝偉が見られなかったのがちと残念である。(ちなみに明日のプレミアは梁朝偉も参加予定らしいけど)

でも、入場券にお金を払ったスーパープレミアにしては、ちょっと芸が足らない感があるな。今後もう少し趣向を凝らした演出をして欲しいな。これじゃ、前回「インファT」の試写会の方が楽しかったぞ。コムストックさん!!もうすこし、ゆっくり時間とってくれよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
入場者全員に配布されたおまけの置時計 右側は時計の入っていた箱

※なお「本編」の感想は、映画鑑賞の章でまた改めて!!

0

アジア・ポップス・ウィンド  許紹洋

「「許紹洋」を迎えて」をやっと聴いた。
香港で色々苦労してたのね〜アン君は。。。
コネとかプロダクションとかやっぱり大変なんだね。
劉徳華に相談して、台湾でデビューしたというエピソードも・・・

許紹洋が劉徳華に出会ったのは、「全職殺手(フルタイムキラー)」に出演したのがきっかけとのことで、チェックしてみた。
警官の一人がアン君そっくりだったので、勝手に彼だと思い込んでいたが、殺された役と言っていたので、どうやらそうではないらしい・・・
もう一回チェックしよう・・・

好きなチャイニーズ・ポップスをセレクションしていたが、なかなか「渋い」選択でこれも良かった。
新しいアルバムはR&Bっぽくすると(聞こえたが・・・)
今からとても楽しみだ。
また、日本でもコンサートをするらしいので、期待大だ!!
0

夜桜見物  日記

今日はなんだかとても生暖かい夜だったので、ちょっと夜桜を見物に言ってきた。5分から8分咲きくらいで丁度よい具合だ。雨が降らないことを祈るばかりだ。桜が咲き始めるとなんとなく、気持ちがウキウキしてくる。桜は人の心を狂わすと言われているけれど、なんとなく分かる気がする。毎年似たような風景だけれど、確実に何かが変わっている。自分自身にも何か歴史が刻まれているのだろうか?ただ馬齢を重ねている気もするが・・・。そんなことを考えさせられる夜だった。
0

着メロ  日記

着メロに「薫衣草」を入れた。今まで、「燃えよドラゴン」だったのに、
ひどい変わりようだ。

今日はやっと、購入した張學友のLIVE DVDを、一面だけ見た。
いい曲がいっぱい入っていてお得な一枚かもしれない。

「追」には、やっぱり感動してしまった。
0

香港国際警察(NEW POLICE STORY)  電影・電視

やっとこさ、見てまいりました。

まず、一言!!ニコラスが良い!!
そして、ストーリーが面白い!!
アクション満載、泣けるし、ドキドキするし、香港映画っぽいし。。。

全体の雰囲気はなんとなく「踊る〜」にも通じる感じもあり、
まさに、「NEW」だった。

評判ほど、成龍が演技を重視したとは思わなかったけれど、
成龍以外の面々も印象深く、成龍映画だけど、成龍だけが目立ってなくて、それも良い感じ。

また、謝霆鋒は、このストーリーの牽引役を上手にやってのけたという感じ。ひょうひょうとした感じがますます好きになってしまった。

それから、チャーリー・ヤンがとっても大人っぽくなったのにはビックリ! 以前のシリーズで張曼玉が成龍の妻というのが無理があったように思えたのに。今回、チャーリーが成龍の婚約者でも釣り合うように見えるのは、時の流れかな〜。
0

CD購入  日記

本日は、用事があって、渋谷まで行ったので、散策もかねて「中華ショップ」のはしごをし、つい色々購入してしまった!!
ひとつは張學友の「活性生命live」DVD・・・これは張學友が「追」などを歌っているということで、雑誌で紹介されていたので気になったのと、先日お買い得の張學友の中古DVDを買いそびれたというのが引き金になって購入してしまった。
そういえば、レスリーは三周忌を迎えて、寂しさはつのるばかりだ。

もう一つは許紹洋のCD「A1」・・・まだ聴いていないが、同封されていた彼の子供時代の写真のシールがとても可愛かった。オールバックの彼もなかなか良いな〜。

最近の中華ショップには「F4」グッズが満載で、お客さまもよく入っていて、活気があるような気がした。半年前くらいは「ぺ・ヨンジュン」がいっぱいだったが、少し減っていたようだ。
ちなみに許紹洋のVCDやDVDもしっかり置かれていたので、やっぱりニーズがあるんだろうな〜。
0




AutoPage最新お知らせ