2013/6/29

トライアスロンジュニアキャンプやります!  CTU普及強化活動

大好評だった幕張トライアスロン大会に合わせて開催した
ジュニアキャンプを9月7日(土)に実施することになりました!

今回は千葉市トライアスロン協会ジュニアキャンプになります。

クリックすると元のサイズで表示します

担当は変わらず私とNASトライアスロンスクールの吉越コーチです。

9月8日(日)に稲毛海浜公園プールにて、千葉市海浜アクアスロン大会があります。
これのオプションとして、小学1年生〜中学3年生までを対象に行います。

バイクの乗り方基礎、オープンウォータースイムのコツ、
スポーツをやる上での大切なことは?

などなどを行います。

このキャンプはあまり本格的な子はいません。
まず子供のうちは思いっきり楽しむことが大切です!

たくさん身体を動かすのって楽しんだよ!
ということを伝えていければと思います。

お申込みは明日からです。

前回はすぐ定員になったので、なるべく早くにお申込みくださいね!

詳細はこちらをご覧ください。

0

2013/6/22

コーチとしてやりたいこと  コーチング

最近セミナーの内容が多かったですが、
普段は勉強と指導と一人前のコーチになるべく日々勉強中です。

今日はすごく嬉しいことがありました。
その話はまた後に・・・

普段の活動として、
平日夜は毎日チームアオヤマの集団セッション指導でランとスイムを中心に行っています。
土日はチームセッションやイベント、セミナーなどです。

クリックすると元のサイズで表示します

平日昼は青山コーチの指導の見学をさせていただき
技術指導やトレーニング方法の指導(カウンセリング)などの勉強や

クリックすると元のサイズで表示します

スイム、バイク、ランの技術指導をしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今一番多いのはスイム指導です。

チームアオヤマのメンバーさんはランニングされる方が多く、
夏は暑くてたくさんは走れないので、クロストレーニングとして
スイム、バイクを取り入れる方が増えてきています。

アクア(水)ウォーキングがメインの方もいらっしゃいますが、
プールに入ることで段々トライアスロンの道へと進む方もいます。

そしてまず最初にあたるハードルが・・・スイムです。

泳げなくてトライアスロンにチャレンジできない方が、多いのではないでしょうか?

大人から始める方はなかなか水を感じることができません。
私は小さい頃から水泳を習っていたので、この感覚を伝えるのはなかなか難しいです。

ではなぜ水を感じにくいのか??

その人の身体になったつもりで考えていくことで
ちょっとずつその共通点が見えてきました。

いま64歳の方で全く泳げない方を指導しています。
その方はランナーでトライアスロンに出場することが目標です。

最初は顔を水に付けられず、けのびをしても1mも進まず沈んでしまいました。

身体がとても固く、体幹も弱く、ストレッチと腹筋から徹底指導がスタート。

指導し始めて約2ヶ月。
今日、けのびで身体がしっかりと浮いて、7mくらい進みました。

前回は壁を蹴ったらすぐ足が沈んでいたので、もうこれだけで大大大大成長です!!

板キック(ビート板を使って足のみ動かして進む)も最初は1m未満でしたが、
今は15mくらい進めるようになってきました。

その方は今年は泳げるようになり、来年はバイクに乗れるようになり
再来年にトライアスロンにチャレンジする予定です。

私は泳ぎたいけど全く泳げない。
という方の指導法を確立させていきたいと考えています。

スイムは泳ぐ前にやるべきトレーニングがたくさんあります。

青山コーチは「走らないランニングセミナー」を開催されていますが、
私は「泳がないスイムセミナー」をやれるようになりたいと思っています。

陸でできないことは、水中ではできません。

これが陸でできるようになったら、泳げるようになる!良いフォームになる!
というメソッドを作り上げていきます。

64歳の方には実験台になっていただき(笑)いろいろと試している最中です。

夜のランとスイムセッションでも日々ヒントを得ています。

こういった発見が私自身とても楽しく、お客様がスキルアップされることが嬉しく、
目標達成に向けてサポートさせていただくことが私自身の喜びでもあります。

私が「泳がないスイムセミナー」が開催できる日を楽しみにされていてください!
もちろん水中でのルーティン、ランとバイクの指導法も磨きます。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2013/6/17

未来のトライアスリートを指導中です!  コーチング

土日はトライアスロン雑誌「LUMINA」のビギナースクール「LUMINA CLUB」の
スイムとバイク指導を担当させていただきました。

余談ですが、そこで偶然幕チャレで行ったジュニアキャンプに参加された
保護者の方とお会いし、御礼を直接いただけてとても感激しました。
私こそありがとうございました!

トライアスリートデビュー楽しみですね!

まずはスイムのご報告。

クリックすると元のサイズで表示します

LUMINA CLUBはこれからトライアスロンを初めていきたい方向けのイベントで、
スイムは25m泳げない方から、やっと50mくらいの方などがご参加くださっています。

トライアスロンを始めるあたり、泳げない方にはスイムはすごくハードルが高いです。
水が怖い、沈む、息が苦しい・・・

などなどが原因でしょうか。

これをクリアするには、まずスイムの特性を知ることが大切です。

そしてまず1つ目にやることは、ストレッチ。
スイムは身体が固いと水を捉えにくく、姿勢も崩れやすくなります。

2つ目は泳ぐ前に腹筋など(スイッチと呼んでいます)をして、体幹部分を刺激すること。
陸でグラグラしてしまうと、水中ではもっとグラグラします。

陸の中でできないことは、水の中ではできません!
泳ぐ前にやることはたんまりとあるんですよ。

今回でスイムは3回目の担当でしたが、前回から来てくださっている方は
泳ぎが見違えるように良くなっていらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

苦しくなってしまった方ははプールサイドに座って、腰掛けキックを。
これも立派な練習です!

トライアスリートになるには、まずはスイムを克服しなくてはなりませんからね。
デビューされる日が今から楽しみです!


そして翌日はバイクを担当しました。

クリックすると元のサイズで表示します

バイクでもスイム同様に、ストレッチ、スイッチを行ってから
基本姿勢、ハンドルの持ち方などをレクチャー。
それからバイクのドリルを行っていきました。

バイクの場合は、いかに体幹を使ってペダルを円運動させられるか?

体幹が使えると手、腕、首の四肢の力が抜けて、円運動がしやすくなります。
スイム、ランでも同じです。

みなさん汗だくで回し続けました!

ドリルのあとは、施設のプログラムに沿って回していきました。
照明が落ちて、ノリノリの音楽に合わせて照明が光り、
iPadで映像がアップされて指示を受けながら漕ぎました。

クリックすると元のサイズで表示します

これは30分間でしたが、みなさんお腹いっぱいになられていましたよ!

最初は身体がグラグラしていた方も、最後の方でも体幹が安定して
良いフォームで漕ぐことができていました。

バイクにご参加の方は既にデビューされていたり、来週初レースだったり、
これからバイクを納車する方まで。
少しでも日々のトレーニングに活かしていただければと思います!

バイクレッスンの後は、初対面にも関わらず有志で皇居ランへGO!
そして走ったあとは飲みに行かれたそうです。

トライアスリートはそこまでいけないとですね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

土日で20名の方を指導させていただき、皆さんのデビューの報告を
聞けるのが今からとても楽しみです♪

またLUMINA CLUBのブログを書かせていただいたので、
ぜひご覧くださいませ〜!
0

2013/6/14

幕チャレ!前日セミナー  セミナー

先週土日で行われた幕張チャレンジトライアスロンフェスタで多くのトライアスリートが誕生したと聞いています。

大会の写真がホームページでアップされていますよ!

参加者、運営スタッフ、ボランティア、応援団、皆様のお蔭ですごく楽しい大会でした。
ボランティアをしてくださっている打瀬中学校は、ボランティア争奪戦だそうで、
土日を希望してもどちらか1日しかできないそうです。
すごく嬉しいですよね。

たくさんの方に支えられたことが大会が成功した要因のひとつだと思います。

私は前日にトライアスロン&バイクショップフリート相田店長と共に
前日セミナーを担当させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年トランジッションエリアでスタッフとして動いていたのですが、
ルールを知らない方が多く混乱されていたので、このセミナーを開催させてもらいました。

初めて大会に出る方は基本的なルールを知らずに大会に出ると危険です。
その方たちが事前に学べる場所を作ることが、主催者や指導者の役目のひとつだと思います。

まず持ち物リストの説明、そして私がトランジッションについて
相田店長がパンク修理について説明をしていきます。

前日11時から説明会、12時からセミナーでしたが、
参加者はなんと約90名!!!

それだけ不安な方が多いということですね。

クリックすると元のサイズで表示します

バイクの置き方、乗車、降車も説明します。

クリックすると元のサイズで表示します

ラックを使用して実際に他のバイクも準備して
相田店長の解説とともにシュミレーションしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

1回目はひとつひとつの動作説明をして、2回目は通しで行いました。

私の後は、相田店長のわかりやすい説明で修理方法を学びます。
レース中パンクして直せないと、せっかく参加したのにもったいないですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

トランジッション、パンクの説明後、なんでも質問コーナーを実施。
たくさん質問をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

自分がわからないことは、他の人もわからない場合があります。
こういった時は恥ずかしがらず聞いていただければと思います!

相田店長とのナイスコンビ!?で無事に終了しました。

初めてトライアスロンに出るなら、幕チャレだよね!!
と言っていただけるように、こういったセミナーを今後も開催できればと思います。

ときおさん!
写真ありがとうございました。
0
タグ: 幕チャレ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ