2012/2/21

山本ラフマニノフ  わたしの音楽活動

PTNA 甲府主催のピアノ講座に行ってきた。この研究会にも所属しててたまにお勉強に参加する。

お題は「アナリーゼのススメ」 講師は、なんと元ニューウェルピアニストの山本ラフマニノフ 改め、山本雅一先生。今や作曲家先生に進化し、山梨と東京を中心に活躍している。山梨大学でも講師をしている。

で、その日は、モーツァルトとベートーベンのソナタを題材に、ソナタ形式と両作曲家の天才ぶりを講義された。パワーポイントとピアノの演奏を駆使し、大学の先生らしい進め方だった。面白いことを言ったりもするのだが、生徒がおばちゃん先生ばかりなので、反応がイマイチだった。

でもいつもと違ったメンバーもいてまあまあ盛況だった。。ヤングピアニストや山本君のファンらしき男性もいた。

日曜日には、本邦初演の山本君の作品が聞ける機会があったのに、行けなくて残念。甲府市民吹奏楽団がコンサートで山本君の作品を演奏したらしい。来月も都内でコンサートにいくつか出演もするみたい。いつかは行ってみよう。
0
タグ: ピアノ 韮崎 山梨

2012/2/11

コンペティションのつぼみ  ピアノレッスン

クリックすると元のサイズで表示します

双葉ふれあい文化館 カワイ コンペティションのつぼみというコンサート。まもなく開演。門下生の歌の伴奏で出演します。オーディション合格者が出演できるちょっとだけハイレベルなコンサートです。
1
タグ: 発表会 ピアノ 韮崎

2012/2/3

高嶋ちさ子 女神の響演  わたしの音楽活動

韮崎文化ホールで 高嶋ちさ子12人のバイオリニスト コンサートがあって、昌美先生と行った。

ちさ子さんは、テレビのまんまだった。

いや、テレビより美しかった。顔が小さくてバイオリンで鍛えられた上腕二等筋と背筋がより美しかった。私が今一番欲しいものだ。今年の目標 肉体改造に気持ちが向いた。しかし、もう2月、具体的に実践しなければ。

コンサートは演奏半分、トーク半分で音楽ファンには物足りないけど、近頃の私にはちょうど良かった。コンサートで立ちっぱなしなんてのは、ごめんです。

バイオリンの良し悪しは、はっきりわからないけど、ちさ子さんが自分で下手って言ってるよりはうまかったと思う。バイオリンの演奏をそれほど聞いたことないからな。曲終わりのどや!っていう振りや表情がいいね。

前に聞いた 小林響さんを思い出したけど、彼女の方が情熱的だったかな。静寂の中の炎上って感じだった。魂に響き自然と涙が出るような。

昨日は12人だったから、別の良さだった。どちらにしろ、練習はやってるなって、感心した。見習わねば。

帰りに、昌美先生と今度の連弾は、前に挫折したラプソディーインブルーにすることにした。3月25日午後 韮崎文化ホールです!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ