2006/3/26

第11回 発表会  イベント

韮崎市文化ホールにて 第11回発表会を開きました。

1部は中学生以下の生徒さんのソロ演奏、2部は連弾やアンサンブル、3部は大人の生徒さんのソロでした。

今年はテーマは特に設けず、ほとんどが自分で選曲したので「私のお気に入り」ということになりました。皆さん、上手に弾けました。でも、自己採点は平均で80点くらいでしょうか。もっと上手に弾けるのにって思ったことでしょう。それが本番です。

アンサンブルでは、六手連弾に2組が初挑戦しました。特に1組は、最年少ありすちゃんがメロディーだったので、心配でしたが、見事弾きあげてくれました。あと、私のキーボードとのアンサンブルで、少年時代と瞳をとじてを披露しましたが、連弾とは違った魅力が感じられましたね。フィナーレに、ピアノ仲間の木下先生と「アイネ クライネ ナハト ムジーク」を連弾しました。モーツァルトの記念の年でしたし、結びにふさわしい曲ですので選びました。

それから、中学3年生のS君が、発表会出演10回目を迎え、ステージに上がって皆から賞賛をあびました。幼稚園にあがってまもなくだった彼がもうすぐ高校生と思うと、私も胸があつくなりました。高校生になってもレッスン続けられるそうです。

来年は、少しスタイルを変えようかとも考えています。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ