2014/2/4

念願の板キック25m  コーチング

普段のコーチング活動はチームアオヤマで様々な種目を指導しています。
その中のおひとり、将来トライアスロンに出場したいという
マラソンや登山をされる65歳の方のスイムを担当しています。

2013年4月から指導が始まりましたが、泳いだ経験はなく、
もちろん1mも泳げず、けのび(水泳の基本)では2mもいきませんでした。

まさにゼロからのスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

泳ぐ上で必要なことは【柔軟性】【体幹】【キック】【連動】です。

その方はかなり身体が固く、まずはそこから改善していきました。
水に入っての実技はひたすらキックのみです。
まともにキックができずにちゃんとは泳げません。

まずは25mを板キックで完泳することを目標にしました。

身体は年を重ねるほど柔らかくなりにくいです。
そのため90分のレッスンの中で、ストレッチに一番時間をかけています。

スイムは基本姿勢、ストリームラインが取れることが大事です。
身体が固いと良い姿勢が取れません。
また四肢が力み、無駄な力を使い呼吸が苦しくなり、動きも固くなります。
あとは足首の柔軟性はキックをする上で大切です。

ストレッチの後は【体幹】を使えるように、
使う筋肉にアプローチするエクササイズと
スイム動作を身体に覚えこませるためのエクササイズを行います。

水中では身体の支持点がないため、特に腹筋が弱い・使えないと
上手く泳ぐことができないため、【体幹】は特に重要です。

陸で不安定ならば、水ではもっと不安定になります。

そして【柔軟性】と【体幹】がマッチすると、
【キック】が自然と上達してきます。

トライアスロンの場合、ウエットスーツを着るからキックはしなくても大丈夫!
という声も聞きますが、私はキックを大事にしています。

いい姿勢を取り、体幹からキックを打てると、
水中での姿勢保持ができて、無駄な力を使わずに楽に泳ぐことができます。
また体幹を使い足と腕が【連動】してくると更に楽になります。

大人の方がゼロからスイムを始めるのは大変です。
なので必要最低限のトレーニングで泳げるように
やるべきことを絞って指導しています。

トライアスロンに出たい65歳の方もこの流れで行い、
ちょっとずつちょっとずつ、板キックの距離が日に日に伸びてきていました。

そして今日、雪山登山をされて帰ってきた1ヶ月ぶりのレッスンで
なんと25m板キックを完泳されました!

1ヶ月間過酷な雪山で、できる最低限のトレーニングを宿題として出し、
これをコツコツやっていてくださったこと、
そして時間をかけて身体に覚えこませていった動きを
忘れていなかったことが完泳に繋がりました。

まだ泳ぐところまではいきませんが、
スイムを始めたことで、マラソンにかなり良い影響がありました。
それはまた次回改めて!

たかが板キック、されど板キック。

いくつかポイントはありますが、板キックをちゃんとできるようになると
スイムもあっという間に泳げるようになります。

トライアスロンに出場されるまで、しっかりサポートして、
またゼロからスイムを始めたい方の指導をしていきたいと思います!
3

2014/1/25

マラソントレーニングしてますか?  コーチング

冬のマラソンシーズン、盛り上がってきていますね!
私が住んでいる近くだと先日サンスポマリンマラソンがありました。
強風でかなり大変だったそうです。

またチームアオヤマからもフルマラソン、ハーフ、10kなどなど
多くの方がレースに出られています。

大会でベストパフォーマンスを出すのに必要な
トレーニングのひとつが「ペース走」です。

どんな距離であっても目標タイムを設定して、
そのタイムで走るトレーニングを行います。

練習でできなければ、本番ではできませんからね。

マラソンレースの予定がない方も冬の走り込みとして
セッションに参加し、モチベーションアップを図っている方もいます。

大事なのは自分の目的に合わせたトレーニングをすることです。

走るのは各自のペースですが、ペース走はもちろん、
セッションの初めは全員でストレッチとスイッチ(動きつくり)を
行います。

クリックすると元のサイズで表示します

ストレッチとスイッチで、その日の調子をコーチ陣は見抜きます!

走る準備をしたら一斉スタート!
あとはもう走るのみです。

クリックすると元のサイズで表示します

走るときに、こうして、ああして!という指導は行いません。
スイッチで走りを考え、走り始めたら感じて走ります。

スイッチがちゃんとできると、怪我も減り、いいフォームになります!
いいフォームのためには柔軟性が大切です。

ランニングをする上で、ただ走るだけは危険です。
ストレッチ、スイッチを一緒にやって、目標を達成しましょう♪

スイッチを学びたい方は下記のセミナーへお越しください!


■走らないランニングセミナー
・TeamAOYAMA主催
http://www.team-aoyama.com/serminar-event.html
2月15日(土)
3月22日(土)

・浦安市総合体育館
http://www.urayasu-kousha.or.jp/taiiku/taiikukan/
2月9日(日)
3月2日(日)
0

2013/6/22

コーチとしてやりたいこと  コーチング

最近セミナーの内容が多かったですが、
普段は勉強と指導と一人前のコーチになるべく日々勉強中です。

今日はすごく嬉しいことがありました。
その話はまた後に・・・

普段の活動として、
平日夜は毎日チームアオヤマの集団セッション指導でランとスイムを中心に行っています。
土日はチームセッションやイベント、セミナーなどです。

クリックすると元のサイズで表示します

平日昼は青山コーチの指導の見学をさせていただき
技術指導やトレーニング方法の指導(カウンセリング)などの勉強や

クリックすると元のサイズで表示します

スイム、バイク、ランの技術指導をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今一番多いのはスイム指導です。

チームアオヤマのメンバーさんはランニングされる方が多く、
夏は暑くてたくさんは走れないので、クロストレーニングとして
スイム、バイクを取り入れる方が増えてきています。

アクア(水)ウォーキングがメインの方もいらっしゃいますが、
プールに入ることで段々トライアスロンの道へと進む方もいます。

そしてまず最初にあたるハードルが・・・スイムです。

泳げなくてトライアスロンにチャレンジできない方が、多いのではないでしょうか?

大人から始める方はなかなか水を感じることができません。
私は小さい頃から水泳を習っていたので、この感覚を伝えるのはなかなか難しいです。

ではなぜ水を感じにくいのか??

その人の身体になったつもりで考えていくことで
ちょっとずつその共通点が見えてきました。

いま64歳の方で全く泳げない方を指導しています。
その方はランナーでトライアスロンに出場することが目標です。

最初は顔を水に付けられず、けのびをしても1mも進まず沈んでしまいました。

身体がとても固く、体幹も弱く、ストレッチと腹筋から徹底指導がスタート。

指導し始めて約2ヶ月。
今日、けのびで身体がしっかりと浮いて、7mくらい進みました。

前回は壁を蹴ったらすぐ足が沈んでいたので、もうこれだけで大大大大成長です!!

板キック(ビート板を使って足のみ動かして進む)も最初は1m未満でしたが、
今は15mくらい進めるようになってきました。

その方は今年は泳げるようになり、来年はバイクに乗れるようになり
再来年にトライアスロンにチャレンジする予定です。

私は泳ぎたいけど全く泳げない。
という方の指導法を確立させていきたいと考えています。

スイムは泳ぐ前にやるべきトレーニングがたくさんあります。

青山コーチは「走らないランニングセミナー」を開催されていますが、
私は「泳がないスイムセミナー」をやれるようになりたいと思っています。

陸でできないことは、水中ではできません。

これが陸でできるようになったら、泳げるようになる!良いフォームになる!
というメソッドを作り上げていきます。

64歳の方には実験台になっていただき(笑)いろいろと試している最中です。

夜のランとスイムセッションでも日々ヒントを得ています。

こういった発見が私自身とても楽しく、お客様がスキルアップされることが嬉しく、
目標達成に向けてサポートさせていただくことが私自身の喜びでもあります。

私が「泳がないスイムセミナー」が開催できる日を楽しみにされていてください!
もちろん水中でのルーティン、ランとバイクの指導法も磨きます。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/6/17

未来のトライアスリートを指導中です!  コーチング

土日はトライアスロン雑誌「LUMINA」のビギナースクール「LUMINA CLUB」の
スイムとバイク指導を担当させていただきました。

余談ですが、そこで偶然幕チャレで行ったジュニアキャンプに参加された
保護者の方とお会いし、御礼を直接いただけてとても感激しました。
私こそありがとうございました!

トライアスリートデビュー楽しみですね!

まずはスイムのご報告。

クリックすると元のサイズで表示します

LUMINA CLUBはこれからトライアスロンを初めていきたい方向けのイベントで、
スイムは25m泳げない方から、やっと50mくらいの方などがご参加くださっています。

トライアスロンを始めるあたり、泳げない方にはスイムはすごくハードルが高いです。
水が怖い、沈む、息が苦しい・・・

などなどが原因でしょうか。

これをクリアするには、まずスイムの特性を知ることが大切です。

そしてまず1つ目にやることは、ストレッチ。
スイムは身体が固いと水を捉えにくく、姿勢も崩れやすくなります。

2つ目は泳ぐ前に腹筋など(スイッチと呼んでいます)をして、体幹部分を刺激すること。
陸でグラグラしてしまうと、水中ではもっとグラグラします。

陸の中でできないことは、水の中ではできません!
泳ぐ前にやることはたんまりとあるんですよ。

今回でスイムは3回目の担当でしたが、前回から来てくださっている方は
泳ぎが見違えるように良くなっていらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

苦しくなってしまった方ははプールサイドに座って、腰掛けキックを。
これも立派な練習です!

トライアスリートになるには、まずはスイムを克服しなくてはなりませんからね。
デビューされる日が今から楽しみです!


そして翌日はバイクを担当しました。

クリックすると元のサイズで表示します

バイクでもスイム同様に、ストレッチ、スイッチを行ってから
基本姿勢、ハンドルの持ち方などをレクチャー。
それからバイクのドリルを行っていきました。

バイクの場合は、いかに体幹を使ってペダルを円運動させられるか?

体幹が使えると手、腕、首の四肢の力が抜けて、円運動がしやすくなります。
スイム、ランでも同じです。

みなさん汗だくで回し続けました!

ドリルのあとは、施設のプログラムに沿って回していきました。
照明が落ちて、ノリノリの音楽に合わせて照明が光り、
iPadで映像がアップされて指示を受けながら漕ぎました。

クリックすると元のサイズで表示します

これは30分間でしたが、みなさんお腹いっぱいになられていましたよ!

最初は身体がグラグラしていた方も、最後の方でも体幹が安定して
良いフォームで漕ぐことができていました。

バイクにご参加の方は既にデビューされていたり、来週初レースだったり、
これからバイクを納車する方まで。
少しでも日々のトレーニングに活かしていただければと思います!

バイクレッスンの後は、初対面にも関わらず有志で皇居ランへGO!
そして走ったあとは飲みに行かれたそうです。

トライアスリートはそこまでいけないとですね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

土日で20名の方を指導させていただき、皆さんのデビューの報告を
聞けるのが今からとても楽しみです♪

またLUMINA CLUBのブログを書かせていただいたので、
ぜひご覧くださいませ〜!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ