快樂浪漫ちっく〜精武門ズ日記・2」へ近々引越し予定です。

 ★武術映画の傑作「精武門」にはまり、このタイトルを付けてみました。
     「精武門ズ」管理人が作った「精武門」関連作品のみ紹介しているHPです。気が向いたらど〜ぞ。

精武風雲をやっと観た♪  日記

やっと観ました「精武風雲」!容祖兒のコンサートに行った知り合いが購入してきたものを早速お借りしました。

感想は・・「兄さんが好きな人は楽しいかもしれない!」だった。というわけで、ド兄さんフリークの私としては存分に楽しめた一本となった。

楽しめたポイント1
ドニーさんの色々なアクションの試みが詰まっている!

楽しめたポイント2
ドニーさんの華麗な指が奏でるピアノを堪能できる!

楽しめたポイント3
ドニーさんが変身する「天山黒侠」が正義の味方っぽくてカッコイイ!

楽しめたポイント4
ドニーさんの惜しげもなくさらした筋肉を堪能できる!

楽しめたポイント5
白詰襟姿の陳真を堪能できる・・・そして最後にはなぜか上半身は脱ぐ・・・

色々なところで、やりすぎた〜なんて声を読んだけど、確かにやり過ぎの感あり・・しか〜し、この作品は様々な人がリメイクし、オリジナルは李小龍先生の「精武門」なのだから・・オリジナリティーバッチリ出して、エンターテイメントにするって、よっぽど色々な演出しないと無理だよね〜。
と思った次第。

土台「葉問」とは比べられない作品なのだよ・・と呟いてみる。

というわけで、ド兄さん祭りだ!ありがとう!という気分にさせられた一本だった。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ